FC2ブログ

畑で学ぼう! ~野菜プロジェクト~

1_2015100708403741a.jpg
野菜プロジェクト北原強さんの畑に来ているよ。南児童ホームの子どもたちを招待し、ピーナッツの収穫体験の真っ最中なんだ。

プータン招待事業の時に、子どもたちから「野菜はどうやってできるの?」と質問を受けてから、「ぜひ実際に畑に触れて学んでほしいな」と思ってたんだって。

「こんな風に畑に生えているんだね」
夢中でピーナッツ収穫に励む子どもたち。「えいっ!」と畑から抜いてみると、自分の身長くらいの長さにびっくり!

2_20151007084039016.jpg
「これはどうかな?」なるべく大きな粒を選んで仕分けをしたよ。

3_20151007084040129.jpg
その場で土を落としてきれいに洗ったら…
お鍋でぐつぐつ調理スタート。

4
塩でゆでただけでこんなに美味しいんだ!
採れたて新鮮ピーナッツをみんなで堪能したよ。

5
ぼくも!わたしも! 鍋に手を伸ばす子どもたちの手が止まらない☆

畑が子どもたちの賑やかな声でいっぱいになると
「こんなに喜んでもらえるとは思わなかった」とにっこりの北原さん。

6
北原さんの“伝えたい”思いが形になってよかったなぁ◎
子どもたちがいつでも畑に遊びに来れるような、そんな関係が作れたらいいな。

北原さんありがとうございました!
近日中に収穫体験第2弾を企画中♪またブログで紹介するね~

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

野菜プロジェクト②~夢の共演☆野菜で招待事業~

1
にこまる、相模大野の中華料理屋さん「ビストロプータン」に来ているよ。
実は、前回ブログでもご紹介した北原強さんの野菜プロジェクト第2弾!として、プータン招待事業とのコラボレーションが実現したんだ!

今回招待したのは、南児童ホームの子どもたち。
なんと、今日、プータン店長の江幡さんが作る料理には、ぜ~んぶ北原さんが育てた野菜が使われるんだ!!まずは、新鮮な野菜をそのまま味わってほしいということで…

2
このきゅうりの形、よーく注目してみて。ハート型なんだよ♡
「こんな可愛いきゅうりはじめて!」
きゅうりが苦手な子もぺろり。みんな大喜びだったよ。


3
本日がボランティアデビューの馮(ひょう)さんは中国出身で中華料理店でのバイト経験もあり。この相模原でボランティアのスタートを切ってもらって嬉しいな♪
「本場の人に見てもらうなんて、なんだか緊張するな~」と厨房内は和気あいあい。江幡さんとも息ぴったりで盛りつけ中。

4
畑でとれた野菜たちが江幡さんの手によって、出来たてあったか料理に大変身!
企画の前に「野菜中心のメニューで子どもたちに食べてもらえるかな…」
と不安になっていた北原さんだったけど、みんな夢中で食べてくれたんだ。

5
にんじんが苦手な子が、北原さんの育てた黄色いにんじん(珍しいでしょ♪)を「美味しい~」ってぱくぱく食べてくれたんだよ。いつの間にか好き嫌いを克服できたんだね。

枝豆の房の中に豆がいくつ入っているか予想したり、どうやって野菜をができるのかお話ししたり、食べながら子どもたちが学んでいるような印象を受けたよ。


6
子どもたちから、「枝豆はどうやって育つの~」「どうしてハートのきゅうりができるの~」いっぱい質問をもらって
「それなら一度みんなを畑に招待したいな!」と北原さん。
またさらなる企画が生まれそうなんだ☆

7
「子どもたちに喜んでもらえて本当に良かった」と、にっこりのお二人。事前にどんな野菜を使うか打ち合わせをしたり、朝早くから料理の仕込みをしたりと、今日のために一生懸命準備してきたんだ。
江幡さんも、北原さんも、「これからもがんばりましょうね」とお互いの活動を称えあっていたよ。「自分のできることで地域貢献してみたい!」という人の輪が、これからもどんどん広がっていくといいね!

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

東日本大震災で被災した方々の交流会@レストラン「プータン」 第二弾!!

1_2015041609494141b.jpg


にこまるはレストラン「プータン」に来ているよ!
実は、「ある約束」を果たすために招待事業を実施したんだ。

それは…

昨年度実施した、
「東日本大震災で被災し、相模原に避難してきた方のための交流会」の第2弾!!

第一回の様子はこちら

参加者から「ぜひまた集まりたい」という声をいっぱいもらって、「また必ず会いましょう!」って約束したことを店主の江幡さんがずっと覚えていたんだって。

2_20150416094942fd4.jpg


そして今回のボランティアは、なんと親子での参加♪
南区地域福祉交流ラウンジに、「ボランティアをしたい」って訪ねてくれたことがきっかけで、いるかバンクへの登録につながったんだ。お家の中で、母と娘でボランティアっていう共通の話題があるのって素敵だね。

3_2015041609494488e.jpg


また再会できた喜びを分かち合ったり、今回新しく参加した方や、前回雪の影響で来れず念願の参加を果たした親子も交えてみんなで盛り上がったよ。

4_20150416094945dcd.jpg


江幡さんも調理が終わって、皆さんとおしゃべり。「もっとこの相模原のことを好きになってほしいです」ってお話していたのが印象的だったなぁ。

5_20150416094947b63.jpg


「かながわ避難者と共にあゆむ会」の渡辺さんも参加してくれて、東北地方へのボランティア活動や、現地の状況について話をしてもらったよ。
神奈川県に避難している方が集まれる場所は、横浜や川崎などまだまだ限られていて、相模原にはなかなかないらしいんだ。
「集まりたい気持ちはあっても、遠いと難しいよね…」
「相模原にも今日みたいに気軽に集まれる場所があったら嬉しいな…」
「地域の中に居場所を作ってみたいな…」

場所を求めている人と、場所をつくりたい人。何かが起こりそうな予感がするね。
にこまるもどんな応援ができるか考えてみよーっと♪

江幡さん、今年度の招待事業もよろしくお願いします!

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

ビストロプータンとはやぶさ学園♪

今月の中国料理ビストロプータンの招待事業のゲストは…
一年ぶりに、はやぶさ学園の子どもたち!
前回の招待事業はタウンニュースに紹介されたよ。

店長の江幡さんの、「また子どもたちを招待したい!」という心意気で今年も実現☆

1_2014090918335491a.jpg
そして、今回ボランティアとして協力してくれるのは相模女子大ボランティアサークルミントのお2人。 
はやぶさ学園ボランティアフェスティバル』にも参加してくれたメンバーで、「子どもたちと再会できるのが楽しみです」ってやる気十分だよ。

2
子どもたちがやってきて、お店の中がぱっと明るくなったよ。

実は事前に江幡さんから「ねぇにこまる、子どもたちの食べたいものこっそり調べておいて…」って相談されてたんだよね。にこまるリサーチの結果、普段はやぶさ学園の食堂では餃子や麺類を食べる機会が少ないことがわかったんだ。
「よし、それなら任せておいて!みんなに喜んでもらいたいからがんばるよ」と江幡さん。

4
テーブルにはプータン名物の餃子とあんかけ焼きそばが並んだよ♪
おいしそーーー!!

3
厨房では手際よく洗い物。
「あの時のお姉ちゃんだ!」って子どもたちに覚えてもらえていて、ミントの2人も嬉しそうだったよ。こうしてつながりが続いていくとにこまるも嬉しいな。

5
最後に子どもたちからのサプライズ☆江幡さんへ手作りクッキーのプレゼント。

「近くを通りかかったら、いつでも気軽に遊びに来て欲しいな」と江幡さん。
地域の中で、誰もがほっとお食事できる場所を作り続けるプータン招待事業。にこまるはこれからも応援し続けます!

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

プータン招待事業26年目に突入!

障害のある方を月1回に招待している相模大野の「中國料理ビストロプータン」(店主:江幡美智男さん)。長く続くこのプータン招待事業もちょっとだけリニューアル。
ボランティアさんにも手伝ってもらうことにしたんだよ。

「参加者とコミュニケーションをとりながら、楽しい雰囲気を作ってくれる人大歓迎!“地域でこんな活動してるんだ”って実際に体験して知ってもらえたら嬉しいな」と店主の江幡さん。

江幡さんの姿を見て、「自分も地域で活動してみたい!」っていう人の輪がさらに広がるといいね。わくわく。

1_20140502090722028.jpg
今回はいるかバンクに登録してくれている、相模女子大高等部JRC(Junior Red Cross:青少年赤十字活動)部のお2人が来てくれたよ。
まだちょっと緊張しているかな?

今回はやまびこ会(相模原市自閉症児・者親の会)の親子7組(計14名)を招待したんだ。
楽しく食事しながら、子育てのこと、お互いの近況報告、福祉サービスについての情報交換をしてもらったよ。
2_201405020907240e1.jpg


厨房はフル回転!
初めてとは思えない江幡さんと高校生の息の合った連係プレー
3_20140502090725550.jpg

4_20140502090726946.jpg
江幡さんに教えてもらったコツを活かしながら、配膳、片づけ、洗い物をどんどんこなしていく2人。緊張もほぐれて自分からお話もしていたよ。
参加者のお母さんからは
「ボランティアで入ってくれた高校生に、障害のことや、会のことを知ってもらえて嬉しい。今後もお手伝いしてほしいことがたくさんあるので、若い人に関心を持ってもらえると心強いです」と喜んでもらえたよ。

5_20140502090728122.jpg
最後に江幡さんから頑張った2人にまかないのご飯!
今日の活動を振り返りながら
ボランティアのこと、友達のこと、進路のこと、まるでお父さんのように聞いてくれたよ。

「街でおじさんのこと見かけたら声をかけてね!いつでも相談に乗るよ」
江幡さんもにっこりでした。

ブログを読んでいるみんなも、ボランティアに興味があったらまずは市社協のボランティアセンターに気軽に連絡してみてね♪

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2 Management