FC2ブログ

~可能性を信じる心~ みんないいひと体験講座に参加してきたよ♪

ヤッホー!いよいよ夏が始まったね!!
夏休みも始まって、うれしいな~。

7月10日、にこまるは、若松小学校で開催された、市社協の「みんないいひと体験講座」に行って来ました~♬

001_convert_20190719090530.jpg

この日の講師は、関田むつみさん。
「視覚障がい者の方の気持ちを知るために」をテーマに授業スタート!
お話を聞く若松小の子どもたちも、みんな真剣な表情

関田さんが、『むつみさんの見え方体験めがね』を作ってきてくれたんだ。
これは、視覚に障がいのある方のものの見え方や、気持ちを想像するためのオリジナルグッズ。まずは、みんなで、“むつみさんの見え方”を体験してみよう!

「このめがねをかけると、何ができないと思う?」と関田さん。
めがねをかけた子どもからは、「歩けない」「字が読めない」「相手の顔が分からない」といった意見が出たよ。

そんな声をにこやかに聞いていた関田さん。
「手の感覚、足の感覚、耳、鼻、空気感、肌感覚、頭、心、いろいろな所を使えば、できることがあるんだよ」って教えてくれたんだ。
実際に、手の感覚を使ってリンゴの皮を剝く方法を見せてくれたよ~。

002_convert_20190719090806.jpg

体験に使ったこのリンゴも、関田さんによるオリジナルグッズ、『むつみさん(産)のリンゴ』なんだ(笑)
本物みたいで、みんなビックリしてたよ!上手に皮剝きする様子に、児童からは歓声が。

003_convert_20190719090900.jpg

関田さんも、目が見えなくなったときは、「あぁ、もう何にもできない」って思ったんだそう。だけど、「できる!」という可能性を信じて挑戦するようになってから、いろいろなことができるようになったんだって! 凄いよね。
よし、にこまるも、初めから「できないや…」と決めつけないで、いろいろなことにチャレンジして行くぞ~!!

004_convert_20190719091244.jpg

お話の最後に、関田さんから子どもたちに『むつみさんからの手紙』が贈られたよ!!
この手紙には、関田さんの思いがい~っぱい込められているんだ。

005_convert_20190719091336.jpg

その一部を紹介するね。




今日は私の話を聞いてくれて
どうもありがとう!

むつみさんが今日みんなに伝えたかったこと
それは
可能性を信じる心 + ちょっとした工夫と配慮
によって「障害」はなくすことができるということです。

「目が見えないこと=障害」 ではないということ、
みんななら分かってくれたと思います。

なぜならば、私は目でものを見ない代わりに
指先で、足裏で、白杖で、耳で、鼻で、ベロで、空気感で、肌感覚で、心で、頭で、ものを見ることができるからです。
目でものが見えなくても その他の多くの目を使えば、
ものを認識し、理解し、考え、行動できます。

また、それでも足りないところは、人に聞いたり、手伝ってもらったりして
補うことができます。
そして 最終手段は、苦手なことは得意な人にお任せすればいいのです。

今日は、そのことが伝わっていてくれたらうれしいです。

目でものを見ない私は、
目でものを見るルールの社会の中では
「目で見ないと分からないもの」に出会ったときに困ってしまいます。

そんな社会でも
自分で工夫でき、周りの人の工夫と配慮、があり、
配慮がなされた社会の仕組みが整っていれば
むつみさんは楽しく過ごすことができます。

裏を返すと、
これらの工夫ができない環境だったり 配慮がなされない社会では、
多くの生きづらさが生まれてしまいます。
これが「障害」の正体です。





にこまる、
可能性を信じる心と、ちょっとした工夫と配慮で「障がい」をなくすことができる
という関田さんの言葉に凄く感動したよ。もう何回も手紙を読み返しちゃった。

本当に素敵なお話をしてくれた関田さん。
実は…
なんと!この日が先生デビューだったんだ!
きっかけは一年前。偶然市社協のことを知った関田さんは、「私にも何かできるかな」と考えるようになり、若松小学校で行われたみんないいひと体験講座を見学してくれたんだって。

今回、一年前と同じ場所で、今度は、関田さん自身が先生になって、子どもたちの前で一生懸命授業してくれたんだね。とってもきらきらしていたな♡♡
今日という日を迎えることができたのも、関田さん自身が「可能性を信じる心」を持っているからなんだって思ったよ。

これからも、関田さんの言葉がたくさんの子どもたちに届きますように!!

006_convert_20190719091422.jpg

Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

今年も「みんないいひと体験講座」講師研修会をやりました!!

へーくしょんっ!あっ!失礼しました!
花粉症のにこまるです(笑)

fukushikyouiku_kenshuu(1)_convert_20190320101303.jpg

さて!今年もこの季節がやって来ました!
「みんないいひと体験講座」の講師研修会です!
1年って、あっという間だね~。

この日は、市内の小中学校で活動をしてくださっている講師の方がたくさん集まって、
みんなでお勉強をする日なんだよ~。
講師は、ボランティアグループや障がいのある当事者の方たちで、
いつも忙しい中、学校に行ってくれているんだ!感謝!

fukushikyouiku_kenshuu_(2)_convert_20190320100858.jpg

テーマは、ずばり!
「体験講座を実りあるものにするために~子どもとの接し方を学ぶ~」!!
小中学校のお友達のみんなに、楽しく福祉を学んでもらうためにはどうしたらいいか、お勉強するよ~♪

fukushikyouiku_kenshuu_(3)_convert_20190320100934.jpg

始めは、教育センターの中井先生に、どうしたらみんなと楽しく体験ができるのか、教えてもらったよ~。
先生もみんなのために、たくさんお勉強してるんだね…。
中井先生のお話、とっても勉強になるな~。

fukushikyouiku_kenshuu_(4)_convert_20190320100956.jpg

次は、教育センターの田中先生にも色々なお友達について教えてもらったよ!!
田中先生は、保健室の先生だから、みんなのこと、よぉ~く知ってるんだ!
相模原市には、たくさんのお友達がいることが分かったよ~。

fukushikyouiku_kenshuu_(5)_convert_20190320101034.jpg

そして、「こそだてサポーターれいんぼうず」さんも来てくれたよ!
れいんぼうずさんは、みんなのお父さんお母さんを応援するグループで、
「ペープサート」っていう紙人形劇をやってくれるんだ!

fukushikyouiku_kenshuu_(6)_convert_20190320101058.jpg

手作りの紙人形を使いながら、お友達とのお話のし方を教えてくれたよ♪
「ダメダメ!」って言われるより「ちょっと待ってね。」って言われた方が、「OK!いいよ~。」って思うよね。
にこまるも、話しの仕方に気をつけなきゃ!!

fukushikyouiku_kenshuu_(7)_convert_20190320101237.jpg

最後は、グループで今日の感想や来年の事を話し合ったよ!
講師のみなさんからは、「共感する事が大事だと思った」、「参考になりました」などの感想が出ていました~。

4月から、パワーアップした「みんないいひと体験講座」になりそうだね!
講師のみなさん、長い時間ありがとうございました!!
みんなは、「みんないいひと体験講座」を楽しみにしていてね~♪

「みんないいひと体験講座」については、こちらをご確認ください!



Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

心強い助っ人!さがみはら若者サポートステーションのみなさんがやって来た♪

やっほー、にこまるだよ!!
みんな、お正月は、のんびり過ごせたかな?
にこまるは、清々しい気持ちで新年を迎えることができたよ♪

それはね!年末…
あじさい会館に、心強い助っ人がやって来てくれたから!!

001_convert_20190107135736.jpg

さがみはら若者サポートステーション」の皆さんだよ♪

さがみはら若者サポートステーションの皆さんは、市内の小・中学校で行われる「福祉体験講座」で使われている、車いすや高齢者疑似体験セットを定期的に清掃してくれているんだ!

002_convert_20190107135808.jpg

今回は、車いすの清掃に6名の方が参加してくださいました!
まずは、車いすの説明と操作方法を聞いてもらったよ♪

003_convert_20190107135834.jpg

そして、実際に車いすに乗って館内をグルグル~

004_convert_20190107135854.jpg

いろいろな所を回って、普段とは違う目線と感覚を体験してもらったよ!
初めて乗ったという方に「良い経験になった」と言ってもらえて、とっても嬉しかったよ!!

005_convert_20190107135919.jpg

そして、車いすの操作方法が分かったところで、いよいよ車いすの清掃だぁ!!

006_convert_20190107140050.jpg

1年間、たくさんのお友達が体験講座で使ってくれた車いすが、キラキラキラ~☆
真っ黒だったタイヤもピッカピカ!

これで2019年も、みんなが気持ちよく車いす体験ができるね♪

007_convert_20190107140130.jpg

汗をかきながら頑張ってくれた、さがみはら若者サポートセンターの皆さん!
今日は、本当にありがとうございました!!

Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

中央小学校のお友達とパラスポーツをしてきたよ~♪

もうすぐ2018年も終わり・・・
東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年まであと少しだね?!
社会福祉協議会の「みんないいひと体験講座」にも「パラスポーツ体験」というメニューがあるんだけど、みんなはパラスポーツって見た事ある???

今日は、パラスポーツの見学に、中央小学校4年生のお友達がけやき体育館にやって来たよ~。
けやき体育館は、障がいのある人たちのスポーツ、文化の活動拠点として
たくさんの人に利用されてるんだって。

181129001_convert_20181129114903.jpg

その中のひとつで、目や耳、身体が不自由な方たちが、けやき体育館で「フライングディスク」を楽しんでいるんだよ!
みんな真剣に見ているね!!

目が不自由な方って聞いていたんだけど、ディスクがきっちり的に入って行くよ!!
不思議だな~、にこまるはとっても驚いたよ!

181129002_convert_20181129114931.jpg

的の場所が分からなくても、ガイドの人が的の向こうで
音を出して方向を教えているんだ!

181129003_convert_20181129114957.jpg

そして、ラインから足が出ないように、線の上には印がしてあるよ~。
色々な工夫がしてあるんだね!

中央小学校のお友達も挑戦してみたよ!

181129004_convert_20181129115044.jpg

「ナイススロー!!」まっすぐ的に入った!!
とっても上手だね~。

みんな一緒に楽しめるパラスポーツって、素敵だね~♪
是非!みんなも色んなパラスポーツをやってみて、2020年のパラリンピックを盛り上げよう!!

けやき体育館では12月2日(日)にパラスポーツ体験会をやるよ!
みんなで参加しよう!!

Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

ジュニアボランティアスクールで福祉体験

毎日暑いね~にこまるだよ。
 今回は小山地区社会福祉協議会で、小学校高学年と中学生を対象に毎年開催されている「ジュニアボランティアスクール」に行ってきたよ。
今年は、障がいについてのお話し、車いす操作と車いすでの買い物体験、調理、ボッチャ体験と盛りだくさんの内容。暑い中だけど、みんな最後までがんばってね。
 最初は、ご自身も車いす利用者である森下美香さんから、自身の障がいの事等を交えながら、障がいについてのお話を伺ったよ。

847_001.jpg

自身が旅行に行く際のお話の中で、「新幹線では、車いす利用者用の個室等を利用します。」とか「飛行機では、違う車いすに乗り換えて機内に入るのよ。」なんて事も教えてくれたよ。子どもたちにとっては、初めて聞くお話や、お話を聞いて『みんなの支援があればこんなこともできるんだ!』と気づいた事もたくさんあったんじゃあないかな。

 次は、車いす操作体験。
まずは、車いすの操作から。
自分で動かしてみたり、人が乗っている状態で車いすを介助してみると、自分でできる事や人に手伝ってもらわないとできない事があるのに気づいたかな?その気づいたところをお手伝いして欲しいな~
操作の体験の後は、「スーパーマーケットライフ相模原駅ビル店」にご協力いただき、車いすでの買物体験だよ。
さぁ!買物に出発だ!!
 さっき教わった事を生かして、安全に車いす介助を行っているね。

847_002.jpg

店内では、他のお客さんにも気を付けないとね。何を買おうかな。

847_003.jpg

買ってきた食材で、みんなで協力してのカレー作り。上手くできるかな~

847_004.jpg

おいしそうなカレーができ上がった!にこまるも一緒に食べたいな。

847_005.jpg

午後は、ボッチャ体験。8チームに分かれて対戦だ。
ボッチャは目標球の白い球に、赤と青の球を下から投げたり、転がしたりして、互いの球をいかに白い球に近づけるかを競う競技なんだよ。

847_006.jpg

おお!!みんな盛り上がっているね!
今日は、体験なので、勝敗は、関係ないけどボッチャの楽しさが分かったみたいだね。

847_007.jpg

最後は、感想文を提出して修了証を受け取って、今日のジュニアボアランティアスクールは、終了。
  
感想文には、「自分がどれだけ自由に過ごせているか改めて考える事ができました。」
「車いすの人がいたら、積極的に声を掛けてたくさんの人の手助けをしたいと思います。」「障がいのある方でも、出来る事はたくさんあるという事が心に残りました。」等、その他にもたくさんの感想が書かれていたよ。
 みんな、いろいろな事に気づけたね。今日学んだ事や気づいた事、感じた事を学校生活や地域の中で活かしてね。
 今日は、お疲れさまでした。

Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR