FC2ブログ

「南区地区ボランティアグループ情報交換会」が開催されたよ

にこまる、また南区地域福祉交流ラウンジにおじゃましているよ。

今日はここで、南ボランティアセンターが主催する「南区地区ボランティアグループ情報交換会」が開催されるんだ~
蜀咏悄・狙convert_20140227115355
普段、個人の方へのボランティアや、福祉施設で活動しているボランティアグループの人たちに集まってもらって情報交換をおこなうんだって。

南ボランティアセンターの職員の進行で情報交換会が始まったよ。

みなさん緊張気味なので、まずは1分間での自己紹介からスタート!!
短い時間だけど、みなさん上手に自己紹介するよね。

では、にこまるも・・・
蜀咏悄・胆convert_20140227115411

情報交換会では、みなさんがいろいろな悩みを抱えながら、活動をしているのがわかったよ。

特に「グループの会員が高齢化して、以前の様に活動が出来なくなってきている」ことや
「会員がなかなか増えない」と言う悩みを抱えるグループが多かったね。


参加したグループの中には、課題にうまく対応しているところもあって、悩みを抱えてるグループのみなさんにアドバイスしていたよ。
「新たに活動を希望する方には、先ずは体験をしてもらう」ことが大切なんだって。

他にも、地区社協とボランティアグループとの関わりについても詳しい話が聞けたよ。

地区社協は、地区内で活動しているボランティアグループを支援して、ボランティアグループは
地区社協に協力して、お互い助け合っているんだね♪
蜀咏悄・点convert_20140227115425

活発な意見交換ができたから、それが活動の「きっかけ」や「今後のヒント」になったんじゃないかな。

今日みたいに、他地区のボランティアグループとも交流を深めながら、ボランティアの輪を広げながら活動を続けてもらえたら、にこまるも嬉しいな~♪

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

3月1日は横山公民館まつりへ☆

今日は「コミュニティよこやま」に行ってきたよ~。

繝悶Ο繧ー・狙convert_20140226091509

「コミュニティよこやま」は、普段は月・金曜日の午前10時~午後3時まで開所していて、
地域の人が自由におしゃべりを楽しめる場なんだ。

オープンしたときのブログはこちら

いつもは1階を使っているんだけど、今日は地下で何か作業しているみたい…?
なにしてるの~??
繝悶Ο繧ー・点convert_20140226091540

3月1日(土)は横山公民館まつりが開催されるんだって♪
横山地区社協では模擬店(フランクフルトと玉こんにゃく)とバザーで出店するから、その準備を皆さんでやっているところだったんだ。

バザーは毎年掘り出し物があるんだよ。わくわくしちゃう~。
ちなみに玉こんにゃくのダシはボランティアさんおすすめのスルメが隠し味なんだって!
美味しそうだなぁ(*^○^*)

3月1日(土)は午前10時~午後4時までやっているからみんな遊びに来てね!
にこまるも行こうかな~♪

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

新磯地区社協が津久井地区社協の見守り活動を視察

にこまる、今日は津久井にやってきたよ。

新磯地区社協が津久井地区社協小網支部で実施している「小網ふれあいネットワーク」(高齢者等見守り活動)について視察するんだって。

新磯地区社協からは12名の委員さんが来ていたよ。

新磯地区社協の安藤会長のあいさつで視察交流スタート。
1_convert_20140221101234.jpg


小網の見守りの対象は、75歳以上の人で「小網ふれあいネットワーク」のメンバーが、防災グッズの入った「あんしん袋」を持って、おうちに伺うんだ。

「あんしん袋」には懐中電灯・水・ビスコ・個人状況票が入っているんだよ。

これをお渡しして、賞味期限のある物を交換するために半年に1回訪問することで、お年寄りの把握、声かけ・見守り活動を行うしくみになっているんだって。
小網支部で実際に見守りをしている民生委員さんやスタッフの方の話を聞いて、にこまるもすごく参考になっちゃった。


新磯の委員さんも積極的に質問されていて、お互いに「学び」・「気づき」があった様子だったよ☆
2_convert_20140221101250.jpg


説明と質問が終わった後は、小網ふれあいサロン(高齢者サロン)を見学。

お年寄りの皆さんが葛飾北斎の富嶽三十六景のぬり絵をやっているところや、健康マージャン・ヨガなどで楽しんでいるところを見学したよ。
3_convert_20140221101305.jpg


新磯の委員さんから、
「大変参考になった。津久井での活動を参考に、新磯スタイルの見守り活動をみんなでつくっていきたい」って
お話されていたよ。

こうした地区社協同志の交流が相乗効果となって、地区社協活動がどんどん盛り上がっていくといいなぁ~。


※ 「小網ふれあいネットワーク」(高齢者等見守り活動)についての問い合わせは
  市社協津久井地域事務所 電話042-784-3393まで♪

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

相模湖地区社協「福祉のつどい」に、にこまる登場!!

また寒くなってきたね!!みんな風邪ひいてない?

こないだ県立相模湖交流センターで開催された、相模湖地区「福祉のつどい」に行ってきた様子をお届けするよ。

第1部は「ボランティア標語コンクール」の優秀作品の発表と表彰式。
226作品の応募があり、その中で最優秀作品に輝いたのは (*´∀`*)ノ。+゜*。
桂北小学校1年生の榎本彪(ひょう)吾(ご)くんの作品☆.。.:*・

『みぬふりを しないでかそう あなたのて』

繝悶Ο繧ー1_convert_20140219165429
写真の前列、中央が彪吾くん。にこまるも一緒に記念撮影に登場(^0^)/
平成26年度中、相模湖地区内の小中学校・公共施設にこの標語を掲示し、相模湖地域の福祉の心を育んでいくよ♡

エントランス会場では、相模湖地区社協のあゆみの紹介や、津久井養護学校・津久井やまゆり園の作品展示、
地区内福祉施設の自主製品の販売、緑第一障害者地域活動支援センター・相模湖男の料理クラブの模擬店が行われていて、来場者で賑わったよ☆彡
繝悶Ο繧ー2-1_convert_20140219165442

    
ホール会場の第2部は津久井養護学校 太鼓コースのみなさんによる和太鼓演奏。
繝悶Ο繧ー3_convert_20140221095844

迫力ある演奏で、にこまるの心にもド~ンと響いたよ。
みなさん、この日のためにきっとたくさん練習したんだね(o^^o)♪

アートギャラリー会場では、相模湖地域包括支援センターによる『ふくし用具展示会』が行われていたよ。
繝悶Ο繧ー3_convert_20140219165457
お家の中を想定した会場内でふくし用具の活用を紹介していたよ。
みなさんあちらこちらで熱心に質問する様子が見受けられたよ。

ホール会場最後の締めくくりは、講談師神田織音さんによる『認知症の理解と成年後見』をテーマとした講談。
繝悶Ο繧ー4_convert_20140219165513

講談の内容は、横浜社会福祉士会の方々が、成年後見制度の普及啓発のために活動している
『NPO法人 よこはま成年後見つばさ』で考えられたものなんだ。

「高齢姉妹に住宅リフォーム、訪問販売など悪の手口」、「認知症患者を取り巻く家族の葛藤と支え」、
「介護疲れした親子の無理心中事件」をテーマに、実際の家族のエピソードを交えたお話を、
手話や要約筆記の通訳もあり、リアルでわかりやすい内容だったよ。
神田織音さんのやさしく情感あふれる口演に、場内では感極まって涙する姿も多数見受けられたよ。


高齢化が進んでいる相模湖地区。
認知症への理解を深め、高齢者にやさしいまちをめざし、これからも地域の活動に取り組んでいくんだね。

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

【緊急】雪かきのお手伝いボランティア募集

この週末(2/22、23)に活動してくださる雪かきボランティアさんを大募集!

下のボランティアセンターからのお知らせを見てね☆☆

市社協HPにも掲載されているよ。

☃☃☃☃

2月14日から降り続いた大雪による積雪で、緑区内の藤野地域を中心に高齢者・障害のある方等の世帯は雪かきをすることが困難な状況にあります。そこで、雪かきをお手伝いしてくださるボランティアを募集します。

日時
2月22日(土)23日(日)午前9時~午後5時
※2日でも、1日でもOKです(半日単位は不可です)。

集合場所
相模湖総合事務所(相模原市緑区与瀬896)
JR中央線相模湖駅徒歩5分

募集人数
両日とも20名(相模原市民の方、先着順)
※申込期限 2月21日(金)午後5時まで

持ち物・服装
スコップ(お持ちの方)、手袋、長靴、タオル、着替え、昼食、飲み物、その他必要なもの

備考
活動に際し、ボランティア活動保険にご加入いただきます。(加入済の方は「ボランティア活動保険加入カード」を持参して下さい。
未加入者の場合は受付時に基本プランA(300円)に加入して頂きます。
集合場所までは電車でお越しください。

※総合事務所には自家用車の駐車場はありません

活動申込み・問合せ先
中央ボランティアセンター
電話:042-786-6181
FAX:042-786-6182
Email:svc@sagamiharashishakyo.or.jp
受付時間:午前9時00分~午後5時00分

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:4 

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ!

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!

※この募集は終了しました。
★視覚障害者卓球大会(けやき大会)のお手伝い★
神奈川県内の視覚障害者が参加する卓球大会で、運営に係る補助をしてくださるボランティアを募集します。
日時:3月23日(日)午前8時30分~午後4時15分
内容:受付、試合運営補助、会場づくりや片づけ等(詳しくはお問合せください)
募集人数:30名
持ち物・服装:体育館履き、防寒で動きやすい服装
申込・問合せ:中央ボランティアセンター
電話:042-786-6181


『みんないいひとメールマガジン』では、ボランティア活動以外にも市内の福祉の情報をお届けしているよ。
こちらから登録してみてね。

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

東日本大震災で被災した方々の交流会@レストラン「プータン」

雪の残る相模大野行幸通り。
01_convert_20140212103715.jpg
ブログにも何度か登場してもらってる中国料理レストランプータンの店主の江幡さんに呼ばれてやってきたよ。

今回の企画は…
東日本大震災で被災し、相模原に避難してきた方達をプータンに招待しての食事会&情報交換会!!

江幡さんの
「被災した方のために自分のできることで協力したい。ほっとくつろいでもらえる時間を作りたい!」
という熱意で実現したんだ。

相模原市には約400名の方が避難しているんだ。
皆さんが知り合ったり、話し合ったりできる機会になればと、市社協の南区事務所がお手伝いをさせてもらったよ。

手作りの招待状に添えたのはこんなに素敵な絵手紙。
02_convert_20140212103735.jpg
03_convert_20140212103813.jpg

きれいだね!
実はこれ、ボランティアの登録の仕組み「いるかバンク」に登録してくれているボランティアの加藤さんと坂本さんに
「ふるさとの春を思い描くことのできるような絵手紙をお願いします」って
ボランティアセンターからリクエストして作ってもらったんだ。

お二人とも「素敵な企画に関われて嬉しいです。皆さんに思いが届くといいですね」って
快く引き受けてくれたんだ。
出来上がったのはなんとなんと、全て違う絵柄の超大作!
さすが「いるかバンク」のボランティアさん。頼りになります☆

当日は雪の影響も心配だったけど、
「どうしても来たかったんです」
「どんなに雪が降っても、最後まで必ず行こうと決めていました」っていう嬉しい声の中、無事に開催できたんだ。
04_convert_20140212103828.jpg
「自分も右目の障害があるが、必死にやってきて、夢である自分のお店を持てた。障害や、天災や、生きているとつらいこともたくさんあるけれど、縁があって関わってもらっている人たちとの絆で乗り越えられる」
と話すプータンの江幡さん。

みんなで美味しい料理を囲みながら、福島の言葉でおしゃべり。
涙も、笑いもそこにあったよ。
まるでひとつの家族になったみたいだね。
05_convert_20140212103841.jpg

「これは特別メニューね」
と江幡さんが作ってくれたのは…
06_convert_20140212103906.jpg

プータン名物 絶品焼き餃子!
07_convert_20140212103918.jpg

にこまるもいただきまーす。
08_convert_20140212103931.jpg



おなか一杯になった後は情報交換会。
09_convert_20140212103945.jpg
福島県人会の鎌田さん(写真左)も参加して協力してくれたんだよ。
鎌田さんが福島の各地区の最新の広報誌や、これから神奈川で開催されるイベントのお知らせを持ってきてくれたんだ。
10_convert_20140212103958.jpg

「懐かしいね、今はこんな状況なんだ」
「福島のみんなの声がちゃんと届く世の中になるといいな」
「こんな風に交流できる機会を作ってもらって嬉しいね」

参加者同士、共通の知り合いがいることが分かってびっくり!なんて一幕もあり、最後まで盛り上がったよ。

市社協からは、市民の方から寄付して頂いた手編みの靴下と、ミニにこまる(現在増殖計画中☆☆)のプレゼント。かわいがってね♪
11_convert_20140212104014.jpg

その他にも、「おむサポ」のことや「いるかバンク」の紹介もできて、あらためて市社協のこと、参加者の皆さんに知ってもらえてよかったよ。


外に出るころには雪も溶けていてぽかぽかの天気。
春が待ち遠しいな。

「近所で見かけたら声をかけてね」
「助け合って頑張っていきましょう」
「さくら祭でまた会いましょう」
「どうかお元気で」

お店の外に出ても、いつまでも話は尽きなかったんだ。
まだまだ寒い冬が続くけど
また元気で再会できること、そして穏やかに笑える日々を祈って。

このあたたかい時間、いろんな人の思いが集まってできているのなら、
これからも人と人をつないでいきたいなって思う、にこまるでした。

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

映画『ちづる』上映会~大野中地区社協の福祉講座

今日は大野中まちづくりセンターに来ているよ。
download_2014021013114721d.jpg

以前にこまるブログでお知らせしていた、大野中地区社協の福祉講座:映画『ちづる』無料上映会のお手伝い♪
download2_20140210131149904.jpg

この映画は、監督の赤崎さんが知的障害と自閉症をもった妹さんと家族の風景を撮影したドキュメンタリー。
たくさんの人に観てもらいたいなぁ。

にこまる、大野中地区の看板娘の皆さんと一緒に受付のお手伝いをしたよ。
download3_201402101311502b5.jpg

「いったいどれくらいの人が来るんだろう…」ってちょっぴり不安だったんだけど
開場と同時にたくさんの人が!
download4_20140210131151847.jpg

その後も次々に人が集まり…
会議室の全ての椅子を出しても足りなくなるくらいの大盛況!
なんと、130名も!!
中には八王子や横浜から来てくれた人もいたんだ♪
download5_2014021013115371b.jpg

にこまる 映画も、映画を見るみんなの横顔も見ていたんだけど
笑ったり、考えたり、涙が流れるのが分かったよ。
6_20140210131207cb3.jpg

第二部では、やまびこ会副会長の山田さんによる講演。
download7_20140210131209e02.jpg

映画の分かりやすい解説や、ご自身の経験についてもお話してくれたんだ。

「障害があっても暮らしやすい地域生活にするためには、まずは障害を知って理解してもらうこと」
という言葉が印象的だったな。そのためには何ができるんだろう?にこまるも、考え続けていきたいな。

大盛況に終わった福祉講座。
その後もたくさんの人が残ってアンケートを書いてくれたんだ。ここではちょっとだけ紹介するね。

「身内に障害のある子どもがいます。同様の悩みがあるものと感じました。社会の理解がより一層深まるよう願うばかりです」

「障害者、その家族の日常を知る良い機会となりました。母の笑顔、苦悩、兄の将来への不安、胸がいっぱいになりました。本人、家族の生きづらさを包み込む、真の福祉体制ができることを切望します」

「家族って、きれいに一言で表せるものじゃなくて、もっと複雑でぐちゃぐちゃしていて、包み込むだけじゃなくて、ぶつかりあうこともあるけれど、でも、とても力強くて、どっしりして、いろんなものを与えてくれる、かけがえないものだと感じました」

「障害のある方の理解に非常によい機会と思いました。障害の一番の薬は地域社会の理解。ぜひ、また理解の機会を作ってもらいたい」

だって。
まかせてね!これからも地域に「理解」の種をまくために、いろいろな企画を考えるよ~♪

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

にこまる、これからを考える

毎日寒いね~。

今日は大野北地区社協と「福祉グループ輪」が主催の福祉講座に行ってきたよ。
IMG_2044_convert_20140207085656.jpg

テーマは「自分たちのこれからを考える」。
IMG_2046_convert_20140207085710.jpg

3回講座で、

1回目は「福祉環境を知ろう」。
市社協の職員が介護保険の話や大野北地区のサービスや福祉活動について話していたよ。
IMG_2039_convert_20140207085631.jpg

2回目は「自分たちのこれからを考える~体験談をもとに自分の夢を語ってもらう」。
東林公民館長さんが司会で、3人の介護体験と自分がどう老後を迎えたいかなどを話してもらったんだ。有料老人ホームに入りたいという人もいたよ。
IMG_2054_convert_20140207085725.jpg

その後、参加者全員が将来の夢を語ったんだ。
IMG_2068_convert_20140207085738.jpg
「自分の老後を真剣に考える機会になりました」
「他の方と共感でき、気持ちが軽くなりました」など帰り際に感想を言っていたよ。
にこまるも、自分の将来考えちゃった。
・・・にこまるにも家族ができるのかな???

3回目は2月13日(木)午前10時から「地域での取り組みの紹介」。
介護情報雑誌“BetterCare(ベターケア)”の編集長さんが来るよ。
とっても面白そうだよ。
申し込み不要だから当日参加OK。
場所はJR淵野辺駅前の大野北公民館。
問合せは大野北地区社協(042-752-2023)まで。

興味のある人は、ぜひ来てね~♪

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

大沢地区社協ボランティアグループ交流会

このお部屋で・・・
download_20140205161311c43.jpg
大沢地区社協ボランティアグループ交流会が行われてま~す。
Vkoury2_convert_20140205155443.jpg

ボランティアグループの皆さんと、ふれあい・いきいきサロンの運営者の皆さんが大集合!
活動を始めたきっかけや、やっていてうれしいことなど、たーくさん情報交換したよ。
Vkoury3_convert_20140205155459.jpg

「普段こんな機会があまりないから、またやってほしい」という感想がたくさんあったよ。
お互いのことを知って、もっともっと地域が盛り上がるね☆
来年も開催する予定だよ♪

大沢地区で活動しているボランティアグループ、サロンは↓
辟。鬘契convert_20140205155717
辟。鬘契convert_20140205160931
詳しくは問合せしてね。

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

「楽楽ふれあい教室(ミニリハビリ)」@相模台地区

相模台地区で開催された「楽楽ふれあい教室(ミニリハビリ)」に行ってきたよ。
download_20140205091523a65.jpg

「楽楽ふれあい教室」では、手・足に障害のある方達が、月1回機能訓練や健康体操、ゲーム等をしながら楽しく交流をしているんだよ。
今月はみんなで「ラフターヨガ(笑いヨガ)」を体験するって話を聞いて、にこまるも一緒に体験させてもらうんだ~
にこまるの他にも、ふれあい・いきいきサロンで活動している民生委員さんも来ているよ。


「ラフターヨガ(笑いヨガ)」ってどんなヨガなのかな?

ラフターヨガは、笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたエクササイズなんだって!
笑うことで多くの酸素を自然に体に取り入れて、心も身体もすっきりし元気になれるんだって~

じゃ~さっそく体験してみよう。
まずは講師の横浜青葉ラフタークラブの古姓幸多朗先生から「ラフターヨガ」の発祥とか、説明をうけながら、身体ならしだよ。
download2_20140205091525ad2.jpg

最初はみんな恥ずかしがっていたけど、慣れてきたら笑顔で楽しそう。
download3_20140205091526d31.jpg

次はボールを使ったゲーム、にこまるも参加!!
download4_2014020509152824f.jpg

楽しいと自然と笑顔が出るね(^^)

今度は体操しながらのラフターヨガに、にこまるも挑戦!!
download5_20140205091529593.jpg
にこまるも笑顔(?)

毎回動作が終わる時は「ヤッター!」って掛け声で終わるんだよ。
にこまるも「ヤッター!」って言ったら気持ち良かった!
download8.jpg

今日はいっぱい笑ったから、頬の筋肉が痛い感じがするけど、とっても気持ちが良かったな~笑うってすごく大切な事なんだね。
にこまるもたくさんの笑顔をみんなに届けるんだ
「ラフターヨガ」、とっても楽しかったよ!
ボランティアのみなさん、参加者のみなさん、楽しい時間をありがとう♪

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ!

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!


★日課活動のお手伝い★
高齢者の方が入居・通所している施設で日課活動(お茶出し、ドライヤーかけ、話し相手等)のお手伝いをしてくださるボランティアを募集しています。
場所:マナーハウス横山台(中央区横山台1-28-3)
時間:午前10時~午後4時で可能な時間帯
頻度・曜日:応相談
申込・問合せ:中央ボランティアセンター
電話:042-786-6181

『みんないいひとメールマガジン』では、ボランティア活動以外にも市内の福祉の情報をお届けしているよ。
こちらから登録してみてね。

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR