FC2ブログ

交流会でつながろう!「ファミリーサポートセンター援助会員交流会」

「ファミリーサポートセンター」援助会員交流会にいってきたよ!
IMG_0368_convert_20131018115034.jpg
ファミリーサポートセンターでは、

子育ての手助けを受けたい人(「利用会員」さんと呼ぶよ)と

行いたい人(「援助会員」さん)が

会員となって、子育てを助け合っているんだよ。

今日はその、援助会員さんの交流会だったんだ!

みんなで写真立てのデコレーションをしたよ♪
お花やレース、写真立ても!すべて100円ショップで買ってきた材料で作ったんだよ。
IMG_0371_convert_20131018115052.jpg
みなさん真剣!どんな作品ができるのか楽しみだね。わくわく
IMG_0376_convert_20131018115107.jpg
にこまるも作ったよ☆
IMG_0383_convert_20131018115123.jpg
上手でしょ(^^)?

写真立てデコレーションの後は、みんなでハーブティーの試飲会★!
IMG_0390_convert_20131018115141.jpg
このハーブティーは、あじさい会館1階のバオバブのものなんだ。
バオバブでは、相模原市内の障がい者施設で作っているさまざまな手作り製品を販売しているよ。

ハーブティーも種類が豊富でそれぞれ効能があるんだよ。今回は3種類のハーブティーをみんなで飲み比べたんだ。ハーブティーの良い香りでにこまるもリラックス☆
のんびりお茶を飲みながら作った写真立てを発表し合ったよ。

援助会員さんの中には、利用会員さんと一緒に撮った写真を持って来てくれた方がいたんだ。
利用会員のご家族をお家に呼んで、一緒に花火観賞をしたんだって。
ファミリーサポートセンターの活動にとどまらず、会員さんどうしの交流が生まれているんだね。
にこまるも嬉しくなったよ♪

長い方は10年以上も援助会員として活動をされているんだ。
もちろん、今年から援助会員さんになった方もいるよ✿✿
今日は、いつもはそれぞれ活動をされている援助会員さんが集まってお話できる場所なんだね。
あちこちで情報交換が盛り上がっていたよ♪

最後ににこまると実習生も一緒に記念撮影☆
IMG_0387_convert_20131018115156.jpg
みんな素敵な笑顔だね(^^)
今日作った写真立ての中に、素敵な写真が入るんだろ~な★
これからもファミリーサポートの活動をよろしくね★

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

「里親講座」で里親を知ろう♪

今日は、「ボーノ相模大野」にある“ユニコムプラザさがみはら”で里親講座に参加してきたよ。
DSCF4508_convert_20131017183406.jpg

里親って知ってる?
里親は、保護者の病気やいろんな理由で保護者と一緒に生活できなくなった子どもを、数日から場合によっては何年も、自分の家庭で育ててくれる人のことなんだ。

そんな里親さんについて知ってもらうために、
里親を支援する“中心こどもの家 家庭養育支援センター”、
里親さんの任意団体“さがみの里親会”、
相模原市児童相談所、
市社協で、今回の講座を企画したんだ。

こちらは関係機関のパネル紹介。
DSCF4511_convert_20131017183437.jpg

DSCF4510_convert_20131017183425.jpg

DSCF4512_convert_20131017183449.jpg

DSCF4513_convert_20131017183501.jpg

DSCF4516_convert_20131017183516.jpg

最初にさがみ里親会の会長さんの挨拶。
なんと世界規模の里親大会でも大活躍しているんだって。
DSCF4517_convert_20131017183527.jpg

そして大学の先生による「なぜ?今 里親が必要なのか ~コミュニティの親として~」という講演会。
DSCF4522_convert_20131017183624.jpg
日本では家庭で保護者と一緒に生活できないこども達の9割が施設、1割が里親等だけど、海外では8割が施設ではなく里親等で生活しているんだって。
里親の「里」は「地域=コミュニティ」って言ってたよ。
こどもは地域のこどもとして育てる。地域の中で様々な支援を受けて育てていくことが大切だねって。

続いてパネルディスカッション。
DSCF4526_convert_20131017183639.jpg
自分のこどもと一緒に里子を育ててきた里親さん、学校の先生、民生委員の中でもこども対象に活動する主任児童委員、元児童養護施設長の方から、「里親家庭と地域との連携について」いろんな話を聞いたよ。
                
里親や里子が、もっと地域の人たちから理解されて、支援の輪が広がると「里子=地域の子」として育てやすいよね。
理解してくれる人が増えたらいいね♪
そして里親が増えるともっと嬉しいね♪♪

里親ってちょっと大変そうだけれど、週末や夏休み、冬休みに預かる制度もあるんだよ。
里親制度や連絡先等詳しくはこちら

にこまるも里親応援団としてできること見つけようっと☆

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

やっぱり食欲の秋♡中央地区の敬老事業

やっと秋らしくなったかな?
今日は美味しそうなにおいに誘われて、中央地区の高齢者サロン「やよい会」と「やべよんサロン」にお邪魔したよ。
中央地区の敬老事業では、先日「秋の昼食会」にお邪魔したけど(詳しくはこちら)、他にも高齢者の仲間づくりの場「ふれあいいきいきサロン」に助成金を出して、敬老のお祝いをしているんだって。

お祝いとくれば、やっぱり「みんなで食事」はいいよね♪
“やべよんサロン”では、お赤飯など愛情たっぷりのご飯を食べて、歌で楽しい時間を過ごしたよ。
AAA_0622_convert_20131015161631.jpg

“やよい会”では参加者がごはんを持参して、おかずはボランティアさんが持ち寄って、野菜たっぷりの汁物をみんなで作って食べたよ。
2013-10-11_11-53-06_168[1]_convert_20131015161616
もう苦しーってくらい、いっぱい食べた~。
幸せ♪
にこまるはやっぱり「食欲の秋」が似合うみたい(笑)

食べたから動くぞ~。

こちら“ラダーゲッター”というゲーム。
AAA_0642_convert_20131015161705.jpg
この前ボランティアさんが、「サロンボランティア交流会」(詳しくはこちら)で体験したら面白かったから「ぜひ“やよい会”でもやりたい!!!」って。
自治会長さんが今日も来てくれて、ゲームを盛り上げてくれたよ~。
AAA_0645_convert_20131015161721.jpg


中央地区社協は、地域の人が「ここに住んでいてよかった」と思えるまちづくりをすすめているんだ。
サロンも地域の仲間づくりの場・交流の場として大切なんだ。

ほら、みんないい笑顔でしょ?
AAA_0653_convert_20131015161739.jpg
サロンがいっぱい増えるといいなあ。。
にこまるの王冠、サロンのみんなにかぶせてあげたいな☆

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR