大野小学校のお友達からすてきなお手紙届いたよ♪

にこまるだよ!
毎日すごく寒いけど、みんな元気にしてるかな~?!

にこまるの所にとっても素敵なお手紙が届いたんだよ!

001.jpg
ジャーン!!
これは大野小学校4年生のお友達が書いてくれたお手紙なんだ♪

大野小学校4年生のお友達は
10月に「みんないいひと体験講座」に参加してくれたんだよ!

002_201801311539208f2.jpg
この時に車いすでの生活の様子などのお話をしてくれた
町田克子さんへ書いてくれたお礼のお手紙なんだ!

003_20180131153921028.jpg
うわぁ~上手だね~
きっと町田さんも喜んでくれるはず!

早速、にこまるが町田さんに届けに行ったよ!
はい!町田さん!大野小学校4年生のお友達からお手紙ですよ~

004_20180131153923e07.jpg
みんな上手にたくさん書いてくれたね~♪

005.jpg
町田さんがとっても喜んでくれて
にこまるも心がほっこり温まったよ!

大野小学校4年生のお友達のみんな!
素敵なお手紙をありがとう!!
これからも福祉のこと、たくさん知ってね♪

☆「みんないいひと体験講座」についてはこちらをご覧ください。
たくさんの方のご参加をお待ちしてまーす。

Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

相模大野のこどものまち♪

みんなは“こどものまち”って知ってる?
そんなところに行けたらとっても楽しそうだよね!
実はにこまる、そこで子どもたちのお手伝いをしてきたんだ♪

1_2017090608302694f.jpg
お邪魔したのは、相模女子大学のマーガレットホール。
今年で5回目になる「相模大野のこどものまち」は、こどもたちが町の運営を行う実社会体験!
いつも定員の倍近く応募があって、市民になれるかどうかは抽選で決まるくらい人気のイベントなんだ。

まちの仕組みは本当の社会そのもの。
お仕事をしてもらったお給料から税金を支払って、好きなものをお買い物。
税金をちゃんと払わないと、次のお仕事に就けないんだって!
市長さんもみんなの選挙で決まっているんだよ。
すっごく本格的・・・・・!(*_*)

にこまるがお手伝いしたのは、「おやくしょユニット」の中の介護士のお仕事ブース。
ボランティアで来てくれた学生さんが、相模女子大学のマスコット“さがっぱジョー”を描いてくれたよ~!
かわいいコラボ看板で宣伝もばっちりだね☆

2_20170906083028383.jpg
介護士の仕事といえば高齢者の方のお世話! ということで、
高齢者の方が普段どんな生活をしているか、まずは体験してみよう~(^^)/
高齢者疑似体験セットを使って、お仕事スタート♪

3_201709060830292b8.jpg
手足の重りに関節のサポーター、左右で違う重さのスリッパをはいて、
ゴーグルとイヤーマフをつけたらみんなびっくり!
「ぜんぜん聞こえない~!」「足が重たいなあ」「淡い色の物が見えづらいんだね」
などなど、いろんな感想をお話してくれたよ☺

4_20170906083024879.jpg
介護士役と高齢者役にわかれて一緒に歩く練習では、戸惑う高齢者役の子を介護士役の子がうまくサポートしていたね。
相手の歩きづらさに気づいて、手を取ってあげたり肩を支えてあげたりっていうことが自然とできていたよ。 

5_20170906083026efc.jpg
最後はみんなでリレーのゲームをしたよ。
お玉にボールをのせたまま歩いて、次の人のお玉にボールをパス!
いつもなら楽にできるはずなのに、重りやゴーグルをつけたままだと
こんなに大変なんだね( ˘•ω•˘ )

体験を終えて疑似体験セットをはずしたみんなは軽くなった体にホッとした様子。

でも、高齢者の方はそうはいかないよね。
「こんなに重たいままで電車に乗るのは大変だなあ」
「色が見えづらいから、信号とかも危ないかもしれないね」

みんなの感想の中に、いろんな発見がありました。
今日気づいたことを“こどものまち”から出ても忘れずにいてくれると嬉しいなあ( *´艸`)
そうしたらきっと、相模原はもっともっとすてきなまちになるよね!
“こどものまち”のみなさん、ありがとうございました!

Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

みんないいひと体験講座講師研修会へ行ってきたよ♪

やほ~♪にこまるだよ!
暖かくなってきたけど、まだまだ寒いね!
桜が咲くのが待ち遠しいな~

にこまるは、3月15日(水)に行われた、「みんないいひと体験講座」の講師研修会に参加してきたよ。

写真①
「みんないいひと体験講座」は市内小・中高等学校等からの依頼で、障がいや高齢者の理解、福祉やボランティア活動への関心を高めることを目的に行っていて、講師には障がいのある方やボランティア活動をしている方に協力していただいているよ。
講師の皆さん、いつもありがとうございます!

研修会ではより効果的、効率的な体験講座を行うために、子どもへ話す時のコツを伝えたり、講師同士の交流の場になっているんだよ。

最初に、学校教育課の職員の方のお話し!

写真②
まずは、子どもたちのことを知ろう!!
ということで、子どもたちがつまらないと思う授業についてお話があったよ!
板書の量が多かったり、先生が一方的に話していたり、盛り上げるための一方的なジョークなどがつまらない授業とされていて、
トーク・チョーク・ジョークは授業の三重苦と言われているんだって!

また、「耳で聞くだけでは5%しか頭に残らない。体験しても75%。90%以上頭に残るには、誰かに教えることが大切。」ということを教えてもらったよ。

講師の方の中には、「家に帰ってから、お父さん、お母さんにお話ししてね。と、子どもたちに声をかけてます」という方もいたよ!
講座ごとに色々工夫があるんだね。

あとは、講話の中での声のかけ方のお話!
小学生にクイズを出すと、分かった子たちが大きな声で答えを言ってしまうことがあるんだって。
そうすると、他の子たちが楽しめないから、「答えを知っている人は、声に出さないようにしてね」「心の中で考えてみてね」と声をかけると、みんなが楽しめるクイズになることを教えてくれたよ。
あとは、なかなか答えが出ない時には、「周りの人と話してみてね」と声をかけたり、「同じような考えの人はいますか?」など、子どもたちにあった声かけが大切だということを学んだよ!!

お話を聞いた後は、皆さんで情報交換!!

講座のやりがいや、困っていることなど、時間が足りないくらいたくさんのお話がでたよ!

街を歩いていると、一緒に講座をした子どもたちが話しかけてくれたり、
時には、先生からも声をかけてくれることが嬉しい!というお話もあったよ!

講座が終わっても、交流が続いてくれたらにこまるも嬉しいな~

平成28年度は、市内66の小中学校と1校の高等学校へ「みんないいひと体験講座」を実施したよ!!
来年度は、もっともっとたくさんの学校へ行ってみたいな(^-^)

写真③


Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

めざせ!!あいさつ名人!!災害に備えてみんなができること

やほ~♪にこまるだよ!!
だんだん寒くなってきたね。みんな風邪は引いてないかな?

にこまるは、11月7日に上鶴間小学校に行ってきたよ!!
今日は、災害についてのお話と体験を低学年・高学年に分かれて行うんだって。
何をするのかワクワクするね(^^)/

まずは、低学年のみんなとお話を聞いたよ。
被災地では、小学生が道案内やトイレ掃除をしてお手伝いをしていたんだって。みんなが話を聞いているこの体育館も、地域の人が避難をして生活する場になったり、教室なども物資置き場になるんだって!

①
災害に備えて小学生のみんなが毎日できること、それが挨拶なんだ(^◇^)
実際に災害が起きた時、近所のおじいちゃんがいないことに気づいた小学生が、助けを呼びに行って、助かったというお話を聞いたよ。
普段から、近所の人や友達との挨拶やコミュニケーションが大切なんだね。
めざせ!あいさつ名人!!

②
講話の後は、ビニール袋で作れる雨ガッパを作ったよ!
身近なビニール袋も雨ガッパや防寒着として使えるんだね!
後ろから見るとこんな感じ!!

みんな上手くできたかな?
にこまるも上手くできたよ(*^^*)

③
じゃん♪
これは、あくまでも簡単に作れるものだから、家の非常用袋には、ちゃんとした雨ガッパや防寒着を準備しておこうね!

高学年のみんなは講話を聞いたあと、テントの中を通る体験とロープワークにチャレンジしたよ。

④
まずは、相模原災害ボランティアネットワークのみなさんが建ててくれたテントにみんなで中に入ってみよう!!
今回は、夏用と冬用のテントを作ったよ。
「意外に広いー!」という声が多かったよ!!

⑤
テントに入った後は、ロープワークにチャレンジ!!
今回は、連続止め結びを教えてもらったよ(^^♪
この結び方は、1本のロープに同じ間隔のこぶをつくる結び方なんだ!。
ロープを握ったときの滑り止めになったり、高いところへの昇り降り、物を結んで引き上げるときなどに使用するよ!

今回の結び方は1回だけで覚えるのが大変かもしれないけど、みんな練習をして、もし災害が起こった時などに役立ててもらえたら嬉しいな(^-^)

⑥
最後は、上鶴間小学校の「アルミかんのすけ」と「募金にゃん」と(*^^*)
災害は、いつ起きるか分からないので、災害に備えてみんな準備しておこうね!!

Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

「みんないいひと体験講座」IN清新中学校&弥栄中学校

やっほ♪にこまるだよ!!
雨でジメジメした日が続くけど、もうすぐ楽しい夏休みだね!!

にこまるは、6月17日(金)に、清新中学校と6月23日(木)に弥栄中学校で行われた「みんないいひと体験講座」に来ているよ!
ちなみに去年の大野台中央小学校での講座の様子はこちら

「みんないいひと体験講座」は市内の小・中・高等学校等からの依頼で障がいや高齢者の理解や福祉、ボランティア活動の関心を高めることを目的に、障がいのある方やボランティア活動を行っている方などが講師になって実施しているんだ。

始めに弥栄中学校の様子から・・・

P1020170.jpg
講座前の控室の様子だよ。

どんなことをするのかな?
わくわくするね(^○^)!

まずは視覚障がいの講話にお邪魔したよ。

P1020174.jpg
講師の八代さんが、杖を持って街中を歩くには、勇気がすごく必要だというお話をしてくれたよ。
杖を上に上げているときは、助けてほしい合図なんだって!
だから、普段から近所の人との関わりを大事にしているんだって。

にこまるも街中で杖を上げている人を見かけたら、「何かお困りですか、お手伝いしましょうか」と声をかけてみるね。

最後に、「近所の人と仲良くしよう!わかったかな?」
という、八代さんの質問に、みんな拍手で答えていたよ!

にこまるも拍手!パチパチパチ\(^o^)/

講話の次は体験学習だよ!

P1020188.jpg
これは、災害ボランティア体験の様子だよ。
講師の方に教えてもらいながら、みんな一生懸命三角巾の使い方を覚えていたよ!

ちゃんと結べると、しっかり固定もできるし、片手で簡単に取れるんだって!!
結び方にも工夫があるんだね。

次は、視覚障がい者が使用する音声読み上げソフトを使ったパソコンボランティア体験!

P1020185.jpg
パソコンの画面は紙で隠して、聞こえてくる声だけで文章を打っていたよ。
「画面が見えないから、変換が難しい」という感想が多く聞けたよ!


次は、清新中学校の盲ろう体験に行ったよ!
盲ろうは視覚と聴覚の両方に障がいを併せもつ人のことなんだ。

P1020119.jpg
これは、ジャンケンをしているところ。
お互いに手でリズムをとってジャンケンをしているんだって!

P1020127.jpg
ヘッドフォン・アイマスクをつけて手のひらに何を書いているのかの体験もしたよ!

手のひらに書く方も、読み取る方も難しい(>_<)
みんなも一生懸命書いたり、読み取ろうとしたりしていたよ!

「みんないいひと体験講座」では障がいのある方との交流や体験を大切にしているんだ!
今回、学んだことを自分の生活の中でも活かしていってくれたら、にこまるも嬉しいな♪

Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR