相模湖地区社協 『福祉のつどい』開催!

2月4日(土)相模湖交流センターで開催された相模湖地区社協『福祉のつどい』へ行ってきたよ。~♫

最初は展示コ-ナー。

①IMG_3038
入口には、今年度の「ふくし絵手紙コンクール」に応募していただいた198作品が展示されていたよ。
テーマは「夢」。みんなの「夢」がかなうと良いな。
写真は入賞した10作品だよ。

②IMG_3040
相模湖地区の施設、ボランティア団体、ふれあい・いきいきサロン、こども園の作品も展示されていて、たくさんの来場者で賑わっていたよ。

③IMG_1736
体験コ-ナーには、タオル人形作り、録音、読み聞かせ、重さあてクイズがあって、にこまるはタオルを使ったうさぎの人形づくりに挑戦したよ!

④MG_1725
玄関前では団体や福祉施設の模擬店がいろいろあったよ。
温かいものを食べてお腹いっぱいになったから、次はステージを見に行ってみよう!

⑤IMG_4593
ステージ第1部は福祉功労者と絵手紙コンクール入賞者の表彰式。
受賞者のみなさん、おめでとうございま~す\(^o^)/

⑥IMG_4633
ステージ第2部は地域で活躍する団体の発表!

山口のんびりサロンによる、「東京ラプソディ」「くちなしの花」
「見上げてごらん夜の星を」の合唱。素敵な歌声が相模湖の湖畔まで、こだましてたよ!!
素晴らしい!!

⑦IMG_4661
最後は抽選会&じゃんけん大会で300人の参加者が一体となって
盛り上がったよ。にこまるは商品get出来なくて残念!! 来年もまた参加するね。
中学生が受付、司会、表彰のお手伝いで参加し、地域のみなさんが力を
合わせて作り上げた『福祉のつどい』、とても楽しい1日だったよ(^_-)-☆

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

福祉のしごと・魅力発信!!in上鶴間高等学校

にこまるだよ☆

1月23日(月)に上鶴間高等学校にお邪魔してきたよ。
この日は1年生を対象とした職業人講座が開かれたよ。
様々な職業に就いている方からお話しを聞いて、生徒に働くことを身近に感じてもらい進路を考えるきっかけづくりが目的なんだって。

その講座のひとつとして福祉の仕事の講座を実施したんだ!

この講座は市内の高齢、障がい、保育の福祉施設等と協力して福祉の仕事の魅力発信に取組む「福祉のしごと・魅力づくり検討委員会」が若い世代に福祉の仕事への関心を持ってもらうために企画したものなんだ!

講座内容は、福祉施設で働く若手職員を中心とした「魅力発信チーム」が去年の9月から、高校生に福祉の魅力を伝えるための検討を重ねてきたんだよ。
当日の講師も魅力発信チームのメンバー4人50分の授業を2回実施したよ。

合計で18人の生徒が聴きに来てくれたんだよ。
選んでくれた生徒のみんな、本当にありがとう!

講座名は「福祉の魅力ってなんだろう~私が福祉で働く理由~」
いったいどんなお話が聴けるのかな??
それでは授業のはじまり、はじまり~

1_20170210164821a78.jpg
始めに福祉や高齢、障がい、保育の仕事について簡単に説明した後に福祉の仕事のクイズを実施!

2_2017021016481941d.jpg
身近なコンビニの数と高齢、障がい、保育の福祉施設の数を比べてどちらが多いでしょうか??

答えは福祉施設なんだ!

街中のいろんなとこでみかけるコンビニの方が多いように感じるけどコンビニは約250カ所、福祉施設は約530カ所と実は福祉施設の方が多いんだって。

高校生からも「コンビニより施設の数が多くて、福祉の利用者がたくさんいることに驚いた」という声が挙がっていたよ☆

クイズの後は映像上映!
実は、この授業に向けて、福祉の仕事を分かりやすく伝えるために、高齢、障がい、保育で働く3人の現場職員の「生の声」を伝える約13分のドキュメンタリー映像を作ったんだ。

映像の中では、人のために一生懸命になる職員さんの姿や仕事の魅力や、やりがいなどが語られているよ。
映像は市社協のホームページでも公開しているからぜひ視聴してね☆

映像の後には講師による仕事体験談!
「やりがい」や「仕事の魅力」、「働くきっかけ」、「苦労する点」などを実際のエピソードを交えてお話したよ。

3_20170210164823374.jpg
障がい福祉施設で働く講師の方からは自閉症の方が取組む、自立課題と呼ばれる教材を紹介! トレーの仕切りごとに表示された通りに、色のついた玉を割り箸にさしていく課題なんだって。
障がいのある方がどうやったら取組みやすくなるかを考えた結果、玉の色ごとに仕切りを作ることや、色の順番を絵で示すなどの工夫をしたそうだよ。

できないことをどうやったらできるようになるか。
障がいがある方の可能性を信じて支援をしているんだね。

生徒にも実際に手に取ってもらったけど、普段関わりが少ない方たちの生活に触れることができて興味深い様子だったよ。

4_20170210164822436.jpg
保育施設で働く講師の方の体験談ではスライドを使って、子どもが作ったアートを紹介。
公園にたまたま落ちていた水風船を使って作ったそうだよ。

大人には一見ゴミが落ちている風にしかみえないけど、子どもにかかればアートに変身しちゃうんだね☆
子どもの心ってすごいね!!
ちなみにアートに使ったゴミはちゃんと拾って帰ったそうだよ。
「みんなの公園はきれいに使いましょう!」
という社会のルールを楽しみながら学ぶことができたんだね♪

仕事で実際に使っている道具や写真を使ってのお話に生徒も真剣に耳を傾けていたよ。

講座を聴いた生徒からは
「講座を聴いて福祉の仕事に興味をもった」
「つらい時もたくさんあるが、それ以上に楽しいことや嬉しいこともたくさんあることを知って良かった」
「道具や写真を見せてもらえてイメージがしやすかった」
「リアリティがあってよかった」
という感想が聴けたよ!

一人でも多くの生徒が、福祉を身近に感じて将来の進路選択に福祉の仕事を選んでくれるといいな。

高校生に向けた出張授業は来年から本格的に実施していく予定だよ。
これからも、福祉の仕事の魅力を発信する取組みをにこまるは応援していくよ☆

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ

みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!

★地域デビューを応援します!ボランティアセミナー開催★
日時:2月22日(水)午後1時30分~3時30分

会場:あじさい会館(中央区富士見6-1-20)

内容:ボランティア活動の基礎知識と実際の活動、事例の紹介、車いす体験等
   セミナー終了後、65歳以上の方のボランティア活動を応援する「ふれあい
   ハートポイント事業」の説明を行います。

<問合せ先>
中央ボランティアセンター 042-786-6181

『みんないいひとメールマガジン』では、ボランティア活動以外にも市内の福祉の情報をお届けしているよ。

市社協事務局よりお知らせです。
誠に勝手ではございますが、本メールマガジンは、平成29年3月29日配信をもちまして終了させていただくこととなりました。
ご利用いただいておりましたボランティア活動等は、ブログに掲載するとともにTwitterでの福祉情報の発信も実施しています。また、メールマガジンのバックナンバーもこれまで通りご覧いただけます。
これまでメールマガジンをご愛読いただきまして誠にありがとうございました。

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

防災とボランティアの集い に行ってきたよ☆

1月21日(土)、市立谷口台小学校体育館で行われた「防災とボランティアの集い」に行ってきたよ。

①
「防災とボランティアの集い」は災害から自分自身、家族、そして住んでいる地域を守るための方法を身につけられる「体験型防災訓練」なんだ!
毎年、相模原災害ボランティアネットワークと市社協の共催で開催しているんだ。
昨年の様子はこちらだよ。今年は、南区で開催してほしいという声が多かったので、初めて南区で開催したんだ!

どんな体験があるのかな??にこまる、わくわく!

★災害時の伝言ダイヤル体験

②
災害伝言ダイヤルは地震・噴火などの災害の発生により、被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった場合に提供が開始される声の伝言板なんだよ。
171の番号にかけると安否確認などの情報を音声で登録・確認できるんだ。

★簡易担架体験

③
竹の棒と毛布で簡易担架を作って、実際に人を乗せて体験してみたよ。


★AED体験

④
駅や公共施設でよく見かける、AEDの使い方を体験したよ。
実際に体験してみると、いざという時に落ち着いて対応できるね。

おむすびサポーターPR&防災クイズ

⑤
3択の防災クイズだよ。問題をここでひとつ!
♪地震が起きた時、一番先にすることは何でしょう♪
①テレビをつける ②自分の身を守る ③携帯電話を探す
答えは②! まずは自分の身を守り、あわてて外に飛び出さないようにしよう。

⑥
おむすびサポーターのコーナーでは、ご近所のために自分ができること、日ごろしていることをカードに書いてくださった方に、にこまるの缶バッチ(小学生以下はおもいやりチャーム)をお渡ししたよ。

★非常食体験と備蓄品展示

⑦
保存に適した食品を、製造日の古い物から消費しながら常に一定量の備えの状態にしておくことをローリングストックって言うんだって。
非常食にもなるフリーズドライのスープを試食して、にこまるもローリングストック始めてみよう!と思ったよ。

その他に、ブルーシートでのテントづくりやとロープ―ワークの体験、救助機材展示もあったよ。

参加者からは
「楽しく体験しながら防災について考えることができました。自治会の防災訓練にも取り入れたいな。」
「家に帰ったら子どもと一緒に、今日の体験を振り返ってみようと思います。」
などの感想を頂いたよ。

⑧
スタンプラリーでスタンプを集めた方には、緊急用ホイッスルのプレゼントがあったよ。
「いざという時、使えるね」と大好評!!

今回の「防災とボランティアの集い」にご協力していただいた会社他団体のみなさんはこちらの方々!
NTT東日本
(株)河本総合防災
相模原市赤十字奉仕団
生活協同組合ユーコープ県央1エリア会
皆さん、ご協力ありがとうございました。

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

福祉のしごと相談会inさがみはら

にこまるだよ!
1月15日(日)、社会福祉法人相模原市社会福祉事業団が主催した「福祉のしごと相談会inさがみはら」に行ってきたよ。

P1150006受付看板
この「相談会」は、市内の福祉事業所や相模原市などが協力して、相模原市内で障がい福祉や高齢者福祉の仕事をしたいと考えている人たちに、仕事の内容や魅力を知ってもらう機会として開いたものなんだ。

P1150001講演会全景
P1150003先輩職員講演
最初に、福祉施設で働く3人の先輩職員の人たちが、順番に自分の仕事について話してくれたよ。
「福祉の仕事は、高齢者や障がい者、目の前にいる方たちに関わることで、その成果が直接、自分にかえってくることが一番のやりがいにつながる」っていうお話が印象的だったなぁ。

P1150013ブース全景
P1150007二宮さん
相談会には、市内17団体の事業所などが出展。
参加した皆さん、事業所ごとのブースを回って、仕事の内容とか、資格が必要なのかとか、お給料のこととか、熱心に質問していたよ。

P1150008映像上映中②池上さん
会場では、市社会福祉協議会がこの1月に完成したビデオ「福祉の魅力ってなんだろう~私が福祉で働く理由~」も上映してもらったんだ。みんなの参考になったかな。

これからも大勢の人が興味、関心をを持ってくれて、福祉の仕事に携わってくれるといいな。

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

コーヒーやさんでスペシャルな時間を~接客体験 in ラウンジ~

南区地域福祉交流ラウンジのサロン『コーヒーやさん』に遊びにきたよ~♪
県立相模原養護学校の製菓・サービス班のメンバー4名が、校外学習に来てくれる日なんだ☆

みんなと会えるのは7月以来2回目で
(前回の様子はこちら

にこまるも久しぶりの再会を楽しみにしてたんだよ~!

1_201701191013313b3.jpg
おそろいの黒のエプロンが、ビシッと決まってかっこいい!!
「熱いから気をつけてね」という先輩ボランティアさんからのアドバイスを聞いて、慎重にコーヒーを運んだり、スワンベーカリーから届いたパンを並べるお手伝いをしたり…

2_20170119101333e26.jpg
大忙し!!
でも、あれあれ??
何だかみんな、前回とは様子が違う??

自分から進んでオーダーを取ったり、お客さんの輪の中に入ってお話したり…
前回7月の体験の時に「今度は自分から話しかけたい」って言ってくれた通り、みんなすごく積極的☆☆ とっても手際が良くて、堂々としてて、にこまるビックリだよぉ~!!

3_201701191013271fa.jpg
美味しい焼きたてのパンに、心のこもった淹れたてのコーヒー、楽しい会話・・・
ああ、なんて幸せなひととき・・・♡
お客さんと共通の趣味も見つかったりして、話が尽きないね♪

4_20170119101328c38.jpg
コーヒーの香りと笑い声に包まれて、時間が経つのはあっという間!
お客さんからは「もう帰っちゃうの~?」という声も。

最後に、みんなに感想を聞いてみたら
「あ~、楽しかったぁ~」という元気な声が返ってきたよ☆
他のみんなも、先輩ボランティアさんも「うん!うん!」って笑顔がいっぱい☆☆

うん!うん!にこまるも楽しかったぁ~♪

5_20170119101330377.jpg
今年度の相模原養護学校の製菓・サービス班の活動は2月24日(金)が最後!!
何やら、その最後の日に、みんなで楽しく過ごすための、ある特別な計画が進められているみたい…♡
にこまる、楽しみすぎてうずうずしちゃ~う!! 

2月24日、たくさんの人に遊びに来てもらいたいな。
ラウンジで待ってるからね~☆

お問い合わせは
南区地域福祉交流ラウンジまで
042-701-3388

Tag:南区地域福祉交流ラウンジ  Trackback:0 comment:0 

想いの灯りに包まれて… キャンドルナイト朗読会

南区地域福祉交流ラウンジで行われた
キャンドルナイト朗読会の様子を紹介するよ☆

☆1
統合失調症やうつ病など、障がいのある人が紡いだ詩に、相模原市あじさい大学の卒業生が絵を描き、その詩と一緒に展示する『さがみハート展』をラウンジで開催し、その最終日に行われた企画なんだ♪
キャンドルの灯りの中で、ボランティアによる詩の朗読と讃美歌(クリスマスソング)が披露され、じっくりと作品を鑑賞したよ。

☆2
キャンドルに使用したビンはbono相模大野の飲食店から不要になったものをいただき再利用したもの。
キャンドルホルダーのイラストは地元の保育園、幼稚園の子どもたちが描いてくれたんだよ。自分の作品を探しに、ラウンジに遊びに来てくれた子もいて嬉しかったな♡
キャンドルナイトに参加してくれたみんなのコメントを紹介するね☆☆

~詩の作者から~
・多くの人に、障がいが特別ではないということを分かってほしいです。自分と同じ障がいで悩んでいる人にも、適切な治療で生活しやすくなることを伝えたいです。自分次第で心は成長し、変わることができると思います

~あじさい大学の講師、日本画家の戸田みどり先生から~
・最初はどう描いたらいいか戸惑うこともありましたが、何とか少しでも作者の方の気持ちを汲み取ろうとしています。絵の表現方法は様々ですが、障がいのある方々の気持ちを伝えることができると信じています。今後もこのような企画に、いろいろな世代の人が参加して、広がってほしいと思います

☆3
~朗読ボランティアの朝霧さんから~
・「障がい」って何でしょう。人に対する思いやりを持てないことが、「障がい」を作っているのではと感じます。一人ひとりの個性を「障がい」という言葉のみで括ってはいけません。人にはいろいろな形の生き方があり、それぞれの個性は与えられたものです。素敵な詩を書いてくれた作者の皆さまに感謝します

~讃美歌ボランティアの中村さんから~
・詩を読んで浮かんできたイメージを「歌」という手段で表現し、共有できるように、自分なりにキーワードを考えながら選曲しました。今後も、障がいについての理解が広がり、共に生きる地域社会が作られることを願います
~感想ノートより~
・私は統合失調症の当事者ですが、疲れやすく傷つきやすいことを除けば「健常者」とあまり変わらないのかもしれません。作品に共感し、気づきがあり、励まされました。足を運んで良かったです

・心を他の人にみてもらったり、自分を伝える方法として、作品が素敵な名刺のようだなと思いました

・全ての人があたりまえに生きることができる社会にしていきたいなと感じました

・当事者として毎日苦しいこともありますが、喜びを求めて日々暮らしています。そこでこんな催しに出会えて大変感謝しております

・作者の思いや伝えたい事が真っ直ぐに届き、涙が出そうになりました。キャンドルの中で見る想いが、これからも多くの人に届くとよいなと感じました

☆☆☆

障がいについて考えるきっかけの日になったかな。
特定の人ではなく、いろいろな人が、それぞれの形で、まずは考えようとすること、関心をもつことが大切なんだね。

協力してくれた方たちを一挙にご紹介するね!!

キュートなキャンドルホルダーを作ってくれたのは…

大野おひさま保育園
保育所まあむ
ひよこ第3保育園
ひまわり幼稚園
の子どもたち☆

さらに
たくさんのお店が空き瓶の提供やポスターの掲示、キャンドルを飾ってイベントを盛り上げてくれたんだよ♪

☆4
bono会の石井会長(ART Hair Salon)とツーショット♡♡
いつもラウンジに協力してくれてありがとうございます!

☆5
福祉のラウンジも、“よいまちを作りたい”という思いはお店のみなさんと同じ!
どんどん輪が広がっていくといいなぁ

☆6

清勝丸
ART Hair Salon
HUB
ECC外語学院
ユニコムプラザさがみはら
シーメンス補聴器
mjuk(ミューク)
ワイモバイル
ほけん百花
ローソン
老舗居酒屋ガクさん
クアットロクオーリ
タリーズコーヒー
焼肉・ホルモン ぼなぺてぃ
地鶏 海鮮 IZAKAYA 南風
てらすコーヒー

の皆さん、本当にありがとう♡♡

さらにさらに!
ショッピングセンターの館長さんが、目立つ場所に看板を置いてくれたんだ♬

☆7
お食事に来た多くのお客さんが足を止めて、ラウンジに興味を持ってくれて嬉しかったな。

これからも、たくさんの人が福祉を身近に感じてくれるように
ラウンジはどんどん人をつないでいくよ!

南区地域福祉交流ラウンジ
南区相模大野3-2-2ボーノ相模大野2階
電話 042-701-3388 

Tag:南区地域福祉交流ラウンジ  Trackback:0 comment:0 

認知症の方が気軽に立ち寄れる場『のんびりカフェ』

12月24日(土)クリスマスイブ!
にこまるは、東林第1高齢者支援センターで開催された認知症カフェ『のんびりカフェ』におじゃましたよ~🎶

認知症カフェは、認知症のご本人・家族・地域住民・専門職など誰もが参加でき、交流を図り、社会とつながるところなんだよ。病院や介護施設、相談窓口と違って親しみやすいカフェだからこそ、日頃の悩みや質問など相談しやすい場でもあるんだよ💛

『のんびりカフェ』はスタートして、ちょうど1年!
午前中は、ボランティアスタッフ、後方支援者が集まり、1年間の活動を振り返り、活動の喜びや今後のカフェの在り方を語り合ったんだよ。

1_20170120084950283.jpg
「本人の笑顔を見て、優しく接することができるようになった。」「自分だけで抱えていた悩みを吐き出すことができて、気持ちが軽くなった。」介護者からのうれしい感想の報告を受けて、
「『認知症サポーター養成講座』を受講し、『のんびりカフェ』に参加して、認知症の方の居場所づくりが地域の我々が役割であることが分かった。」とボランティアスタッフからの頼もしい意見があったんだよ。

午後1時30分、『のんびりカフェ』開始~☆
2_20170120084951df0.jpg
東林第1高齢者支援センター(東林間シニアクラブ内)の入口に、開催の目印のオレンジの幟が出ているよ。

3_201701200849538ae.jpg
中に入ると…
クリスマスの飾りつけでみなさんをお出迎え。職員のみなさんの手作りなんだって。

4_2017012008494732a.jpg
「どのカップにしようかなぁ?何を飲もうかなあ?たくさんあって迷っちゃうなぁ。」
たくさんの種類のカップから自分のお気に入りを選んで、好きな飲み物を頂けるシステムになっていて、これも、認知症の方の自己選択の機会になるんだよ。

今日はクリスマスイブの楽しみイベント!
カフェの参加者、ボランティアスタッフ、高齢者支援センターの職員の楽器演奏や歌の披露があったんだ。

5_20170120084948440.jpg
ちょっとだけおしゃべりやお茶の手を止めて、みなさんうっとり(*^_^*)
演奏に聴き入っていたよ。

6_20170120085004067.jpg
参加者のみなさんの生き生きとした笑顔は、ボランティアスタッフ、センター職員が地域をよくしたいという思いから生まれているんだね♡

『のんびりカフェ』は以下の通り開催されているよ。
 日時 毎月第4土曜日午後1時30分~3時30分
 場所 東林間シニアクラブ1階(南区上鶴間6―6-1)
 費用 100円/1回(保険代、飲食代)
問合せ 東林第1高齢者支援センター
 電話 042-740-7708
興味のある方は問い合わせてみてね!みんなの参加を待っているよ!

Tag:その他  Trackback:0 comment:2 

映画で学ぼう! 大野中地区社協「福祉講座」☆

にこまるからのお知らせだよ☆

大野中福祉講座28
1月28日(土)に大野中地区社協の福祉講座が開催されるよ! 

映画『ベイビーズ~いのちのちから~』の無料上映会♪

ちょっとだけあらすじを…
アメリカ、ナミビア、モンゴル、日本で生まれた、4人の赤ちゃんの成長を見つめたドキュメンタリー映画☆ 生まれた時代は一緒でも、環境は全く異なる4人の赤ちゃんが、それぞれ親の愛情を受けながらどのように成長していくのか。1年間密着して撮影されたんだって!
映画のあとには保健師さんが子育てに関するお話をしてくれるからこちらもお楽しみに☆

入場無料なのでぜひ観に来てね!
たくさんの人が来てくれると嬉しいな~♪
♡ポスターはこちら

場所:大野中公民館(相模原市南区古淵3-21-1)
時間:午後1時30分~午後3時30分(予定)
お問い合わせ:042-741-6695(大野中地区社協)

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

アットホームな親子サロン「わんぱく広場」のクリスマス会に参加したよ♪

やっほーにこまるだよ☆
橋本地区社協の「わんぱく広場」に遊びに行ってきたよ!

①
「わんぱく広場」は橋本公民館の和室で月1回・第4金曜日に開催している子育てサロン。地域のみなさんにお手伝いをしていただきながら子育て中のお母さん、お父さんが交流しているんだ!今回は12月の開催だったから、クリスマス会だったよ♪

②
橋本公民館は、JR橋本駅北口から徒歩1分にあるシティ・プラザはしもとの6階にあるんだ!駅から近くて便利だし、同じ建物にお店が沢山あるから帰りにお買い物もできちゃうね☆和室は6階だから明るくて窓からはすごくいい眺めなんだよ~

お部屋には遊具があって、お子さんたちは自由に遊んでいるよ♪お母さん同士はお話しをして情報交換!とってもアットホームで和やかな雰囲気なんだ。

③
会場も素敵に飾り付けされていてまさにクリスマス一色!会場のみんなでクリスマスソングを歌ったり、クリスマス気分を味わっちゃった♪

④
「こんにちは♪」
いるかバンクに登録をしている、ボランティアさんがお友達を連れてきてくれたよ!
名前はダイちゃん!お洋服を自分でアレンジしてるんだって!おしゃれ~☆
ダイちゃんと参加しているみんなでクリスマスのお話を沢山したんだ。途中でダイちゃんがサンタさんに変身するサプライズもあって驚きの連続!お話が終わるまで目が離せなかったよ~

緑区のイメージキャラクターの「ミウル」も遊びに来てくれたよ!
ミウルの登場に子どもたちは大興奮!一緒に走り回ったり、手をつないで遊んだりすごく楽しそうだったよ。

⑦
クリスマス会だからミウルもサンタさんの帽子をかぶっているね。記念にみんなで集合写真!ハイチーズ☆

最後はサンタさんがやってきて、子どもたちにクリスマスプレゼントをくれたよ。

⑧
遊んでいた子どもたちもサンタさんの登場とクリスマスプレゼントに大喜び!サンタさんの周りにみんな集まって大人気だったよ。
クリスマスということで、たくさんのゲストが登場してくれた一日だったよ☆

初めて参加したにこまるもすごく楽しかった!帰りたくなかったよ~
とってもアットホームな親子のサロン、「わんぱく広場」☆
こちらのホームページ内にある、橋本地区社協のページで確認できるよ。


みんなも気軽に遊びに来てね~
サロンのお手伝いをしてくださる方も募集しているよ♪

<お問い合わせ先>
橋本地区社会福祉協議会 042‐775‐8601

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR