大野北銀河まつりに行ってきたよ☆

にこまるだよ!
8月5日(土)と6日(日)の2日間、大野北銀河まつりに行ってきたよ。

大野北銀河まつりは「はやぶさの故郷」として「銀河」をキャッチフレーズに、地元商店会や地域の各種団体が実行委員となって、実施する地域を主体としたイベントなんだ!

①
毎年、大野北地区社会福祉協議会(地区社協)・大野北地区民生委員児童委員協議会(民児協)がコーナーを出しているんだ!

②
こちらは地区社協のコーナー★
地区内のボランティアグループ「福祉グループ 輪」や「ボランティアおおのきた」の紹介チラシなどが入ったクリアファイルの配布と、子ども対象のくじ引きをしたよ。

③
今年はパンフレットを改訂したんだ!「こんな活動をしているんだね」など、多くの人に地区社協の活動について知ってもらえたよ

④
こちらは民児協コーナー★
ヨーヨー釣りは子どもたちに大人気!
売上は「7月5日からの大雨災害の義援金」として中央共同募金会へ寄付したよ★
「あなたの身近な相談相手」として、民生委員・児童委員さんが日頃の困りごと相談も受け付けていたよ。

⑤
蒸し蒸し暑い中、地区社協・民児協の皆さん、おつかれさまでした!
たくさんの子どもたちの笑顔を見ることができて、にこまるとっても嬉しかったよ★

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

にこまる「大山詣りの旅」に出るでござる!!

8月4日~6日に開催した『橋本七夕まつり』に参加したよ。
このお祭りの歴史は古く、今年で66回目を迎え、にこまるが産まれる、ず~~っと前から開かれているんだね。

2_201708101443460d7.jpg
にこまるを橋本地区社会福祉協議会のみなさんが七夕飾りに変身させてくれたんだ。
七夕飾りのテーマは「大山詣り」皆さんの健康と安全を祈願するために旅立つよ!

1
この旅姿・・・カッコいい?     


3_2017081014434739f.jpg
当日は大勢の人が見に来ていて、写真をパチパチ撮られて嬉しかったなぁ~!!

七夕まつり初日は、橋本地区社会福祉協議会が主催する「橋本七夕まつり招待事業」が行われたんだよ。
地区内の高齢者施設から、お年寄りが15名、旭中学校の生徒が46名など、総勢115名で夜の七夕飾りの見学や食事を楽しんだんだ。
今年初めて参加した旭中学校1年生の女の子は
「最初は車いす介助にとまどったけど、そのうちお年寄りとも打ち解けて話せるようになり嬉しかったです。」
と話してくれたよ。
他にも3年生の男の子からは、「車いす介助を通して、相手の気持ちを考えることを学びました。高校、大学に行ってもボランティア活動を続けます」だって。にこまるうれしかったな。


4_20170810144341106.jpg
七夕まつりの期間中は、橋本地区民生委員児童委員協議会でも活動のPRをしていたよ。
民生委員・児童委員さんの活動ってすごいんだ。日頃ちょっとした生活上の困りごとや子どもに関すること、介護のことなど気軽に相談にのってくれて、必要な専門の相談機関にも橋渡しをしてくれるんだ。
 
にこまるも、困ったことがあったら相談にのってもらおうっと。
さらにPRを兼ねて、マドレーヌやシフォンケーキ、ジュース、鈴虫の販売もしていたよ。

にこまるから皆さんに報告だよ。
何と、にこまるの七夕飾りが名誉ある『橋本地区商店街賞』を受賞したんだ!!

5_20170810144343558.jpg
授賞式の様子だよ。お友達のミウルもいたよ    

さて、来年の七夕まつりでは、どんな格好をしようかな。皆さんから変装のアイディア、また祈願してほしい事をお待ちしていま~~す。
みんなも、これから秋にかけて開かれる地域のお祭りに行ってみてね。もしかしたらにこまるに出会えるかもよ!!
見かけたら、気軽に声をかけてね。

問合せ:橋本地区社会福祉協議会
電 話:042-775‐8601

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

新磯地区社協小学生福祉講座☆「盲導犬とともに」

写真1
7月31日(月)、新磯地区社協で小学生福祉講座を開催したよ。
夏休み中の新磯小学校の4、5、6年生が参加してくれたんだ!

写真2
今年のテーマは「盲導犬とともに」
盲導犬のサマンサと一緒に暮らしている小山恵美子さんが先生としてお話ししてくれたよ。

※国内には11の盲導犬育成団体が存在し、育成団体ごとの基準で事業を実施しています。その中のひとつ、公益財団法人アイメイト協会では盲導犬という「盲を導く犬」と捉えられる呼称では、実際の人と犬とのパートナーシップを言い表せないと考え、「アイは I 私」「アイは EYE 目」「アイは 愛 LOVE」「アイメイトは私の愛する目の仲間」と考え、視覚障がい者と犬との信頼関係や使用者同士の連帯という意味を込め「アイメイト」と呼んでいます。(アイメイト協会ホームページより抜粋)


盲導犬は専門の学校で訓練を受けていて、盲導犬と暮らす視覚障がいの人も、一緒に歩くための訓練をするんだ。
サマンサが訓練をうけた学校は日本アイメイト協会って言うんだって。
「命を預け合う関係だからお互いの信頼がとても大切」と小山さん。

写真3
小山さんは、お仕事や趣味の音楽の活動で色々なところに行くそうだよ。
色んなところに行くから、道案内をお願いすると、正面から「こっちだよ」ってサマンサを手招きする人が多いんだって。

そうすると、サマンサは前に人がいるからここは通れない、と考えてしまうんだ…
案内する時は、視覚障がい者の人の隣か後ろから教えてあげることがポイントなんだって。

「時計の短針の何時の方向と言ってもらえたり、肩を軽く叩いて“あなたに話しかけていますよ”と知らせることもわかりやすいよ」
小山さんの言葉にみんなうなずいていたよ。

お話を聞いたみんなからは、質問がいっぱい!
小山さんがひとりひとりに答えてくれたよ。
「ハーネスはサマンサが誘導する時、リードだけを持つ場合は自分についてきてもらいたい時と、状況によって使い分けているよ」
「サマンサの洋服は毛が他の人につかないように着ているよ」
「腕時計は文字盤を触ると時間がわかるものを使っているよ」

「階段を上る時はどうしてわかるの?」という質問には、実際に階段を上るところを見せてくれたよ。

写真4
階段のはじまりでサマンサが足をかけて少しとまったよ。ハーネスの感覚で階段があることがわかって、階段を上ることができるんだ。
小山さんとの息はぴったり!

写真5
「盲導犬はいつもいろいろ考えていてすごいと思った」
「小山さんにとってサマンサが身近で必要な存在なんだと思った」
感想にもいっぱい思いを書いてくれたよ~

「障がいのあるなしに関わらず、困っていそうな人がいたら、どんなことに困っているか考えてみてね。みんなが少しずつできることをして助け合えるといいね。」
小山さんのお話を聞いて、いっぱい考えてくれたみんな、とっても輝いていたよ★

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

「ボランティア」 始めるなら今!! 

にこまるからこの夏のHOTな情報をお届けするよ

☆「ボランティア講座」のお知らせ☆

8月10日(木)午前10時から、南区地域福祉交流ラウンジで「ボランティア講座」を開催するよ☆

1 2017ボランティア講座チラシ
「ボランティアに興味があるけど、きっかけがない…」
「どんな活動があるんだろう…」
「私にもできるのかなぁ…」

大丈夫!まずは気軽に講座に参加してみてね☆
はじめの一歩を踏み出すために、あなたの背中をそっと押してくれる講座だよ

講座は、3部構成♪

第1部は、ボランティア活動の入門編!
ボランティア活動する上での心構えや、どんな活動があるのかを紹介するよ
昨年のボランティア講座に参加してからずっと、活動を続けている先輩からのメッセージももらえるんだ☆

第2部は、日にちを変えてボランティア活動体験!
先輩が活動しているところを実際に見て、一緒に活動することができるから、「ボランティアが初めて」という人にも安心だね☆

体験できる活動は、ラウンジで行われている3つのサロンを始め、ラウンジに登録している様々な団体の活動から選べるよ♪

例えば・・
○みんなのサロン
2_20170804082504b47.jpg

○子育てサロン ぽっかぽか
3_20170804082505031.jpg

○コーヒーやさん
4_20170804082502806.jpg

他にも、ラウンジに登録している色んなボランティアグループや福祉団体の活動から、体験したいものを選ぶことができるよ!!
土日や祝日の活動もあるから、スケジュールに合わせて無理なく体験できちゃうんだ★

そして第3部は、それぞれが体験したことを分かち合う「まとめの会」だよ
9月20日(水)午後1時30分~
今後の活動について、個別の相談も受付けるよ!!

第1部のみの参加や、第2部の日程の相談などもOK~☆
学生さんも大歓迎❤

お問合せ・お申し込みは 南区地域福祉交流ラウンジへ!!
お電話待ってるね!

<問合せおよび申込み>
電話 042-701-3388 FAX 042-701-3368
南区地域福祉交流ラウンジ(南区相模大野3-2-2 ボーノ相模大野2階駐車場棟)
★~申し込みお急ぎください~★

Tag:南区地域福祉交流ラウンジ  Trackback:0 comment:0 

ミニリハで納涼祭☆

やっほ~。にこまるだよ。

CIMG2116_20170801105143f14.jpg
じゃ~ん!ボランティアさんお手製の提灯だよ~!!

CIMG2119.jpg
7月27日(木)はミニリハビリ教室大野中の「納涼祭」に遊びに行ったよ。
「ミニリハビリ教室」とは、脳梗塞の後遺症などで身体に障がいのある方たちが、身近な地域で軽体操をしたり、交流を行う事業なんだ。

この日は夏の風物詩、「納涼祭」を開催したよ。
室内でも紙の提灯を飾ったり、模擬店を準備したり、雰囲気もばっちり!

CIMG2100.jpg
盆踊りを盛り上げてくださったのは踊り手の竹澤社中さん、太鼓の橋本太鼓連さん。
華やかな踊りと生の太鼓の音はみんなを笑顔にしてくれるね。

CIMG2111.jpg
ポップコーンができあがるポン!ポン!の音とおいしそ~な匂いに誘われちゃった!

CIMG2113.jpg
ポップコーン、たこ焼き、フランクフルト、コーヒー、この他にアイスクリームも!
模擬店だから、引換券もあるんだよ。
もちろん引換券もボランティアさんの手作りなんだ♪

CIMG2105.jpg
最後は利用者さんもボランティアのみなさんも含めてみんなで盆踊り!
手作りの納涼祭ってあったかくて良いなぁと思ったよ(^〇^)

8月はお休みで、次回は9月21日(木)午後1時30分~大沼公民館で開催するよ。
問合せ:大野中地区社会福祉協議会 電話:042-741-6695

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

災害に備えて~自治会長さんと民生委員さんとの打ち合わせ会開催~

にこまるで~す。
相模台地区の「災害時要援護者避難支援事業打ち合わせ会」を覗いてきたよ~。
これは相模台地区の自治会長さんと民生委員・児童委員さんが、災害時に特に支援が必要となるご高齢の方や障がいのある方等への取り組みや見守りの体制等について、年に1回話し合いを行う場なんだ。

CIMG2046.jpg
相模台地区に27ある自治会の中には、複数の自治会で自治会員を対象に災害時要援護者の情報を把握しリスト化している自治会が複数あるんだ。
また相模台地区民生委員児童委員協議会では、各民生委員さんの判断で災害時に支援が必要と思われる方に対し、ご本人の同意を得た上でリスト化しているんだ。
自治会や民生委員さんが把握した方に対しては、それぞれで声掛けや見守りなどの活動が取り組まれているんだよ。

CIMG2054.jpg
↑相模台地区民生委員児童委員協議会が作成している帳票だよ

CIMG2053.jpg
全体での話し合いの後には、各自治会エリアに分かれて自治会長さんと民生委員さんで、役割分担の確認や現行の見直しについて、熱心に話し合いが行われていたヨ。

今日のような打ち合わせは5年前からほぼ毎年行われているんだ。当初は地域の自治会長さんや民生委員さんがあまり顔なじみでない、なんてこともあったみたいだけど、現在では連携が十分図られているように、にこまるには見えたよ~。

万が一の際に助け合うためには日ごろからの関係づくりがものを言うよね。こうした取り組みが地域にあることが、なによりも“安心で安全な街”なんだなぁと、にこまるは感じたよ。

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

のびのびクラブで水遊び♪

日差しが強い日が続くね。

7月14日(金)は大野中地区社会福祉協議会主催の子育てサロン「のびのびクラブ」に遊びに行ってきたよ。

のびのびクラブは主に未就園児の0歳~3歳くらいまでの子どもたちと保護者の皆さんが集まって、ボランティアさんと季節のイベントを楽しんだり、交流をしているよ☆
この日はと~っても暑い日だったから、大野中公民館のベランダにプールを準備して、水遊びをしたよ。

DSC02925.jpg
水遊びをする前にしっかり準備運動!「秘伝ラーメン体操」でしっかり体をほぐすよ~。

DSC02932.jpg
さぁ!お楽しみのプール♪
太陽に照らされた水ってキラキラしていて綺麗だよね~^^

DSC02933.jpg
子どもたちがプールで楽しく遊ぶために、ボランティアさんお手製のミニバケツ!
帰りはお土産にしてもらって、お家でも遊べるようになっていたよ。

DSC02936.jpg
た~くさん遊んだあとは、水分補給したくなるよね。
夏といえば!スイカ!
おっきくて、ひんやりしていて、みんなで触ってみたよ。
ペタペタ触ってみた後はスイカ割り♪
新聞紙を丸めたものを棒にして、子どもたちとママで叩いてみたけれど、「新聞紙だから割れないね~」と思っていたら…。

DSC02941.jpg
なんと!パパが叩いたらヒビが入ったんだ!
「パパかっこいい~~~!!」と拍手が起こっていたよ。

最後にスイカをみんなで食べたよ。
暑い日が続くけれど、みんなで遊ぶと暑さも吹っ飛んじゃいそうだね。
「のびのびクラブ」は8月はお休みで、次回は9月1日(金)午前10時~大野中公民館で「おもちゃであそぼう」を行うよ。
ぜひぜひ遊びに来てね~

問合せ:大野中地区社会福祉協議会
電話:042-741-6695

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

相模台地区のシンボルマーク募集中!!

にこまるでーす。
突然ですが、相模台地区でシンボルマークの募集がはじまったヨ~!

CIMG2055.jpg
相模台地区では、地域の住民活動に際して共通で使用するシンボルマークの募集をしているんだ。締め切りは9月15日まで、相模台地区に在住在勤在学者が応募資格だよ。詳しくはこちらに!

これは昨年度から始まった高齢者支援センターと市社協地区担当者が協働で実施する「地域ケア会議(地域づくり部会)」の中での話し合いがきっかけなんだ。部会の中では、閉じこもりがちな高齢者が外出しやすい環境づくりの一つとして、街中にベンチを増やしていけないかについて検討しているんだ。

一方で街中を見回すと、既に御店先に置かれたベンチもたくさんあるんだよね。でも「お店のものを買わないと座ってはいけないのでは…」と思っている方が多いかもしれないよね。

マップ
↑「地域づくり部会だより」にてご紹介したベンチの情報だよ

そこで、店主のご意向として「どなたでもどうぞ」とのお気持ちで設置されているベンチを把握して、目印として共通のマークを貼ってはとの意見が挙げられたんだ。
その後「ベンチにだけ使うマークではもったいない。一層のこと地域共有のシンボルマークを作っては」とのアイディアからまちづくり会議での了解を得て今回の募集につながったんだ。

今秋に地区内にある催事にて候補作品の人気投票を行い、年内には決定する予定だよ。
どんなマークになるか、にこまる今から楽しみ~!^^

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

みんなで学んで支える!認知症サポーター養成講座

やっほ~にこまるだよ。

7月6日(木)は大野中民生委員・児童委員協議会の研修で、「認知症サポーター養成講座」を行ったよ。
講師は大野中高齢者支援センターさん。
よろしくお願いします!

DSC02902.jpg
まずは認知症について正しく学ぶよ。
認知症の原因となる脳の変化や、認知症の様々なタイプ、特徴的な症状について教えてもらったよ。

DSC02903.jpg
65歳以上の7人に1人、そして85歳以上になると4人に1人が認知症なんだ。
誰もがなる可能性がある病気なんだね。

DSC02905.jpg
次に、「認知症サポーター」としてできることを学んだよ。
・認知症を他人事でなく「自分たちの問題」と捉えること
・認知症を正しく理解して、偏見を持たないこと
・認知症の人や家族を温かく見守り、接すること
具体的な事例をもとに、適切な対応について真剣に耳を傾けていたよ。

DSC02906.jpg
最後に、民生委員活動の中で認知症の方に関わったケースについて情報交換をしたよ。
そこで出された意見を紹介するね。
・一口に「認知症」といっても、症状は様々なので一人一人対応は異なる。
・毎日一緒にいる家族ほど、なかなか変化に気づかない。周囲から民生委員に相談が入り、専門相談機関につながった。

地域の中での「気づき」や「優しさ」が住みやすいまちづくりにつながっていくんだね。
「認知症サポーター」がもっともっと相模原市内に広がっていくと良いな。

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

1000のにこまるが笑顔をお届け!~ふれあい給食サービス 七夕企画~

1_20170718165300e38.jpg
「にこまるだよ!」×1000 「みんな元気かなぁ♪」×1000
「にっこり笑顔のおすそ分けだよ~♡」×1000

♡♡♡

すごいでしょ! この小っちゃくて可愛いにこまる人形、その数ぜんぶで1000!!
地域のボランティアや、民生委員・児童委員の皆さんの手作りなんだよ♪

相模原市内に住む高齢の方や障がいのある方に給食をお届けする
ふれあい給食サービス」の特別企画で作られたものなんだ。

2
なんと協力者は200名以上!!
「七夕の日に季節感のあるお食事を楽しんでもらって、さらに地域のつながりを作りたい!」と、始まったこの企画。

ドーミー相模原
こちら「住宅型有料老人ホーム ドーミー相模原」では、職員さんがポスターを作って呼びかけてくれたんだ☆ 地域に住む方がボランティアとして施設に集い、入居者の方々と一緒に毎日(!)ミニにこまる作りをしてくれたんだよ。今回の企画がきっかけで、「手芸サークルを作ろう!」という声も聞こえてきたとか。新しいつながりができるっていいね♡

そして~
市内の保育園に通う子どもたちからも
イラストや願い事を元気いっぱいに描いた「ふれあい七夕カード」が届いたよ☆

3
地域のおじいちゃん、おばあちゃんのために心を込めて…なんだか子どもたちの笑い声が聞こえてくるようだね。

この日の給食はスペシャルメニュー!

4
七夕ちらしに星空のような和菓子◎
美味しそうでしょ♬ しかも、栄養士さん監修の、安心安全な給食なんだ。
目で見て楽しんで、味わって、季節を感じてほしいな。

♡♡♡

そんなたくさんの想いをお届けするのが、市社協に登録してくれている「配食協力員」の皆さん。雨の日も、風の日も、給食を一軒一軒手渡しでお届けしながら、利用者の皆さんのことを見守っているんだよ。

5
配食協力員の河本さん(写真左)と一緒に、短冊の前で。
「外出する機会が減る中で、地域のお子さんやボランティアの皆さんからの贈り物に感激し、とても幸せな気持ちになりました」

さしかえしゃしん

「子どもの絵は夢があるね。とっても嬉しいです!」

スペシャルサンクス~
にこまる人形の作成に協力してくれたのは…

和・みなみボランティアの会/生き粋サイズサテライト堀之内/田名地区社会福祉協議会ボランティアセンター/相模台地区ボランティアの会/おおのなかボランティアセンター/ドーミー相模原/なごみの会/いちごの会/布で遊ぼう/いきいきサロン水仙会/大野北民生委員児童委員協議会/相模湖民生委員児童委員協議会/ぬくもりボランティア/いるかバンク登録ボランティア/ふれあい給食サービス配食協力員/ふれあいサービス協力会員(順不同)
…その他たくさんの個人ボランティアの皆さん

7
ふれあい七夕カードの作成に協力してくれたのは…

麻溝台保育園/田名保育園/相模原保育園/東林保育園/大沼保育園/南上溝保育園/陽光台保育園/谷口保育園/大沢保育園/上矢部保育園/相原保育園/麻溝保育園/新磯保育園/相武台保育園/津久井中央保育園/串川東部保育園/相模湖こども園/内郷保育園/千木良保育園/鳥屋児童保育園/城山西部保育園/日連保育園/すすきの保育園/星ヶ丘二葉園/立正保育園/相武台新日本保育園/すこやか保育園/ふじ乳児保育園/上溝保育園/むくどり保育園/新磯野保育園/大野台保育園/友愛保育園/ひよこ保育園/和泉保育園/松が枝保育園/たけの子保育園/夜間保育所ドリーム/エンゼル保育園/たけの子第2保育園/東橋本ひまわり保育園/認定こども園モモ/星の子保育園/ひかり保育園/ひよこ第2保育園/橋本りんご保育園/マシュマロ保育園/南橋本みたけ保育園/むくどり風の丘保育園/ひよこ第3保育園/古淵保育園/認定こども園ピノ/保育園東林間ジュニアクラブ/西橋本みたけ保育園/レイモンド橋本保育園/平和保育園/コスモス保育園/あじさい保育園/どんぐり保育園/エンゼルハウス保育園/保育園ぐらんでぃーる/コンビプラザ橋本保育園/ひまわり第2保育園/古淵あおば保育園(順不同)
…の園児たち

みんな本当に本当にありがとう!!!!
たくさんの人の協力で実現したこの企画
地域の力が集まったら、なんでもできちゃう気がしたよ。

みんなの願い事も叶いますように…♡

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR