FC2ブログ

【小山地区社協】福祉講座「みんなで笑おう福祉の輪!」に参加したよ♪

 にこまるだよ~。インフルエンザや風邪が流行っているけど、みなさん体調を崩したりしてないかな?

 1月26日(土)に開催された、小山地区社協福祉講座「みんなで笑おう福祉の輪!~音楽と落語の宅配便~」に参加して来たよ。
 今回は、『落語ができるギタリスト』濱乃志隆さんをお招きして、楽しいお話を交えながらの音楽と落語を披露してもらったよ。
 当日は、寒い中95名の方が参加され、会場は大にぎわい。講座が始まるとすぐに、巧みな話術で、志隆さんの世界に引き込まれたよ。

 第1部の音楽が開演!まずは、サンサース作曲の『白鳥』をフルート演奏で聞いたよ。

oyamafukushikouza1_convert_20190208171900.jpg

 にこまるも知っている、とても有名な曲。フルートの優しい音色に、みなさんうっとり。とても癒されたね。
 さあ、次は志隆さんのギターの生演奏をバックに、参加者全員での合唱だ。

oyamafukushikouza2_convert_20190208171920.jpg

 前半は童謡を、後半は昭和歌謡を中心に、参加者のみなさんと一緒に大きな声で歌ったよ。曲と曲の合間には、ユーモアのあるお話で、みなさん大笑い。少し体を動しながら歌う曲もあったりと、あっという間に第1部は終了。

oyamafukushikouza3_convert_20190208171941.jpg

 こうやって、大きな声で歌ったり、笑ったりすることや、体を動かしたりすることが健康の秘訣になるんだよね。

 休憩後の第2部は、落語の時間!和服に着替えた志隆さんの登場だ。

oyamafukushikouza4_convert_20190208172007.jpg

 落語が始まると、みなさん音楽のときとは、また違った表情!!話に耳を傾け、聞き入っていたよ。そこでも大きな笑い声が会場中に響き渡っていたね。
 参加者からは、「また、志隆さんの話が聞きたい。」「歌とお話しがとても楽しかった。」等の声が聞け、最後まで笑い声が絶えない講座だったよ。
 講座終了後は、みなさん寒さを吹き飛ばすくらい元気になったよね。
 にこまるも、とっても元気になれたよ!!また、参加したいね。

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

【大野中地区社協】 福祉講座「あい~精神障害と向きあって~」に参加してきたよ♪

やっほ~。にこまるだよ。
1月26日(土)の午後、大野中地区社協主催の福祉講座「あい~精神障害と向きあって~」の映画上映と、映画監督の宮崎信恵さんの講話に参加してきたよ。

この映画の舞台となっている、精神障がいのある方が通う施設「藍工房」では、藍染めを中心に織り、刺し子などの製品づくりや、フレンチレストランの経営を行っているんだ。
そのありのままの日常の中で、精神障がいのある方が感じる日々の生きづらさや長いトンネルを抜けた先の希望を見出す姿を追っていたよ。
現在でも、製品づくりの場は「ファクトリー藍」、レストランは「アンシェーヌ藍」という名前で、映画に出演されているみなさんが働いているんだ。

oononakafukushikouza1.jpg

第一部は映画上映、第二部は監督の講話だったよ。
監督からは映画の企画意図、映画撮影前後の藍工房のみなさんとのエピソード、主題歌に込められたメッセージなどを語ってもらったんだ。
それから、精神障がいをテーマにドキュメンタリー映画を撮ることの難しさや葛藤についても話してくれて、参加者は、そんな監督のまっすぐで熱い思いに耳を傾けていたよ。

oononakafukushikouza2.jpg

講話のあとは、参加者からの質疑応答。
これから撮ってみたい作品などについても語ってくださったよ。

参加者から寄せられた感想を少し紹介するね。
「理解されにくい精神障がいの方々の心の声を聴くことができて感動です。力強く生き抜く姿をみて、自分も生きる力をもらった気がしました。」
「効率ばかり重視される世の中なので、精神失調になる人は増えていると思います。まずは知ることが大事だと思います。」
「精神疾患を抱える方が300万人以上いると知り、身近な存在なのだと感じます。精神障がいを地域の方々に理解していただくために参考になる映画でした。」

oononakafukushikouza3.jpg

そして、会場内では「さがみハート展」巡回展も開催したよ。
さがみハート展は、精神障がいのある方が書いた詩に、あじさい大学OB・OGの方が描いた絵と一緒に展示するコラボレーション企画だよ。
今年度の本展は終了しているんだけど、今回は、大野中地区にある大野台中学校美術部の生徒さんが絵を描いてくれていることもあって、福祉講座での同時開催につながったんだ。

参加された方にとって、少しでも精神障がいについて知ったり考えたりするきっかけになったら、にこまるもうれしいな。

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

ボランティアを始めたい方必見!「ボランティアで自分を活かす 地域デビュー講座」を開催!

やっほー、にこまるだよ。
これからボランティア活動を始めたい方に向けた講座のお知らせだよ。
橋本地区社協と、橋本地区地域づくり部会の共催で、
「ボランティアで自分を活かす 地域デビュー講座」を開催するよ。

「何か、人の役に立つことをしたいなぁ」
「趣味や経験、特技を活かしたい!」
「定年退職後、何かやりたいと思いつつ、きっかけがないまま時が過ぎてる・・・」
「妻からは『退職したら毎日家にいないでよね!』と言われてるけど、どうしよう・・・」
とかとか、考えている方におススメだよ!
全3回の講座で、活動の見学・体験もあるから、「自分に合うか様子を見たい」人にもぴったり!
初回には、景気づけに津軽三味線のコンサートが、最終回にはカフェタイムもあるから、緊張しないでリラックスして参加できそうだよ。

ん?!って思った方は、講座に参加して、楽しく気軽にやってみよう~♪
日時や内容、申込先等の詳細は、下のチラシを確認してね~!

hashimotodebut_convert_20190208090240.jpg

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

田名地区社協役員等研修「ボッチャの魅力とパラリンピック」に行ってきたよ!

やっほ~。にこまるだよ。
2月2日(土)の午後、田名地区社協主催の役員等研修「ボッチャの魅力とパラリンピック」の講演とボッチャ体験に参加してきたよ。

講演をしてくれたのは、2012年ロンドンパラリンピック ボッチャ日本代表として入賞を果たした秋元妙美さん。秋元さんは代表選手から引退をした今、自立生活支援センター「CILちょうふ」の代表として障がいのある方を支援したり、ボッチャの魅力を伝えたりするなど、パラリンピックの普及にも活躍しているんだよ。

tanaboccha1_convert_20190208093954.jpg

中学時代、普通級に行ってみんなに追いつくために必死だった一方で、自分以外の障がいのある方たちへの差別意識を持っていたこと、大学時代にボッチャに出会って支援を受けながらも自分らしく好きなことをやっていこうと思ったことなど、たくさんの話をしてくれたよ。
ロンドンの選手村での裏話などでは、会場が盛り上がってにこまるも笑っちゃった!
リオでは、ロンドンに出た秋元さんの仲間や後輩たちが銀メダルをとってくれたんだよね~。

第二部は、ボッチャの体験。小山地区のボランティアの方たちがコートを作ったり、指導をしたりしてくれたよ。

tanaboccha2_convert_20190208094018.jpg

秋元さんが2歳から100歳を超えるまで楽しめる競技という紹介があったとおり、みんなが気軽に楽しめるスポーツとして笑顔が絶えない体験となったよ。

田名地区社協では、これから地域でボッチャの取組を進めていくんだって。
そのきっかけとして、とてもよい機会だな~って思ったよ。

tanaboccha3_convert_20190208094039.jpg

秋元さんのマイシューズとマイボール

tanaboccha4_convert_20190208094101.jpg

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

大野北地区 「ボランティア講座」開催のお知らせ♪

やっほ~。にこまるだよ。

大野北地区社会福祉協議会では、「ボランティアを始めてみたい!」と思っている方向けにボランティア講座を開催するよ。

日時:2月6日(水)午後1時30分~
場所:大野北公民館 大会議室


地域で活躍しているボランティアグループの活動紹介やボランティアさんによる「お楽しみ落語」もあるんだ。
詳しくは、チラシをみてね。

下の写真は、ボランティアグループのひとつ「ボランティアおおのきた」のみなさんが、中学生に車いすの操作方法を伝えている様子だよ☆ボランティアっていろんなことができるんだね!

oonokitavolunteer_convert_20190117131158.jpg

みなさんの参加、待ってます~!

問合せ:大野北地区社協
電話:042-861-4512

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

ふれあい給食サービス☆地域の力でクリスマスプレゼントをお届け!

やっほー!にこまるだよ☆
寒い日が続いているけど、みんな元気に過ごせているかな?

ご自身で食事の支度をすることが難しい高齢者や障がいのある方へ、週4回、お弁当をお届けしている「ふれあい給食サービス」。
有償ボランティアである配食協力員さんが、約550名の利用者さんへ、雨の日も雪の日もお弁当を届けてくれているんだ。

ふれあい給食サービスは、お顔を見て直接手渡しすることがポイント!
「いつもいるはずの時間にいない・・・」、「いつもより元気ないな・・・」など、利用者さんに変化があれば、社会福祉協議会から家族やケアマネジャーにお伝えしているんだよ。
配食協力員さんが来ることを、とても楽しみにしている方がたくさんいるんだ☆

そんなふれあい給食サービスでは、昨年12月25日にクリスマス給食を実施したんだ。
お弁当といっしょに、ケーキとクリスマスプレゼントをお届けしたよ♪

チョコレートケーキだ!にこまるも食べたいな~♡

① サイズ調整版

そして、クリスマスプレゼントは・・・フェルトとぬりえで作ったかわいいカード!!

② サイズ調整版

このカードは、地域のたくさんの方が協力してくれたおかげで、完成したんだ!
まずは、フェルトの部分!協力してくれたのは、相模女子大学付属高等部の皆さん。
さすが、女子高生☆☆スパンコールやラインストーンを駆使して、一つ一つかわいく作成してくれたよ。

③ サイズ調整版

カードに色を付けてくれたのは、市内54か所の保育園に通う園児たち。
利用者さんにメッセージを書いてくれたり、シールや折り紙も使いながら、カラフルなカードにしてくれました♪

④ サイズ調整版

最後に、素敵なフェルトとカードを張り付けて完成させてくれたのは、
いるかバンクに登録しているボランティアの皆さんや配食協力員さん、ふれあい協力会員の皆さん、有料老人ホームドーミー相模原の皆さん。
「私も欲しいわ。」、「おしゃべりしながらできるボランティアもいいね。」なんて、うれしい声も聞こえてきたよ☆

⑤ サイズ調整版

⑥ サイズ調整版

そして、クリスマス当日☆
にこまるも、配食協力員さんといっしょに利用者さんのお宅へ!

⑦ サイズ調整版

⑧ サイズ調整版

利用者さんも配食協力員さんも素敵な笑顔!
「素敵なツリー!」と言って、すぐに玄関に飾ってくれた方もいたよ♪

「ただお弁当を届けるだけじゃなく、会って話ができるのが楽しい。これからも活動を続けたいです。」と、笑顔で話す配食協力員さん。
なんと!10年以上も配食協力員を続けているんだって!
自分も楽しむことが、長く活動を続けられる秘訣なんだね☆

クリスマスカードを見ると、利用者さんとたくさんのボランティアさんの顔が浮かんでくるな♡
プレゼント作りを通してたくさん人がつながることができて、にこまる、とってもうれしい~!
協力してくれたみんな、本当にありがとう!

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

心強い助っ人!さがみはら若者サポートステーションのみなさんがやって来た♪

やっほー、にこまるだよ!!
みんな、お正月は、のんびり過ごせたかな?
にこまるは、清々しい気持ちで新年を迎えることができたよ♪

それはね!年末…
あじさい会館に、心強い助っ人がやって来てくれたから!!

001_convert_20190107135736.jpg

さがみはら若者サポートステーション」の皆さんだよ♪

さがみはら若者サポートステーションの皆さんは、市内の小・中学校で行われる「福祉体験講座」で使われている、車いすや高齢者疑似体験セットを定期的に清掃してくれているんだ!

002_convert_20190107135808.jpg

今回は、車いすの清掃に6名の方が参加してくださいました!
まずは、車いすの説明と操作方法を聞いてもらったよ♪

003_convert_20190107135834.jpg

そして、実際に車いすに乗って館内をグルグル~

004_convert_20190107135854.jpg

いろいろな所を回って、普段とは違う目線と感覚を体験してもらったよ!
初めて乗ったという方に「良い経験になった」と言ってもらえて、とっても嬉しかったよ!!

005_convert_20190107135919.jpg

そして、車いすの操作方法が分かったところで、いよいよ車いすの清掃だぁ!!

006_convert_20190107140050.jpg

1年間、たくさんのお友達が体験講座で使ってくれた車いすが、キラキラキラ~☆
真っ黒だったタイヤもピッカピカ!

これで2019年も、みんなが気持ちよく車いす体験ができるね♪

007_convert_20190107140130.jpg

汗をかきながら頑張ってくれた、さがみはら若者サポートセンターの皆さん!
今日は、本当にありがとうございました!!

Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

にこまるの友達!相模原ダイナボアーズがラグビートップリーグへ☆

みなさん、明けましておめでとうございます♪
今年は、いのしし年だね!
にこまるの友達、いのししマスコット「ダイボくん」がいる相模原のホームタウンチーム「三菱重工相模原ダイナボアーズ」が、ラグビートップリーグへ昇格したよ!!!

ダイボ君とにこまる

昨年の12月23日に行われた入れ替え戦で勝って、なんと12年ぶりの復帰だって!おめでとう~!!!

繝€繧、繝翫・繧「繝シ繧コ逕サ蜒柔convert_20181226155814
<ダイナボアーズHPより>


何で、にこまるが友達かって?
にこまるが進めている「ご近所おむすびサポーター(略して「おむサポ」)」に協力してもらっているんだ。
おむサポはご近所のために自分のできる範囲の手助けや気配りをする人が増えますようにと、「~してあげたよ」、「~ならできるかも」、そんな思いをカードに書いてもらって、優しさの輪を広げる活動なんだけど、2658枚集まっているんだ!
活動についてもっと知りたい人は、チラシも見てね!

おむさぽカード

試合会場でのおむさぽ

以前にもダイナボアーズの試合の応援に行って、おむサポコーナーを作ったんだよ。
今年はトップリーグだから、全日本の選手達がいるチームとも戦うんだね。
ラグビーワールドカップもあるし、今年はラグビーイヤー!!

試合会場でにこまるとダイボ君

にこまるも応援に行きたいな。
みんなも、ダイナボアーズを応援してね!!

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

城山地区 「手洗い講習会」と「ランチミーティング」に参加したよ♪

やっほ~。にこまるだよ~!
平成30年12月12日(水)、城山保健福祉センターで「手洗い講習会」と「ランチミーティング」が開催されたんだ。
城山地区社協では、「しろやまふれあい農園」で採れた野菜を使って、地域のみなさんが軽食とコーヒーを楽しみながら交流できる居場所、「愛・城ものがたり」をやっているんだ。
今日は、両方のボランティアさんが集まって、手洗いの大切さを勉強したよ。

shiroyama1_convert_20181228104159.jpg

おもしろい実験をやったんだ。
まず「手洗チェッカー」を手の表と裏によ~く塗り込む。

shiroyama2_convert_20181228104225.jpg

そして手にライトをあてると、汚れが光って見えるの!
手のしわに汚れが入り込んでいて、びっくり。

shiroyama3_convert_20181228104247.jpg

その後、石鹸でよーく手を洗います。

shiroyama4_convert_20181228104310.jpg

そして、またライトを手に当てると、洗いきれなかった汚れが光っているんだ。
自分では洗っているつもりでも、案外洗えていないってことなんだね。

あと、手指などに切り傷がある人は、黄色ブドウ球菌がいることがあるので、食品を直接触ったり調理をしないことなどを習ったよ。



さて、勉強のあとはお待ちかねのランチミーティング…
まずは、畑で採れた白菜・サツマイモ・里芋を使ってランチを作ったよ。

shiroyama5_convert_20181228104331.jpg

普段はしろやまふれあい農園の作業や愛・城ものがたりの受付などのボランティアさんですが、今日はみんなで、天ぷらの「下ごしらえ」をしました。

shiroyama6.jpg

『男は黙って大根をすり下ろす』

shiroyama7_convert_20181228104434.jpg

そんなこんなで、本日のメニュー「天ぷら・さつまいもご飯・トン汁・白菜の甘酢漬け」のできあがり!

shiroyama8_convert_20181228104456.jpg

「お腹すいたな~」
「この白菜の甘酢漬け、どうやって作ったの?」
「今年は、サツマイモが良くできたね。」
ご馳走を食べながら、自己紹介、活動してみての感想など
話がはずんだよ!

みんなで同じ『釜の飯』を食べて一致団結!にこまるも満腹です。
「来年もがんばるぞー!」

Tag:地域  Trackback:0 comment:0 

横山地区社協☆ミニリハビリ教室でクリスマス!

メリークリスマス!みんなは、どんなクリスマスを過ごしたかな^^
にこまる、12月19日に横山地区社協のミニリハビリ教室のクリスマス会に参加してきたよ♪

ミニリハビリ教室は、ボランティアグループくるみの会の皆さんが運営しているんだ。
脳血管障がいの方を対象に始まったんだけど、現在では、見守りが必要な方とそのご家族の方も対象に、地域で声をかけ合って楽しい時間を過ごせる場所になっているよ☆

この日は、朝から会場を飾りつけたり、手作りのお吸い物を準備したり、くるみの会の皆さんは大忙し!

笘・シ代€€IMG_7912_convert_20181226143856

会場に皆さんが集まると・・・
くるみの会メンバーによるフラダンスで華やかな会の始まり**
綺麗な衣装で、にっこり笑顔の素敵な踊りにうっとりしちゃった^^
おいしいお昼ごはんとケーキを食べながらフラダンスに癒されたよ。

笘・シ偵€€IMG_7909_convert_20181226143918

おいしいごはんでお腹を満たした後は、みんなでハンドベルとタンバリンで演奏会もしたよ✧

笘・シ薙€€IMG_7916_convert_20181226144056

ジングルベル、お正月、夕焼け小焼け・・・♪
みんなで奏でた音楽に歌声も合わさって、とっても綺麗な音色が響いたよ。
みんなでできるのが楽しいね**
ハンドベルや楽器セットは市社協(☎042-704-6275)で借りることができるよ!

最後は、じゃんけん大会で盛り上がって、手作りのクリスマスプレゼントがあって、盛りだくさんの1日✧!
思いっきり笑って、とっても楽しい、あっというまの時間だったよ~!

笘・シ斐€€DSC00276_convert_20181226144117

ミニリハビリ教室は、毎月第3水曜日 午後1時30分から、横山公民館で開催されているよ☆
お問い合わせは横山地区社協まで!
☎042-756-7711

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR