笑いの健康学「暮らしにもっと笑いを」に参加したよ♪

やっほー!にこまるだよ☆

みんな最近笑ってる~?
にこまるは12月8日(金)中央区のあじさい会館で開催された「暮らしにもっと笑いを」の講座に参加して、“笑い”の大切さを学んできたよ!

①

「暮らしにもっと笑いを」の講座は、子育て支援のファミリーサポートセンターと高齢者・障がい者等への家事援助サービスのふれあいサービス、ボランティア登録のいるかバンクの担い手さんの研修と、一般市民の方も広く募ったあじさい会館ワンコイン講座の合同開催なんだ。
寒いなか40人を超える方々が参加してくれたんだぁ~!

講師は、NPO法人シニア大樂(だいがく)理事長、日本笑い学会講師の藤井敬三先生。

②
早速、みんなで笑顔の練習♪
にこまるの笑顔は素敵!と先生のお墨付きをいただいたよ。みんなの前でお手本としてとびっきりのスマイルを!にこにこ!(^^)!

“笑い”は生活に潤いをあたえてくれるだけではなく、元気で明るい気持ちになることが科学的に証明されているんだって!!だから、悲しいときこそ“笑い”が必要なんだ。
いつまでも素敵な笑顔を保つための「笑み筋(えみきん)体操」(筑波大学・林啓子准教授考案)を教えてもらったよ☆
「いい顔、いい顔、いい顔・・・・・・」

③
「・・・いい顔、パッ!」

④
この「笑み筋体操」で誰にでもある「笑み筋」が鍛えられるんだって!体操の後は、みんな素敵な笑顔だね~♪
にこまるもず~っと素敵な笑顔でいられるように「笑み筋体操」頑張ろう!!

藤井先生のお話しはとっても楽しくて、時間が過ぎるのがあっという間!
“笑い”の大切さを楽しみながら知ることができたんだ。
講座の後は、担い手さんごとにテーブルを囲み、お茶を飲みながらお話ししたよ♡

⑤
「“笑い”ってやっぱり大事よね!」と講座の内容をみんなで共有したり、日頃の活動についてお話ししたりと話題が尽きなかったよ♪

講座に参加してくれたみんなには、“笑い”の大切さを周りのお友だちに伝えてもらって、自分の周りから“笑い”で生活に潤いを^^!!
忙しくなる年末年始もにこまると一緒に笑顔で乗り切ろう~☆

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

「地域とつながり心も体も元気アップ講座」開催

東林地区地域ケア会議地域づくり部会では、高齢者の生活課題を探るためにアンケート調査を行ったよ。その結果、「健康・服薬管理」「通院・買い物等外出支援」「地域とのつながり」の3つの地域課題がわかったんだよ。
そこで、今年度は『元気なうちから地域とつながろう』をテーマに、それぞれの地域課題への検討を行っていくことになったんだって!

今回の取り組みはその第1弾!「地域とつながり心も体も元気アップ講座」を開催!
詳しい内容はチラシを見てね!

決定 講演会チラシ(修正)
東林第1、第2高齢者支援センターそれぞれのモデル地区のアンケート結果から、現在日常生活に困り感が無い方でも健康・服薬管理に対する関心が高く、一方地域活動への参加率が低いことが明らかになったんだよ。
そこで、健康管理の啓発をきっかけに、元気なうちから地域とのつながる重要性を知っていただき、地域活動を紹介する講演会を開催することになったんだよ。

現在講演会開催にむけて準備中!
講演会では地区内で、高齢の方が参加しやすい地域活動の紹介をするためビデオを上映する予定なんだ。
上映に向けて取材も順調!!
その一部を紹介するよ!

1_20171018093027234.jpg
林間公園の中で活動中の「スマイルポールウォーキング」の皆さん!

2_201710180930287c5.jpg
自然の中でポールを使って運動する事で、足腰の機能が低下しても軽快に運動を楽しめるんだよ♡

ここは、東林地区社協「いこいの広場・木曜喫茶」

3_20171018093023263.jpg
昼食、お茶と一緒におしゃべりに花が咲いています💛

こちらは、東林第1高齢者支援センターの介護予防教室修了者の皆さんが、コグニサイズ(簡単な計算やしりとりなどの課題を運動と一緒に行い、認知症の予防と健康促進を目指す高齢者のためのエクササイズ)を続けるために自主グループとしてスタートした「東林コグニクラブ」。

4_20171018093024854.jpg
参加者のみなさん!それぞれの活動に参加して、いきいき元気になっていったエピソードをカメラに向かって、ちょっぴり緊張気味にお話ししてくださいました(^^♪

続きは、11月14日(火)午前10時から東林公民館ホールでご覧いただけま~す。
東林地区民生委員児童委員協議会 ☎042(744)5187
までお申し込みください。みなさんにお会いできることを楽しみに待ってま~す(^_-)-☆

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

「愛する人を守る強さを!」相模原市総合防災訓練に参加

ハローにこまるだよ!
いつ来るか分からない自然災害に備えるには日頃の備えは大切だよね。
にこまるは、9月3日に行われた「相模原市総合防災訓練」に参加してきたよ。

①

当日は、とてもいい天気♪
にこまるがお邪魔したのは相模原市社会福祉協議会相模原災害ボランティアネットワークが毎年協働して行っている『災害ボランティア訓練』!

訓練の内容は、災害ボランティアセンターとして、被災地に設置された避難所にペットボトルの飲料水を配布する活動を模擬的に行ったもので、来場された方々を被災地に支援に来たボランティアに見立てて、「ボランティアの受付」から「活動の選択・説明」、そして「活動への送り出し」といった手順を繰り返し行ったんだ。

その他に非常食や簡易トイレ等の災害時役立つ資機材や普通のブルーシートで作れる簡易テントの展示や説明を行ったよ。

写真⓶
送り出し前のボランティアさんへの活動説明の様子だよ。

写真③
給水所でのペットボトル配布の活動

写真④
写真⑤
災害ボランティアネットワークの会員の方が、市民のみなさんへ災害備品について説明しているところと、ブルーシートテントを設営している様子だよ。

今年は、いろいろな訓練が同時進行で、にこまるどれを見学しようか迷っちゃったよ。その中から、災害ボラティア訓練以外の様子を少し紹介するね。

写真⑥
まず、災害が発生した後、道路をふさいでしまっている事故車両等を、重機を使って撤去する訓練だね。

写真⑦
こちらは、車の中などの狭い空間から要救助者を救出しているよ。

車の中に閉じ込められた人はケガをしているかもしれないから、慎重で迅速な救助が要求されるね。

最後は、川崎市消防局のヘリコプターにより要救助者を吊り上げて救助する訓練だよ。
この訓練は、九都県市合同防災訓練も兼ねているから、ヘリコプターは昨年度同様に川崎市から飛んできてくれたよ。

写真⑧
隊員のみなさんは、普段から訓練しているから、この高さでも落ち着いて救助作業が出来るんだ、頼もしいね。

全ての訓練を見学する事は出来なかったけど、その他にも医療救護訓練や市民参加の初期消火訓練等があり、多くの市民の方が真剣に訓練に取り組んでいたよ。
普段から、こうして訓練していれば、いざという時にすぐに対応出来るから、訓練と備えはとても大事だね。
にこまる、来年も参加して、今回見学できなかった訓練の様子を見ないとね。

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

災害に備えて~自治会長さんと民生委員さんとの打ち合わせ会開催~

にこまるで~す。
相模台地区の「災害時要援護者避難支援事業打ち合わせ会」を覗いてきたよ~。
これは相模台地区の自治会長さんと民生委員・児童委員さんが、災害時に特に支援が必要となるご高齢の方や障がいのある方等への取り組みや見守りの体制等について、年に1回話し合いを行う場なんだ。

CIMG2046.jpg
相模台地区に27ある自治会の中には、複数の自治会で自治会員を対象に災害時要援護者の情報を把握しリスト化している自治会が複数あるんだ。
また相模台地区民生委員児童委員協議会では、各民生委員さんの判断で災害時に支援が必要と思われる方に対し、ご本人の同意を得た上でリスト化しているんだ。
自治会や民生委員さんが把握した方に対しては、それぞれで声掛けや見守りなどの活動が取り組まれているんだよ。

CIMG2054.jpg
↑相模台地区民生委員児童委員協議会が作成している帳票だよ

CIMG2053.jpg
全体での話し合いの後には、各自治会エリアに分かれて自治会長さんと民生委員さんで、役割分担の確認や現行の見直しについて、熱心に話し合いが行われていたヨ。

今日のような打ち合わせは5年前からほぼ毎年行われているんだ。当初は地域の自治会長さんや民生委員さんがあまり顔なじみでない、なんてこともあったみたいだけど、現在では連携が十分図られているように、にこまるには見えたよ~。

万が一の際に助け合うためには日ごろからの関係づくりがものを言うよね。こうした取り組みが地域にあることが、なによりも“安心で安全な街”なんだなぁと、にこまるは感じたよ。

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

~みんなで広げよう助け合いの力~救急救命研修会

7月5日(水)に中央区のあじさい会館で実施された「救急救命研修会」に参加したよ☆
今回の研修は、高齢者・障がい者等への家事援助サービスのふれあいサービスと子育て支援のファミリーサポートセンター、高齢者・障がい者等へのボランティア活動を行ういるかバンクの担い手さんの研修を合同で開催したんだ。
当日は台風の心配があったけど、合わせて20人が参加してくれたよ!
講師は相模原市赤十字奉仕団の3人の方々。

IMG_3054.jpg
まずは、先生から心肺蘇生の大切さについてお話を聞いたよ。
意識が無い方へ心肺蘇生をすると2倍、AEDを使用するとさらに2倍、何もしなかった時と比べると合わせて4倍も生存率が違うんだって!!
「へぇ~!そんなに違うんだ!」ってみんな驚いていたよ。

IMG_3080_2017071011345772e.jpg
次はいよいよ心肺蘇生の実践!胸骨圧迫と人工呼吸を教えてもらったよ。
体全体を使って行う胸骨圧迫のポイントは、「強く、速く、絶え間なく。」なんだって!

みんな真剣な表情で学んでいたよ。
にこまるも教えてもらったけど、心肺蘇生を続けるのはなかなか体力が必要なんだ。
「自分は体力に自信がなくて・・・」という方も、やり方を知っていれば他の人に伝えながら、協力することもできるよね!

IMG_3065.jpg
続いて、AEDの使い方も教えてもらったんだ。

IMG_3089.jpg
AEDは、電源を入れて、音声メッセージに従って操作するんだ。簡単で確実に操作できる機器なんだって!

研修が終わった後は、ふれあいサービス、ファミリーサポートセンター、いるかバンクの協力者ごとにテーブルを囲み、お茶を飲みながらお話ししたよ♪

IMG_3099.jpg
みんな日頃の活動について、「ある、ある!」と共感しあったり、アドバイスしあったりとお話が尽きなかったよ^^

IMG_3095.jpg
最後は、みんな受講証をもらったよ!
すごいでしょう?にこまるももらったんだ☆

今日学んだことを生かして、緊急時には勇気を出して助け合いの力を発揮しよう!!

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR