FC2ブログ

竹トンボでつながる地域の輪☆ 子ども立ち寄り学び処横山

毎日暑いね!みんなは、元気に夏を過ごしているかな^^

8月8日(木)、にこまるは、男性ボランティア横山ゼロツウ/テンの皆さんが運営する“子ども立ち寄り学び処”に参加してきたよ♪

0808manabiyayokoyama1.jpg
 
会場は、たくさんの子どもたちでとってもにぎやか♡
この日はね、特別な企画が実施されたんだよ☆

0808manabiyayokoyama2.jpg

じゃじゃ~ん!と~ってもカラフルで、きれいな竹トンボでしょ♪
1本1本が手作りなんだ!
作ってくれたのは、高齢者施設“ガーデンテラス相模原”に住む柴崎昭三さん91歳✧
もともとは作った竹とんぼを寄付できる場所を探して、市社協のボランティアセンターコミュニティソーシャルワーカーに相談してくれたんだよ。

でも…寄付するだけじゃ、もったいない!
「みんなで一緒に何か楽しいことができないかな。」と話していたら、柴崎さんが昔小学校で竹トンボの飛ばし方を教えていたことが分かって、「子どもたちとふれあえたら、うれしいな」という思いを聞かせてもらえたんだ。

その思いを受け止めて、今回の企画を実現させてくれたのが、ボランティアグループゼロツウテンの皆さん!
さてさて、どんな日になったのかな…☆彡

「子どもたちに遊んでもらいたい!」と、柴崎さんがコツコツ作った竹とんぼは、なんと60本!
「地域で子どもたちが集まる場所があるなら、久しぶりに飛ばし方を教えてあげたいな。」ということで、“子ども立ち寄り学び処”にご招待♪

0808manabiyayokoyama3.jpg

挨拶をする柴崎さん✧
「たくさん遊んで、おみやげに持って帰ってね。」とにっこり
今回の企画には、奥さんと息子さんも応援に来てくれたよ。

0808manabiyayokoyama4.jpg

一人ずつ好きな竹トンボを選んで、名前を書いて、み~んな夢中になって竹トンボを飛ばしたよ✧
あれれ、意外と難しい…。きれいにプロペラが回ると、うれしいね!

0808manabiyayokoyama5.jpg

親子で子どもたちに飛ばし方をレクチャー
柴崎さんの息子さんは、材料である竹の準備から当日の企画まで一緒に参加して、竹トンボの飛ばし方を子どもたちに教えてくれたんだ!

部屋の中、ひとりで作っていた竹とんぼ
空いっぱいに飛んで
公園は子どもたちの元気な声で溢れていたよ☆
その姿を優しく見守る柴崎さん

0808manabiyayokoyama6.jpg

「親父、喜んでもらえて本当によかったな」って声をかけていた息子さんの笑顔も、なんだか子どもに戻ったみたい。

こんな素敵な企画が実現できたのも、日頃から地域で活動しているゼロツウテンの皆さん、横山地区のボランティアの皆さんがいるからこそだよね。
学び処のボランティアさんと柴崎さんの息子さんが知り合いで、今回の企画をきっかけに偶然再会したり、思いがけない地域のつながりに、にこまるもほっこり^^
幸せな気持ちになったよ♡

竹とんぼで遊んだあとも、水ロケットを作ってみんなで飛ばしたり、かき氷を食べたり、もりだくさんな1日だったよ**
子ども立ち寄り学び処は、毎月第2・4木曜日午後4時30分~横山団地第1集会所(横山4-12-11)で開催中!
毎回、学校の宿題をしたり、おもしろ技術を学んだり、囲碁や将棋も教えてもらえるよ☆
子どもも大人も、参加者大募集中なので興味のある方は、ゼロツウテンの笹野さんに連絡してみてね♪
☎090-9312-6139

Tag:地区の活動  Trackback:0 comment:0 

☆光が丘地区子ども応援団☆ 初のイベントに行ってきたよ♪

こんにちは!にこまるだよ。
6月30日(日)に、光が丘小学校で行われた「光が丘地区子ども応援団」初のイベント(研修会)に参加したよ!
子ども応援団は、光が丘地区のPTAのOB・OGさんが中心となって昨年の12月に結成された、新しいボランティアグループなんだ。
学校と地域の架け橋になったり、遅くなりがちな小・中学生や高校生の下校を見守ったり、できる人ができるときに、色々な方法で地区の子どもたちを応援していくんだって!

1_convert_20190709112815.jpg

「『友だちづくり』についてみんなで考えよう!」だって!
どんな研修会なのかな。

会場に入ってみると、団員さんたちはカッコいい赤のユニフォームを着ていたよ。

2_convert_20190709112920.jpg

3_convert_20190709113451.jpg

ホントに野球の応援団みたいだ!
このユニフォームを見たら、子ども応援団が子どもたちを見守ってるって、すぐ分かるね♪

4_convert_20190709113811.jpg

さあ、始まったよ。
相模原市出身の若者を中心に結成した「劇団うけつ」のメンバーが登場して、体を使ったワークショップを一緒にやったり、寸劇を見せてくれたり、とても楽しかったな。言葉のかけ方ひとつで、友達の作り方が変わっていくんだね。

5_convert_20190709113928.jpg

後半は、弥栄中学校の元校長先生 矢澤真司先生の講演会
お話がとても面白くて、みんな笑顔で聞いていたよ。

未来の地域を担う子どもたちが安心・安全に過ごせるように、いろんな方法で大人たちが見守っているんだね。
光が丘地区子ども応援団を、にこまるも応援するぞ~!!

Tag:地区の活動  Trackback:0 comment:0 

「おやま生活サポートセンター」オープン!!

 にこまるだよ。梅雨だね。

 今日は、6月4日(火)に小山地区にオープンした「おやま生活サポートセンター」(「生活サポセン」)に行って来たよ。
 
 oyamaseikatsusupport①_convert_20190626105052

 生活サポセンは、以前に小山地区社協で活動していた「困り事相談」の事業内容の見直しを図り、新たにスタートさせた活動なんだよ。
 ここでは、地域の方々の生活上での困り事の相談に乗り、それを解決できるように活動しているよ。
  
oyamaseikatsusupport②。_convert_20190626105221

 入口には、大きなタペストリーが掛けられていて、わかりやすいね。

 にこまるがおじゃました際は、生活サポセンのセンター長さんと副センター長さんがいらっしゃったので、副センター長さんにお話を伺ったところ、「生活サポセンにボランティア登録していただき、それが地域活動のきっかけになれば嬉しいですね。」ってお話しされていたよ。
 
 oyamaseikatsusupport③_convert_20190626105306

 サポセン活動の様子。パソコンに登録者情報の入力作業をされていた副センター長さん

その後、高齢者支援センターの方が「高齢者宅の庭の草取り」の活動について相談に来られたよ。にこまるも、相談の様子を見させてもらったんだ。

  oyamaseikatsusupport④_convert_20190626105338

 この相談が、うまく活動につながればいいね。

 生活サポセンの場所は、中央区氷川町の氷川町公園の南側にある、日本ホーリネス教団相模原キリスト教会のカフェスペースをお借りして活動しているよ。
 窓口開設時間は、下記のとおりだよ。

 相談日:毎週火・金曜日 午前10時~正午
 電 話:090—5990-0294

 oyamaseikatsusupportmap_convert_20190626112444.jpg

 小山地区のみなさん、是非生活サポセンに足を運んでね。
 電話での相談もOKだよ。
 
 また、生活サポセンでは、活動に協力していただけるボランティアも募集していますので、小山地区社会福祉協議会までお問合せください。

 生活サポセンは、まだスタートしたばかり。一歩一歩進んで行ってね。にこまるも応援しているよ。

Tag:地区の活動  Trackback:0 comment:0 

【東林地区】ボランティア養成講座「人生100年時代到来!あなたのチカラを地域で活かそう!!」開催のお知らせ

少しずつ寒さが和らぎ、春が待ち遠しいね!

東林地区では、高齢者の地域生活の困りごとや支え合い活動について地域の皆さんと「地域づくり部会」で話し合い、身近な地域での顔の見える関係づくりに取り組んでいるんだ。
今回は、「地区社会福祉協議会」とのコラボで、3月13日(水)にシニアライフの支え合いボランティア養成講座を開催するよ!

普段から何となく感じている将来の不安を正しく理解し、身近な人とのつながりを考えるきっかけになるので、多くの人に参加してほしいな☆
東林地区のシニアライフの支え合い活動の紹介も予定しているよ。

申込みやお問合せ先については、下のチラシを確認してね!
待ってるよ~♪

tourinvolunteeryousei_convert_20190223120300.jpg

Tag:地区の活動  Trackback:0 comment:0 

【橋本地区】子育てサロンたんぽぽでアートワーク遊び♪

にこまるだよ。
緑区西橋本にある「子育てサロンたんぽぽ」に遊びに来たよ。

nishihashimotosaron_convert_20190225085932.jpg

なになに、今日2月13日は「アートワークショップ」?
まずは、粘土にお子さんの手形を取ったよ。
小さな手形の回りに、お子さんやママが選んだ飾りつけをして、世界に一つのオーナメントが完成!
みんな、いい記念になったね。

tanpopo1 convert_20190223110324

次に、子どもの絵について美術の先生からお話し。

tanpopo2_convert_20190223110413.jpg

先生も、サロン参加者のママさん!育児休業中でたんぽぽに来てくれているよ。「『美術』って、難しく考えないで自分が感じた通り自由に楽しんでいいんだよ~!」って、楽しく話してくれたよ。にこまる、なんだか子どもの頃の気持ちを思い出したよ。大人向けと子ども向けのおすすめの本も教えてくれて、絵を見るのが楽しくなったよ。

それから、みんなで新聞をびりびり破っていたら、ピアノから「雪やこんこん♪」の歌が・・・

tanpopo3_convert_20190223110510.jpg

雪だ!
みんなで新聞の雪で雪遊びをしたよ。
雪まみれになる瞬間、みんな、目がキラキラしてた!

除雪車(スタッフ)が通った後には、あれ?寒そうだった木の枝に・・・

tanpopo4_convert_20190223110539.jpg

桜の花が!
オーナメントづくりの時に取った手形が、満開の桜になったよ!!

tanpopo5_convert_20190223110612.jpg

大盛り上がりでアートワークショップはおしまい。先生、楽しかったよ!ありがとう!!

次回のたんぽぽは、3月13日(水)午前10時から。今度は、お出汁の講習をやるよ。
先生は、和食の料理教室を主宰されている宮子先生。宮子先生もたんぽぽにお子さんと一緒に来てくれているママさん。
宮子せんせーい、どんな内容か教えて~!

「お出汁がおいしいと調味料が減らせます。
簡単に手に入る材料でも旨味のあるお出汁をとる方法を知って、お料理上手になっちゃいましょう。
今回は特別に鰹節削りも親子で体験できます❗
調味料をさしすせそで入れる理由など、質問タイムもありますので、お気軽にご参加ください🎵」

だって!すっごく楽しみだね!宮子先生のプロフィールなどはこちら

たんぽぽのブログができたよ。こちらもチェックしてね~!

Tag:地区の活動  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR