FC2ブログ

「成年後見制度」市民公開講座 開催!

みんなは『成年後見制度』って聞いたことあるかな?

成年後見制度は、認知症の高齢者や知的障害、精神障害により判断能力が十分でない方の生活を守り、支援する制度だよ。

「成年後見制度を利用するにはどうしたらいいの?」
「どんなサポートを受けられるの?」 など、

成年後見制度をもっと多くの市民の方に知ってもらえるように、相模原市が主催で公開講座を開催するよ。

 ○「成年後見制度」市民公開講座
  日 時:9月13日(土)午後1時30分~3時(受付1時~)
  場 所:南保健福祉センター 2階 集団指導室
  参加費:無料(予約不要)
  定 員:100名(先着順)
  ※11月と1月にも同様の公開講座を開催予定。詳しい内容はこちらを見てね。

講座終了後(3時頃から)、専門家(弁護士、司法書士、行政書士、社会福祉士、税理士)による無料相談会もあるから、興味がある人はぜひ来てね。

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

大野北の中学生ボランティアスクールに行ってきたよ(^_^)v

夏休みは小中学生向けの福祉体験が色々あるけれど、今回は大野北地区社会福祉協議会主催の中学生ボランティアスクールに参加したよ。
去年の様子はこちら
3つの中学校から23人の生徒さんが参加してくれて、学校をこえた友だちもできたよ!

IMG_2441.jpg
1日目はボランティアの話を聞いたり、車いすの介助の仕方を学んだ後に、車いすを使用してスーパーへ行ってみたよ。

IMG_2451.jpg
いつもの生活なら何でもない段差にも「ええ?乗り越えるのが大変!!」って。
「棚の上の物が届かない…」「目線が全然違う!」って色んな発見をしていたよ。
なんと「もらったお金置いてきちゃった~」なーんてトラブルも発生…(>▲<;;)!!

IMG_2480.jpg
買い物後はみんなでカレーを作って、「いっただきま~す♪」

IMG_2500.jpg
にこまるは4グループぜーんぶのカレーを食べちゃった。それぞれ違った美味しさだったよ♪

IMG_2549.jpg
食後はボランティアスクールを企画したボランティアさんの体験談のお話を聞いたよ。
地区内で活動しているグループ、外国人に日本語を教える人、高齢者の傾聴をしている人、ボランティアって色んな活動があるんだね(*^v^*)

DSC00062.jpg

2日目はNPO法人サイレントフットの佐藤 利章さんの講話。
病気で10数年前から車いす生活になった佐藤さん。落ち込んでいた時に友達が支えてくれたんだって。参加した中学生に友達・仲間をつくることの大切さを伝えていたよ。
佐藤さんは市社協の事業であるハンディキャップ体験講座の講師もしてくれているんだ。

国際シンボルマーク

さて、ここで問題。
このマークの名前と意味を知っているかな?

「車いすマーク?」
いいや、これは「国際シンボルマーク」なんだ。
障害者が利用できる建物、施設であることを明確に表すための世界共通のシンボルマークなんだって。
にこまるも勉強になったよ!

最後に参加者全員から感想を話してもらったよ。
「高齢者や障害者の人が困っている時に力になりたい」
「点字ブロックの上に自転車を置かないようにしたい」
「ゴミ拾いをしていきたい」
「近所の人に挨拶をしたい」
「ボランティアをしてみたい」
2日間の体験から参加した中学生の心には響くものがたくさんあって、にこまるもみんなの気づきや想いに感動したよ。

「小さいことでも自分のできることをしていきたい」

その気持ちの人達がいっぱい増えると「みんないいひとのまち さがみはら」になるね。
これからも応援しているよ!

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR