ラウンジで世代間交流事業♪

南区地域福祉交流ラウンジで行われたイベントの報告だよ。

ラウンジでは様々な福祉活動が行われているんだ。
そのうちのひとつ、大野南地区社会福祉協議会が主催する高齢の方を中心にした、おしゃべりと交流のサロン『みんなのサロン』に来ているよ♪

参加者の皆さんはサロンで仲間と過ごすのを楽しみにしているんだって。

1
敬老の日の翌日に、ラウンジと同じボーノ内にある保育所まぁむの子どもたちを招待したんだ☆
「孫がいっぱい遊びに来たみたいだね~」とみんなにっこり。

可愛らしいふり付きで「どんぐりころころ」を歌ってくれて、参加者からは大きな拍手。
みんな目を細めながら「かわいいねぇ」と、子どもたちとの交流を楽しんでいたよ。

2
童謡「うみ」をみんなで大合唱。
1歳から80代まで、同じ歌をうたえるってすごいよね!
子どもたちの声と参加者の声が波のように重なって美しいハーモニーが♪


3
最後に子どもたちから心のこもった「手形メダル」のプレゼント!

4
同じ建物内のご近所同士、ぜひこれからもお散歩コースにラウンジを入れてほしいな。
また地域のおじいちゃん、おばあちゃんにいつでも会いにきてね。
にこまるもみんなの成長を見守っているよ☆


『みんなのサロン』のお問い合わせは大野南地区社会福祉協議会まで
電話:042-749-2056

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

ホームタウンチームとおむサポ!

ヤッホ~ にこまるだヨ!
暑い夏が過ぎて、秋をぐっと感じる陽気になったよね~。
皆さんは「秋」と聞いて何を連想するのかなぁ?芸術の秋、食欲の秋、読書の秋・・・

そしてそして、スポーツの秋!

と、いうことで9月15日に相模原市が認定するホームタウンチームの一つ、アメリカンフットボールチーム「ノジマ相模原ライズ」が相模原ギオンスタジアムで開催した公式戦に応援に行ってきたよ。
ライズ4

青とオレンジのユニフォームがライズ!かっこいいなぁぁ~!!!!


ライズ1
にこまるは試合会場で、じゃんけん大会や“がんばれライズ!”の大声コンテストをして盛り上げたり、選手の皆さんから寄せていただいた「ご近所おむすびサポーター」のメッセージカードを掲示して、来場された皆さんにもカードへの記入をお願いしたんだ。

ライズ2
選手の皆さんからいただいたメッセージは、今あじさい会館のロビーでも見られるから、是非見てね!

ライズ3
試合も84対3で見事勝利! 日本一を目指した試合はまだまだ続くので、皆さんもノジマ相模原ライズの応援してね!

それから、にこまるはこの後も他のホームタウンチームの公式戦に応援に行く予定なんだ!

☆10月12日(日) 会場:相模原ギオンスタジアム     
SC相模原(男子サッカー・J3リーグ第28節)

☆10月25日(土) 会場:ノジマフットボールパーク
ノジマステラ神奈川相模原(女子サッカー・チャレンジリーグ)

☆11月 8日(土) 会場:相模原ギオンスタジアム
三菱重工相模原ダイナボアーズ(ラグビー・トップイーストリーグDvi.1)

DSCN2417.jpg
みんなも是非スタジアムで応援してくれると嬉しいな(*^ ^*)!
待ってるよ~!

Tag:にこまる活動  Trackback:0 comment:0 

車いす卓球で交流会☆

大野中公民館に来ているよ♪

大野中地区のボランティアグループ「ボランティア和泉」が主催する「車いす卓球」の会場に来ているよ。
「車いす卓球」では、障害のある方が卓球を通して体力の増進を目指したり、仲間づくりをしているんだって。


1
今回は地元の中学生を招待しての特別企画☆
「地元の学生と交流する機会をつくりたい」「中学生にも地域福祉への興味関心を持ってもらいたい」という目的で企画したんだよ。

2
日曜日にも関わらず鵜野森中学校と大野台中学校の卓球部の12人が参加してくれたよ!!
練習相手が変わると新鮮だよね。


3
1人ずつ実際に車いすに乗った状態でのプレーを体験!

見るのとやるのでは大違い!
車いすで生活する人の気持ちを具体的に想像することができたんじゃないかな。
障害の有無を越えて、同じスポーツで汗を流す充実感を経験することもできたね☆

4
練習の後はみんなでわいわいティータイム♪

参加した中学生の感想を少しだけ紹介するね。

「車いす卓球をしてみて、動けなかったり、サーブを片手でする大変さが分かりました」

「たくさんの方と卓球ができて、お話もできて楽しかったです。とても勉強になりました」

「卓球が幅広い方に愛され、親しまれているのだと実感しました。僕は、その中の1人だということがとても嬉しいです。また皆さんと卓球がしたいです」

様々なことに気づけたみたいだね!
今回をきっかけに第2回目も計画中だよ☆☆

興味のある人は大野中地区社会福祉協議会に連絡してみてね~
電話:042-741-6695

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

にこまる、プールでじゃぶじゃぶ!

もうすっかり秋!だけど最後の水遊びをしてきたよ。
大野北地区社会福祉協議会の「あつまれおやこ」。
去年の様子はこちら

IMG_2690.jpg
はじめは、ボールプールと、水を少しだけ入れておもちゃで遊ぼうか~って話してたんだけど、気づいたら子どもたちみんなでジャブジャブ入っちゃった♪
9月になっても暑い日があるときはまだまだ水遊びが気持ちいいよね~


IMG_2669.jpg
こっちはマットでジャ~ンプ!

IMG_2665.jpg
地域の身近な子育て相談役「主任児童委員」さんが紙芝居を読んでくれたよ。

IMG_2702.jpg
わぁ!!おっきぃ~!!見たことある?こんな大きな絵本!!!


IMG_2709.jpg
最後はお友達づくりで、地域ごとに分かれておしゃべり。
「家が近いですね!また遊びましょう☆」ってお友だちのきっかけづくりにもなったみたい!
みんな笑顔で帰ったよ。
次回は10月14日(火)午前10時から大野北公民館で「ハロウィンパーティー」。
何が起こるかお楽しみ~!遊びに来てね☆

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

ビストロプータンとはやぶさ学園♪

今月の中国料理ビストロプータンの招待事業のゲストは…
一年ぶりに、はやぶさ学園の子どもたち!
前回の招待事業はタウンニュースに紹介されたよ。

店長の江幡さんの、「また子どもたちを招待したい!」という心意気で今年も実現☆

1_2014090918335491a.jpg
そして、今回ボランティアとして協力してくれるのは相模女子大ボランティアサークルミントのお2人。 
はやぶさ学園ボランティアフェスティバル』にも参加してくれたメンバーで、「子どもたちと再会できるのが楽しみです」ってやる気十分だよ。

2
子どもたちがやってきて、お店の中がぱっと明るくなったよ。

実は事前に江幡さんから「ねぇにこまる、子どもたちの食べたいものこっそり調べておいて…」って相談されてたんだよね。にこまるリサーチの結果、普段はやぶさ学園の食堂では餃子や麺類を食べる機会が少ないことがわかったんだ。
「よし、それなら任せておいて!みんなに喜んでもらいたいからがんばるよ」と江幡さん。

4
テーブルにはプータン名物の餃子とあんかけ焼きそばが並んだよ♪
おいしそーーー!!

3
厨房では手際よく洗い物。
「あの時のお姉ちゃんだ!」って子どもたちに覚えてもらえていて、ミントの2人も嬉しそうだったよ。こうしてつながりが続いていくとにこまるも嬉しいな。

5
最後に子どもたちからのサプライズ☆江幡さんへ手作りクッキーのプレゼント。

「近くを通りかかったら、いつでも気軽に遊びに来て欲しいな」と江幡さん。
地域の中で、誰もがほっとお食事できる場所を作り続けるプータン招待事業。にこまるはこれからも応援し続けます!

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

子どもたちとにこまる☆

社会福祉協議会で実習している学生さんたちと一緒に、星ヶ丘二葉園に来たよ。
この学生さんたちは福祉を学ぶために、24日間、社協の仕事について、いろいろ勉強をしてるんだって。

この日は「いいひと」について劇をしたんだ!

P1050303.jpg

劇の中でにこまるは、ポイ捨てされたペットボトルを拾ったり、おじいさんの荷物を持ってあげたり、お兄さんの落し物を拾ってあげたんだ♪

ここでクイズ!下の写真はどの場面かわかるかな?
P1050306.jpg

正解は・・・(ドゥルルルルルルルルルルルルル)





おじいさんの荷物をにこまるが持ってあげるところでした!!!

みんな分かったかな~?

今日の劇を見たお友達が、今の「いいひと」の気持ちを忘れないで、優しい大人になってくれるとにこまるもうれしいなぁ~!
P1050311.jpg
劇のあとはお友達のみんなから歌と踊りのプレゼントをもらったんだ♪
これは「すいかの名産地」っていう歌なんだって~
とっても楽しくてにこまるも踊っちゃった(#^.^#)<すいかの名産地~♪

最後は、お友達のみんなと握手をしたよ!

P1050323.jpg
人気者になったみたいですごくうれしかった~(^○^)

今日は、星ヶ丘二葉園のお友達に会えてとてもうれしかった~♪
お友達はみんな元気いっぱいで、にこまるも元気いっぱいになったよ。
みんなありがとう!!!

Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

ゲームの名前考えて(^。^)~

じゃ~ん、にこまる今年3回目の流しそうめんに来たよ。
中央地区社協の三世代交流拠点「ふれあい中央」。

DSCF2465.jpg
去年、拠点のオープニングイベントで流しそうめんをしたんだけど(去年の様子はこちら)、今年も楽しみに来た人たちがいっぱいいたよ。240人も来てくれたみたい!すごいなぁ!!
「70歳過ぎて初めての流しそうめん」って人も。お母さんたちも子どもの写真をいっぱい撮っていたよ。

DSCF2492.jpg
ぶどう、トマト、みかんも流れてきて、「とったど~!!!」って。

今回もお楽しみのゲームコーナーやおもちゃの手作りコーナーが色々あったけど、ボランティアさん手作りのできたてほやほやのゲームも登場!
テレビ番組で2人一組で穴にボールを落とさないようにゴールまで進めるゲームを見て、思いついたんだって。

DSCF2489.jpg
輪投げ、ラダーゲッター、握手するとおしゃべりするキララちゃん、今までいっぱい作ってくれた青木さん。
今回も工夫がいっぱい!!

1~5番まで同じ道を通らずにゴールで平らなまるを落とすの。
2人一組でやると呼吸を合わせて難しいけど、一人でも集中力や緊張があるんだ。
DSCF2495.jpg
楽しくて何度も並んで遊ぶ子も何人もいたよ。

ゲームの名前はどうしよう?ってみんなで悩んでいるんだ。
「ドボン」「キララ(中央地区社協のマスコットガール)でポン」どうかなぁ?
このブログを見た人も、ぜひゲームの名づけ親になって!
アイデアがあったら、中央地区社協へ申しこんでね♪
電話:042-758-0130

中央地区では9月29日(月)の午後1時30分~中央公民館で中国の体操をして、お得な福祉情報満載の「福祉講演会」をやるよ。
ぜひ来てね~!!!

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ!

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!

※この募集は終了しました。
★秋祭りのお手伝い~特別養護老人ホーム 柴胡苑~★
車いすを押したり、模擬店のお手伝いをしてくださる方を募集します。
日時:10月11日(土)午前11時~午後1時30分
場所:柴胡苑(中央区田名6767)
※昼食提供あり。動きやすい服装でお願いします。  
詳細・問合せ:中央ボランティアセンター
電話:042-786-6181

『みんないいひとメールマガジン』では、ボランティア活動以外にも市内の福祉の情報をお届けしているよ。
こちらから登録してみてね。

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

城山地区社協「夏休みこどもはあとふる♡体験講座」に参加してきたよ!

城山地区社協「夏休みこどもはあとふる♡体験講座」に参加してきたよ!

今日は、にこまるの夏の思い出のひとつ、城山保健福祉センターで開催された「夏休みこどもはあとふる♡体験講座」に
参加した時のお話をするよ。
夏休み期間中に、2日間行われたんだ。


1日目は「認知症キッズサポーター講座」。
どんなことを学ぶのかな~?
1_20140908131643d22.jpg
最初は、みんなが仲良くなるために、じゃんけん列車ゲームで遊んだよ。


それから、お年寄りのからだのことを理解する為にシニアセットを身に着けてみたりしたよ。
3_20140908131645e3b.jpg
うーん、ゴーグルを付けて新聞紙を読んでみたけど、いつもと違って読みづらいなぁ。

さあ、いよいよ本題。
認知症について、「認知症サポーターネットワーク@さがみはら」のみなさんにいろいろ教えてもらったんだ!

4_201409081316464d1.jpg
パワーポイントで脳のこと、認知症になったら起こることなどの説明を聞いた後、認知症のおじいちゃんと孫の寸劇を見て、みんなで話し合ったんだ。
認知症のお年寄りには、どうしてあげたらいいんだろう?
自分たちにできることは何かな?

そして、大切なことは“認知症の人や高齢者だけでなく
だれにでもやさしくすること“だって、わかったんだ!
最後に認知症サポーターのオレンジリングをもらったよ!

**********

さ~て、体験講座2日目!
この日のテーマは「耳が聞こえないってどんなこと?」

5_20140908131648be4.jpg
まずは、言葉を話さずにどれだけ伝えることができるかを、ジェスチャー伝言ゲームでやってみたよ。

耳が聞こえないと、発音することが難しいみたい。
だから身振りで気持ちや考えを伝えるために、工夫が必要になるんだね。
それが、手の動きでお話をする「手話」なんだ。

そこで、手話を使って生活しているご夫婦に話を聞いてみたよ。
にこまるたちは手話をあまり学んだことがないから、手話通訳者の方にも協力してもらったよ。
手話通訳者は、耳が聞こえる人との間で会話のやり取りをするお手伝いをする人なんだ。

6_2014090813164987d.jpg
右端の方が、手話通訳者の方だよ。

手話通訳の他にも、お手伝いの仕事があるんだ。
そのひとつが “聴導犬”!!!

特定非営利活動法人 聴導犬育成の会から聴導犬が来てくれたよ。
聴導犬の役割、聴導犬になるための訓練の様子など、デモンストレーションを見せてもらいながら、勉強したんだ。

聴導犬は、生活の中のいろいろな音を聞き分けて、耳の不自由な方に教えてあげるのが仕事なんだって。
聴導犬がオレンジ色のベストを着けているときは「お仕事中」だから勝手にさわったり、食べ物をあげたりしてはいけないんだ。
8_20140908131709be2.jpg
あ、目覚まし時計が鳴ったよ。
「起きて!起きてくださ~い。」
聴導犬は人を起こすときに決して吠えたりしないんだ。

お勉強は、まだまだ続くよ~。
次は、「手話サークル水の輪会」のみなさんから手話を教えてもらったよ。
11_20140908131711748.jpg

自分の名前や、あいさつ、数字を覚えて誕生日の表し方などを覚えたよ!
表し方には物の形からきているものもあるんだって。
手話って、おもしろいね。
もっと、いろんなお話ができたらいろんな人と出会えることができて楽しいだろうな~♪
にこまるも、手話の勉強をがんばろう!と思ったんだ。

最後に、修了書をもらったよ。
いろんなことが学べて楽しかったよ(*^^*)
12.jpg

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

はやぶさ学園ボランティアフェスティバル第2弾!

はやぶさ学園ボランティアフェスティバル第2弾!の報告だよ♪
ボランティアフェスティバルは、はやぶさ学園の子どもたちと地域のつながりを深めるために、南ボランティアセンターが企画した交流イベントだよ。
1回目の様子はこちら

1
オープニングは、いるかバンクにも登録してくれているマジシャンのMr.TKさんによる本格マジックショー!

見ているみんなも一緒に参加できるマジックで大盛り上がり。
ショーの後には誰でもできる簡単マジックを教えてもらったよ。
子どもたちからは大きな歓声が!「学校に行ったらさっそく友だちに見せてあげよう」ってみんなわくわくしてたよ。
にこまるも地域で試してみようかな~☆

2
子どもたちの心をがっちりつかんだMr.TKさんだけど、実は恥ずかしがり屋で、昔は人前で話すのがとっても苦手だったんだって。
「僕にとっては手品がきっかけになりました。なんでもいいので何か一つ夢中になれるもの、好きになれるものを探してみてください」とメッセージをもらったよ。
子どもたち一人ひとりのきっかけになるものは、これからの生活の中にたくさん隠されているのかもしれないね。


3
こちらは相模台地区ボランティアの会のみなさんによる「みんなでつくろう」ブース。
タオルやビー玉など身近にあるものを使った工作を教えてもらったよ。

あっという間にタオルが犬のぬいぐるみに変身!作る人によっていろんな表情になるんだね。「自分のお部屋に飾るんだ☆」って教えてくれた子もいたよ。
参加してくれた女の子のために、急きょハート型のポプリケースを作ってくれたりと、さすが経験豊富なボランティアの会の皆さん!

一方、前回大好評だったボランティアセンターあさみぞの「畑学習」ブースでは…

4
あ!ちゃんと芽が出てる!!
雑草をみんなで取って、これからどうやって畑を耕していくか相談したよ。
季節が変わるたびにどんな野菜が育つのか楽しみだね。



女子美術大学にこぷんの工作ブースでは、“はやぶさ学園の象徴になるものを作りたい!”
ということで手作りのフラッグつくりワークショップを開催。

6
一枚ずつ布に子どもたちがそれぞれ自由な発想で絵を描き、それらをひとつにつなぎ合わせることで完成するフラッグ。それぞれの個性を大切にしながらひとつにまとめていく作業の末、立派な作品が完成!

「看板代わりに入口に飾ります!」と施設長の小林さんもびっくりしてたよ。

7
みんな一緒にお昼を食べたら午後は相模女子大 能楽宝生会の皆さんによる「能体験」ブースのはじまりはじまり~!
普段なかなか接する機会が少ない日本の伝統芸能。子どもたちもちょっと緊張気味?でも能楽宝生会のメンバーがわかりやすく解説してくれたんだよ。

8
実際に道具に触らせてもらったり、基本的な能の動きを教わったりして、子どもたちも見よう見まねで能体験!
にこまるもはじめは「能を理解できるかな…」ってちょっぴり心配だったんだけど、きっと文化に触れて、“なんだか難しいなぁ”とか、“意外に面白そう”って自由に感じたり、興味を持ったりできる経験そのものが大事なんだよね。

9
前回に引き続き「バルーンアート」ブースではたくさんの力作が完成。一日が終わるころには、会場がバルーンでいっぱいに彩られたよ。

10
楽しい時間はあっという間。最後ははやぶさ学園のみんなからボランティアのみなさんにサプライズで「恋するフォーチュンクッキー」のダンスプレゼント。会場は手拍子と笑顔に包まれたよ。


また来年も会えるといいな。
大盛況だったボランティアフェスティバル。その後の様子を報告するね。


☆ボランティアセンターあさみぞの皆さんと子どもたちの交流は続いていて、はじめての野菜収穫の日に向けて、みんな一生懸命畑の世話を続けているみたい☆

☆フットサルブースを企画してくれたジョガボーラのメンバーが、はやぶさ学園で定期的にサッカースクールを開いてくれることになったよ☆

☆参加してくれたボランティアさんの中に民生委員として活動している方がいて、今回の企画の後に子どもたちを地元のお祭りに招待してくれたんだって☆

☆今回のボランティア体験を職場でお話した方がいて、会社ではやぶさ学園の子どもたちを美術館に招待する企画が生まれたよ☆

☆学生ボランティアのみなさんが、学校帰りに子どもたちを尋ねて遊びに行っているみたいだよ☆


ボランティアフェスティバルが終わっても、その続きがいろんな形で生まれているみたいなんだ。
あらためてボランティアの可能性を感じたよ。
子どもたちを取り巻く様々な問題を、今すぐには解決できないかもしれないけれど、知って、考えて、伝えて、続けていくことがその一歩になるんじゃないかなぁ


11

ボランティアのみなさん、これからもよろしくね。
にこまるもお手伝いします!

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

相模台地区サロン協力者研修会でラジオ体操

にこまるだよ~
少しずつ秋らしくなって来たよね。
相模台地区社会福祉協議会で開催した「サロン協力者研修会」に参加して来たよ。
実は昨年度に続いて2回目の参加なんだ~

今回は『みんなの体操・ラジオ体操』をみんなで教わるんだって。
ラジオ体操と言えば「夏休みに、地域のラジオ体操に参加して、カードにスタンプを押してもらったなんて人も多いんじゃあないかな~
写真①

今回の講師は、長野信一先生をお招きしました。
『ラジオ体操』と聞いて、先生のお名前を思い浮かべる人もいるかな?
さあ、研修会スタート!
写真③
まずは準備運動から。参加者のみなさんもニコニコ。楽しそう。(^o^)
ちょっと、頭も働かせて「グー!パー!」「グー!パー!」

写真⑤
もう少し大きく体を動かしてみよう
にこまるも一緒に!!

身体もほぐれてきたら、「みんなの体操」を教えてもらったよ。
この体操は年齢、性別、障害の有無を問わず、すべての方を対象にした体操なんだって。
いすに座ったままでも行なえて、8つの運動から構成されているんだよ。
ちなみに、NHKで放送中の番組『ラジオ体操』も3人で体操している場合の1人は座って体操をしているんだよ。
今度テレビでチェックしてみてね♪

写真⑥
「みんなの体操」だけでも、十分体を動かす事が出来るね。
少し休憩を取って、次は「ラジオ体操」を教わるよ。

休憩終わり~
次は「ラジオ体操第1」を教わります。
今回は「ラジオ体操」も同じように座ったままでおこなったよ。 
先生から、「ここはしっかり伸ばしましょう」など体操の説明や効果、ふれあいいきいきサロンでの活用方法等についてのお話を聞きながら、実際やってみたよ。

写真⑧
説明を聞いて体操すると「ここが伸びてるね」「ここに効き目があるんだ」って、その効果を実感できるよね。
参加者からは「こうすれば、高齢者の方とも一緒にいきいきサロンにも活用できる」って声も聞かれたよ。
サロンで活用してもらう以外にも、担い手の健康維持って意味も研修には含まれているんだ。
にこまるも、今日はいい運動ができました(*^^*)

そうそう、この研修会がきっかけで、相模台地区社協の高齢者福祉部会が中心になって、11月から火曜日に地区内の公園2ヶ所でラジオ体操を始めることになったんだ。
これは、地域での人と人とのつながりや健康維持の目的で行うんだ。
にこまるも参加してみようかな!
その時は、またブログでお知らせするね~

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

あじさい会館に出かけよう!

は~い、にこまるだよ!
今日は『あじさい会館』からお知らせがあるよ~!!

*****
あじさい会館では、市民のみなさんにもっとあじさい会館に親しんでいただきたく、10月4日(土)、5日(日)の2日間を「あじさい会館の日」としてイベントを開催します。

10月4日(土)
1.第10回 家族で楽しむ心ぽっかぽかコンサート 
ピアノと季節感あふれる日本の歌、唱歌、オペラなど、歌声のすばらしさを芸術の秋にご堪能いただけます。お子さまがさわいでも気になさらずお楽しみください。
前回の心ぽっかぽかコンサートの様子はこちら
※コンサートに続きバルーンアートもあります。
時間 :開場午前10時 開演10時30分 
入場料:500円(おとな・子ども同額 ※赤ちゃんもチケットが必要です)

10月5日(日)
☆世界アルツハイマーデー啓発事業 開場午後0時30分
2.認知症講話
・認知症への理解や支援について
時間:午後1時~1時30分
講師:市川勝さん(認知症サポーターネットワーク@さがみはら代表)

3.劇団河童座 演劇「わしゃ喰っちょらん!」
・アルツハイマー型認知症高齢者と暮らす家族を明るく描いたお芝居です。
時間:午後1時30分~3時30分
入場料:500円

4.認知症高齢者を抱える家族の会「友知草の会」会員、市保健師らによる認知症相談
時間:午後3時30分~4時30分
お気軽に管理事務室までお声がけください。

場所:相模原市立あじさい会館ホール(中央区富士見6-1-20)
☆1、3チケット販売
前売り券:あじさい会館管理事務室、市社協南区事務所、市社協緑区事務所
その他:授乳室、保育室、ベビーカー預りスペースあり    
問合せ:あじさい会館管理事務室 042-759-3963

みんなぜひ来てね~!!

Tag:あじさい会館  Trackback:0 comment:0 

あつまれおやこに遊びに来てね!

9月9日(火)午前10時から、未就園児の子どもたちを対象に「あつまれおやこ」があるよ☆
場所はJR横浜線淵野辺駅前の大野北公民館大会議室。
天気がよければ水遊び♪ボールプールもあるよ~
みんなで遊びに来てね!

DSCF4348_convert_20130909102339_20140905094135676.jpg


2回目は10月14日(火)にハロウィンパーティー
3回目は11月18日(火)に「ママのリフレッシュ☆耳つぼジュエリー」
3回目は要予約で300円実費負担があるけれど、1回目・2回目は無料だよ。
直接会場に遊びに来てね!

にこまるも待ってるよ♡

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

ボランティアチャレンジスクールまとめの会

みんなは夏休みにどんなところに行ったのかな?

にこまるは相模ボラディア主催のボランティアチャレンジスクールのまとめの会に参加してきたよ!
このスクールは中高生が夏休み期間中にボランティア体験をする企画で、オリエンテーションと活動日、そして今回のまとめの会がセットになっているんだ。

1_20140828150543890.jpg
これは子育てサロンのときの活動だよ!
赤ちゃんを抱っこしたり、小さな子どもたちと遊んだりして楽しそうだったよ~!!

2_20140828150544f1b.jpg
まとめの会のはじめに、初対面の人たちが多いからグループで緊張をほぐすための「アイスブレイク」をしたよ。
グループのみんなで手をつないで目をつぶってお題の形になるように、声を掛けあって移動するんだ。お題は「三角形」。「○○さん、一歩下がって。」「○○さん、体を斜めにして。」
これがなかなか難しい!!ちゃんと形になったかなあ?

3_20140828150546e75.jpg
次はグループワークだよ。テーマは「ボランティアを通して学んだこと」。
楽しかったこと、難しかったこと、これから生かしたいこと、今後取り組みたいこと…色んな活動を通して考えたことをグループで共有して模造紙にまとめたんだ。

4_2014082815054767c.jpg
楽しかったこと、よかったことは「幅広い年齢層の人とかかわれた」「最初は人見知りしていた乳児と仲良くなれた」「ありがとうと言ってもらえた」
困ったことは「道に迷った」「自分から動けなかった」「言葉が聞き取れなかった」だって。
今後、取り組みたいことは「子どもに信頼してもらえるように、自分がまず子どもを信頼する」「積極的に興味をもってやってみる」など前向きな意見がたくさんだったよ。

5_2014082815054986e.jpg
そして発表!パネルに貼った模造紙をもとに、みんなで話し合ったことを発表していたよ。
夏休みは終わるけれど、ボランティア活動はいつでもできるから、興味のある活動があったら挑戦してみてほしいな。

みんなが作ったグループワークの成果は9月12日(金)~9月19日(金)にあじさい会館1階ロビーで行なわれる『相模ボラディアパネル展』でも掲示するよ!
ボランティア活動を受け入れてくださった団体さんからもメッセージがあるから、是非みんな見に来てね~。

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

相模湖地区社協「夏休み小中学生ボランティア体験セミナー」に行ってきたよ!!

みんな、夏休みは楽しかった?!
にこまるは今年の夏もいろんな地域の活動に遊びに行けて楽しい夏休みだったよ\(^o^)/
7月30日と8月6日の2日間、相模湖地区社会福祉協議会の「夏休み小中学生ボランティア体験セミナー」に参加したよ。

1_201408261429232ae.jpg
会場の相模湖総合事務所。

2_20140826142925e1e.jpg
7月30日は、ボランティアについて勉強した後、いろんな体験をするんだ。
ボランティア活動にはたくさんの種類があって、自分に合った活動を見つけられるといいね。

3_20140826142926d4c.jpg
体験その1 高齢者の疑似体験。
「膝や腰が曲がると立ち上がりが大変だよ。」
「視野が狭くて、見えにくいと、歩くのが怖いね。」
足が曲げにくかったり、物がつかみにくいと感じたり…普段の自分とは違うことに気づいたみたいだね。
「これから困っている人がいたら、声をかけてみようと思った」と話してくれた子もいたよ。

4_201408261429284f4.jpg
体験その2 車いすの操作方法・介助体験
普通に街中を歩いていても気がつかなかったけど、小さな段差でも車いすで乗り越えるのは大変なんだね。
一人で乗り越えることが難しい場合には、周りの人の応援を呼んでも大丈夫。「困った時はお互いさま」の心だね^^

5_20140826142929f1d.jpg
体験その3 ボランティア活動体験
ボランティアグループ「てじな相模湖」と「ゆめのふうせん」のみなさんから、手品とバルーンアートをそれぞれ教えてもらったよ。


8月6日は、7月30日に体験から学んだことを生かして、障害者施設「津久井やまゆり園」と高齢者ふれあい・いきいきサロン「横橋ふれあいサロン」を訪問したんだよ☆

9_201408261536377e8.jpg
午前中の津久井やまゆり園での手品の披露は大成功!会場もとっても大盛況!!

バルーンアートのプレゼントもたくさんできたんだ!
練習の時は割れてしまうこともあったけれど、「鳥の風船がかわいい。」「お花がほしいわ。」みなさんに喜んでもらえて、よかったね(^○^) 
最後にかき氷をご馳走になり、やまゆり園の方たちが作った素敵な記念品ももらったよ。嬉しいなぁ~!!


6_20140826142948d5c.jpg
午後は横橋ふれあいサロン。
手品の成功にみなさん、割れんばかりの拍手喝采!!にこまるも感激!!
7_20140826142950206.jpg
バルーンアートは段々上手になって、最後にはオリジナルの作品も作れるようになったよ。

8_20140826143609f9f.jpg
最後にサロンのみなさんから、昔の歌と合わせて手遊びを教えてもらったんだよ。失敗しても、成功しても、何をやってもみんなで一生懸命やると楽しいね。ずっと笑いが絶えなかったよ♫


にこまるもボランティアに興味をもって、夏休みの良い思い出ができたよ(*^^*)
セミナー参加者の感想はこちらを見てね。

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ!

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!

★スポーツ補助のボランティア★
津久井養護学校を中心とした知的障害のあるお子さんたちがスポーツをする際
の、補助や声掛けをしてくださる方を募集しています。
日時・場所・内容:
第1・3日曜日 午前10時~正午 中野小学校にてティーボール
第1土曜日 午後1時~5時 けやき体育館にてトランポリン
 第2土曜日 午後1時~3時 津久井養護学校にてソフトボールとティーボール
 第4日曜日 午前9時30分~正午 相模原養護学校にてトランポリン
 ※いずれも都合のよい時間帯のみの参加可能
持ち物:上履き、飲み物    
詳細・問合せ:中央ボランティアセンター
電話:042-786-6181

『みんないいひとメールマガジン』では、ボランティア活動以外にも市内の福祉の情報をお届けしているよ。
こちらから登録してみてね。

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

みんなでオレンジリング♪

大野北地区の身近な相談役、民生委員さんの新任研修に行って来たよ。

DSC00043.jpg
相談を受けた時の対応方法や個人情報の捉え方、記録の書き方等、みなさん一生懸命に聞いていたよ。


DSC00075.jpg
先輩民生委員さんの中に認知症サポーターの人がいて、その人から認知症についてのお話しを聞いたんだ。

「認知症と物忘れの違いは?」
みんなは知っているかな?
「物忘れ」は食べたことは覚えていても、おかずの一品等思い出さないなど一部のことを忘れてしまうこと。
「認知症」は食べたこと自体わからなくなってしまう、忘れてしまうことなんだって。
笑いも交えたお話に「なるほど~」とみなさんうなずいていたよ。

講話を聞いたことから、認知症のことを理解して、認知症の方や家族を温かく見守ったり応援したりする存在の「認知症サポーター」になれるんだ。全国共通でサポーターを表すオレンジリングをもらったよ。

DSC00091.jpg
先輩民生委員さんは全員受講していて、これで大野北の民生委員全員が認知症サポーターに!
地域の身近な相談役の皆さん、これからもよろしくお願いします^^

Tag:民生委員  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR