FC2ブログ

ジュニアボランティアスクールで福祉体験

毎日暑いね~にこまるだよ。
 今回は小山地区社会福祉協議会で、小学校高学年と中学生を対象に毎年開催されている「ジュニアボランティアスクール」に行ってきたよ。
今年は、障がいについてのお話し、車いす操作と車いすでの買い物体験、調理、ボッチャ体験と盛りだくさんの内容。暑い中だけど、みんな最後までがんばってね。
 最初は、ご自身も車いす利用者である森下美香さんから、自身の障がいの事等を交えながら、障がいについてのお話を伺ったよ。

847_001.jpg

自身が旅行に行く際のお話の中で、「新幹線では、車いす利用者用の個室等を利用します。」とか「飛行機では、違う車いすに乗り換えて機内に入るのよ。」なんて事も教えてくれたよ。子どもたちにとっては、初めて聞くお話や、お話を聞いて『みんなの支援があればこんなこともできるんだ!』と気づいた事もたくさんあったんじゃあないかな。

 次は、車いす操作体験。
まずは、車いすの操作から。
自分で動かしてみたり、人が乗っている状態で車いすを介助してみると、自分でできる事や人に手伝ってもらわないとできない事があるのに気づいたかな?その気づいたところをお手伝いして欲しいな~
操作の体験の後は、「スーパーマーケットライフ相模原駅ビル店」にご協力いただき、車いすでの買物体験だよ。
さぁ!買物に出発だ!!
 さっき教わった事を生かして、安全に車いす介助を行っているね。

847_002.jpg

店内では、他のお客さんにも気を付けないとね。何を買おうかな。

847_003.jpg

買ってきた食材で、みんなで協力してのカレー作り。上手くできるかな~

847_004.jpg

おいしそうなカレーができ上がった!にこまるも一緒に食べたいな。

847_005.jpg

午後は、ボッチャ体験。8チームに分かれて対戦だ。
ボッチャは目標球の白い球に、赤と青の球を下から投げたり、転がしたりして、互いの球をいかに白い球に近づけるかを競う競技なんだよ。

847_006.jpg

おお!!みんな盛り上がっているね!
今日は、体験なので、勝敗は、関係ないけどボッチャの楽しさが分かったみたいだね。

847_007.jpg

最後は、感想文を提出して修了証を受け取って、今日のジュニアボアランティアスクールは、終了。
  
感想文には、「自分がどれだけ自由に過ごせているか改めて考える事ができました。」
「車いすの人がいたら、積極的に声を掛けてたくさんの人の手助けをしたいと思います。」「障がいのある方でも、出来る事はたくさんあるという事が心に残りました。」等、その他にもたくさんの感想が書かれていたよ。
 みんな、いろいろな事に気づけたね。今日学んだ事や気づいた事、感じた事を学校生活や地域の中で活かしてね。
 今日は、お疲れさまでした。

Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

ふくしってなんだろう?みんないいひと体験講座IN新町中学校

こんにちは!にこまるだよ!!
にこまるは、7月5日(木)に、新町中学校で行われた「みんないいひと体験講座」に行ってきたよ!

「みんないいひと体験講座」は、市内の小学校・中学校・高等学校等からの依頼で、障がいや高齢者の理解、福祉やボランティア活動の関心を高めることを目的に、障がいのある方やボランティア活動を行っている方などが講師になって実施しているよ。

詳しくは市社協のホームページをチェックしてね!

今回は、肢体不自由、視覚障がい、高齢者、福祉・介護の仕事の4つのテーマに分かれて、講話と体験学習を実施したんだって!少し様子を見てみよう!

841_001.jpg

肢体不自由者の理解では、車いす体験をしたよ!車いすの使い方を教わって、お手伝いをする側、される側を交互に体験したんだ。実際に車いすに乗ってみるとどんな気持ちかな?色々な気付きがあったみたいだよ☆

841_002.jpg

視覚障がいの理解は、視覚障がいのある方を安全に誘導する方法や、耳から情報を得るために、声で本や雑誌、広報などの情報をお届けする録音技術を体験したよ。
2人1組でガイドされる側はアイマスクを着けるんだ!階段の移動が怖かったという感想が多かったよ。

841_003.jpg

841_004.jpg

時の流れでテープからデジタル録音に形を変えているけれど、声で大切な情報を届ける活動に対する思いは変わらず続いているんだ。ここでは、発声練習、実際に機材を使って録音を体験したよ!

841_005.jpg


高齢者の理解では、高齢者疑似体験セットを使って、高齢者がどんな感覚で生活を送っているのかを体験するんだ。普段の感覚とはどう違うかな?折り紙で紙飛行機を折るのも一苦労・・・

841_006.jpg

福祉・介護の仕事出張セミナーでは、こども園や特別養護老人ホームで働く職員さんに福祉・介護の仕事について話してもらったよ!仕事のやりがいや楽しさ、大変さなど、普段は聞けない現場目線の話をたくさん聞くことができたんだ。みんなの福祉・介護のイメージは変わったかな?

841_007.jpg


福祉・介護の仕事出張セミナーの冒頭で紹介したビデオは市社協のホームページでも見ることができるよ!



「みんないいひと体験講座」は、障がいのある方との交流や体験をすることも大切にしているんだ。講師の方のお話や体験学習を通じて、福祉について考える機会が広まるとうれしいな♪

Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

にこまる、講師の方とお勉強をする。の巻

やぁ!にこまるだよ!やっと暖かくなって来たね~
窓から見える、桜の蕾もふっくらして来たよ!
開花が楽しみだなぁ~ワクワク♪

001_20180319165306dd2.jpg
そんなぽかぽかで暖かい3月14日(水)。
にこまるは「みんないいひと体験講座」の講師のみなさんと勉強して来たんだ!

002_201803191653082de.jpg
「みんないいひと体験講座」は福祉の事を小学生から高校生までのお友達に知ってもらうために、相模原市内の小中学校等でやっている福祉体験講座なんだよ!詳しくはホームページも見てね♬
障がい当事者の方やボランティアさんが講師を引き受けてくれているんだけど、皆さんとっても優しくて、子どもたちの事を本当に一生懸命考えてくれているんだ!ありがたいね~

003_20180319165309d55.jpg
講師の皆さんのスキルアップのため、お話してくれたのは、総合学習センターの福川裕史先生だよ!

福川先生のお仕事は、先生になりたいと思ってる学生さんに学校の事を教える先生なんだって!
つまり!先生の先生なんだよ!!すごいね~
お話がとっても面白くて、にこまるも楽しく勉強出来たよ!

004_2018031916531000d.jpg
講師の皆さんがグループに分かれて、福川先生から出されたテーマについて話し合いをしたんだけど、色々な意見やアイディアがどんどん出て来て、にこまるはビックリ!?

005_20180319165312bfb.jpg
そして、もう1つにこまるがビックリした事があったんだ!
聴覚に障がいがある方のために、お話を文字にしてくれる「要約筆記」を間近で見たよ!

「筆記通訳サークルもみじ」さんの技術とチームワークは本当に凄いんだ!
先生や講師の方達が話した言葉が、凄い速度!みるみる文字になっていくんだ!
もみじさんのお陰で、皆さん同じスピードで勉強が出来たね♪
もみじのみなさん、ありがとうございました!

にこまる、皆さんと会ってお話をしていたら、やる気がモリモリ出て来たぞぉ~!!!
来年度も「みんないいひと体験講座」を盛り上げていこう!
みんな楽しみにしていてね♪

Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

大野小学校のお友達からすてきなお手紙届いたよ♪

にこまるだよ!
毎日すごく寒いけど、みんな元気にしてるかな~?!

にこまるの所にとっても素敵なお手紙が届いたんだよ!

001.jpg
ジャーン!!
これは大野小学校4年生のお友達が書いてくれたお手紙なんだ♪

大野小学校4年生のお友達は
10月に「みんないいひと体験講座」に参加してくれたんだよ!

002_201801311539208f2.jpg
この時に車いすでの生活の様子などのお話をしてくれた
町田克子さんへ書いてくれたお礼のお手紙なんだ!

003_20180131153921028.jpg
うわぁ~上手だね~
きっと町田さんも喜んでくれるはず!

早速、にこまるが町田さんに届けに行ったよ!
はい!町田さん!大野小学校4年生のお友達からお手紙ですよ~

004_20180131153923e07.jpg
みんな上手にたくさん書いてくれたね~♪

005.jpg
町田さんがとっても喜んでくれて
にこまるも心がほっこり温まったよ!

大野小学校4年生のお友達のみんな!
素敵なお手紙をありがとう!!
これからも福祉のこと、たくさん知ってね♪

☆「みんないいひと体験講座」についてはこちらをご覧ください。
たくさんの方のご参加をお待ちしてまーす。

Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

相模大野のこどものまち♪

みんなは“こどものまち”って知ってる?
そんなところに行けたらとっても楽しそうだよね!
実はにこまる、そこで子どもたちのお手伝いをしてきたんだ♪

1_2017090608302694f.jpg
お邪魔したのは、相模女子大学のマーガレットホール。
今年で5回目になる「相模大野のこどものまち」は、こどもたちが町の運営を行う実社会体験!
いつも定員の倍近く応募があって、市民になれるかどうかは抽選で決まるくらい人気のイベントなんだ。

まちの仕組みは本当の社会そのもの。
お仕事をしてもらったお給料から税金を支払って、好きなものをお買い物。
税金をちゃんと払わないと、次のお仕事に就けないんだって!
市長さんもみんなの選挙で決まっているんだよ。
すっごく本格的・・・・・!(*_*)

にこまるがお手伝いしたのは、「おやくしょユニット」の中の介護士のお仕事ブース。
ボランティアで来てくれた学生さんが、相模女子大学のマスコット“さがっぱジョー”を描いてくれたよ~!
かわいいコラボ看板で宣伝もばっちりだね☆

2_20170906083028383.jpg
介護士の仕事といえば高齢者の方のお世話! ということで、
高齢者の方が普段どんな生活をしているか、まずは体験してみよう~(^^)/
高齢者疑似体験セットを使って、お仕事スタート♪

3_201709060830292b8.jpg
手足の重りに関節のサポーター、左右で違う重さのスリッパをはいて、
ゴーグルとイヤーマフをつけたらみんなびっくり!
「ぜんぜん聞こえない~!」「足が重たいなあ」「淡い色の物が見えづらいんだね」
などなど、いろんな感想をお話してくれたよ☺

4_20170906083024879.jpg
介護士役と高齢者役にわかれて一緒に歩く練習では、戸惑う高齢者役の子を介護士役の子がうまくサポートしていたね。
相手の歩きづらさに気づいて、手を取ってあげたり肩を支えてあげたりっていうことが自然とできていたよ。 

5_20170906083026efc.jpg
最後はみんなでリレーのゲームをしたよ。
お玉にボールをのせたまま歩いて、次の人のお玉にボールをパス!
いつもなら楽にできるはずなのに、重りやゴーグルをつけたままだと
こんなに大変なんだね( ˘•ω•˘ )

体験を終えて疑似体験セットをはずしたみんなは軽くなった体にホッとした様子。

でも、高齢者の方はそうはいかないよね。
「こんなに重たいままで電車に乗るのは大変だなあ」
「色が見えづらいから、信号とかも危ないかもしれないね」

みんなの感想の中に、いろんな発見がありました。
今日気づいたことを“こどものまち”から出ても忘れずにいてくれると嬉しいなあ( *´艸`)
そうしたらきっと、相模原はもっともっとすてきなまちになるよね!
“こどものまち”のみなさん、ありがとうございました!

Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR