FC2ブログ

ふれあい・子育てサロン実践活動交流会★

3月19日は市内で活動しているふれあい・子育てサロンの担い手さんをお招きして交流会を開催したんだ。

ふれあい・子育てサロンは0歳~未就園児の子どもをもつ親御さんたちが集まって、子育てを楽しみながら仲間をつくり、お互いに支えあうきっかけとなる場所なんだ。
にこまるもよく遊びに行ってるよ~
サロンの様子はこちら

1
会場に潜入~
皆さん真剣に中央保健センターの保健師さんのお話を聞いています。
にこまるも子どもの事故予防について一緒にお勉強 φ(..

2
う~ん・・・
このスライドのお部屋の中で危険な場所はどこだろう?(・へ・;;)
普段の生活の中で子どもにとって危険なところがいっぱいあるんだ。

3
皆さんが手に持っているものは何だろう?
これは子どもの視野の狭さを体験するメガネ。
「子どもの視野ってこんなに狭いんだ」
「子どもの動きには気をつけなくちゃね」
って会話が聞こえてきたよ。

4
にこまるも体験したよ(σロ-ロ)
どう?似合う?

5

後半はグループに分かれて情報交換会。

「ハイハイしている子どもの手を踏みそうになってヒヤッとした」
「お母さんたちがゆっくりできるサロンを意識しているよ」
サロン活動でのヒヤリ・ハット体験やサロン活動の工夫などどれも参考になるお話ばかりで会場が盛り上がっていたよ!


6
最後にお友達とパシャリ!
今日はパペットバージョンだったんだ。
ちなみに、このパペットたちは子育てサロンで貸出することになったよ~!
にこまるや動物のお友達はたくさんの子どもたちと会えるのを楽しみにしてるね☆

子育てサロンについてたくさん知ることができて嬉しかったよd(*^v^*)b
これからも担い手さんと親子が楽しめるサロンであってほしいな★

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

2周年イベント「ラウンジふくしまつり」♪

にこまるだよ!

01.jpg
3月14日はボーノ相模大野にある南区地域福祉交流ラウンジの2周年イベント「ラウンジふくしまつり」に遊びに行ったよ。
ふふふ、とーっても盛り上がってるでしょ♪

実はこの1時間前に…


02.jpg
にこまる、早朝のボーノウォークでPR活動してたのです!
他にもたくさんの“ますこっときゃらくたー”と呼ばれるお友達と一緒に、お客様をお出迎えしたんだ。
ふくしまつりのチラシを頑張って配ったよ☆

03_20150323083856b9b.jpg
ラウンジの登録団体「車椅子の会サイレントフット」による、ウクレレシンガーれいさんのオープニングライブ。優しい音色と歌声に、お客さんうっとりしていたなぁ

04.jpg
障がいのある方が通う施設の手作り製品やパンの販売会も実施したよ。
虹の家さん、レモンタイム工房さん、スワンベーカリーさん、どうもありがとう☆
お店は大繁盛! 一つひとつの製品に込められた気持ちが、きっとお客さんに届いたんじゃないかな。

サロンスタッフによるコーヒーやさんでは…

05.jpg
相模原養護学校の学生さんがウェイターとして接客体験中☆
学校として「地域で人と関わること」をとっても大切にしていて、日頃からラウンジの清掃活動や、コーヒーやさんに参加してくれているんだ。これからもよろしくね♪

06.jpg
東林地区のボランティアグループの皆さんによる「ニコニコ体験~福祉を知ろう~」
疑似体験キットを付けて、おじいちゃんおばあちゃんが普段見たり聞いたりしている感覚を学んだよ。参加者からは「文字が読みにくかったり、声が聞き取りにくかったりする気持ちがよく分かったので、積極的にお手伝いしてあげたい」っていう感想をもらったよ。

車いすコーナーには
なんと、南区の服部区長さんも来てくれたんだ。

07.jpg
ボランティアグループの学生さんもちょっと緊張気味!?
区長さんはニコニコ笑顔。乗っている人がニコニコ安心できるように、相手の気持ちを想像しながら操作するのが車いす介助のポイントだよね。

たくさんの人の協力のおかげで大盛況のうちに終わったラウンジふくしまつり。
これからも南区の福祉分野で活動する人たち、福祉の情報を探している人たちにとって、ラウンジが交流ときっかけの場所になればいいな。

Tag:南区地域福祉交流ラウンジ  Trackback:0 comment:0 

ふれあいサービス協力会員随時研修会「すぐに役立つ!精神障がいの方へのヘルパー支援」に参加してきたよ。

ふれあいサービスでは高齢者・障がい者や子育て中のお宅に行ってお掃除や買い物、病院の付添いのお手伝いなどをしているよ。
今回は活動の担い手の皆さんに、最近増えてきている精神疾患のある方への支援に役立てて欲しいと企画したんだって!

専門的な内容の研修にもかかわらず多くの方が参加していたよ。

image1_201503200829493c6.jpg

講師の伊藤多恵子さんは川崎市社協を経て、現在ツクイ川崎中原の所長さんとしてお勤めされている方なんだ。
数少ない精神障がい者支援の実践者として知られ、中央法規出版が運営する介護・福祉応援サイト「けあサポ」でも福祉専門職を応援するQ&Aの回答者として活躍しているよ。

皆さん、伊藤さんの事例を交えたお話に、熱心に聞き入っていたよ。

image2.jpg

伊藤さんからは
精神疾患のある方は、10~20キロの荷物を常に背負っていることを想像してみると生活の大変さが理解しやすいのでは。
精神疾患のある方の支援は、なかなか前に進まないもどかしさもある。
気分や体調にはムラがあり、出来る時と出来ない時がある。(病状の波を、押したり引いたりのサポートが必要)
「先週は、出来ていたのに…。また、出来なくなっている。」
出来るようにしよう!と頑張るより毎日を安心して暮らすことを積み重ねる。
と精神障がい者を理解するポイントを教えていただきました。

講演後、受講者の皆さんからは質問がバンバン出て、関心の高さに驚いちゃった。

皆さんからの感想には、
・みんなに障がいのことをもっと知って欲しいと思いました。
・今までの支援で不安に思っていたことがすべて回答を得られたのでとても良かった。
お話の仕方も事例も良かった。援助の成果がみえなくても、これからも変わらず支援し続けたい。
・(利用者に対して)声かけの勉強をさせていただきました。具体例をあげて下さったのでよかったです。
・実際のケアでどうしたらよいか分かった。一人で抱え込まずにチームで行うこと、本人にどうして欲しいかしっかり聞くこと、焦らない、諦めない。

にこまるもとっても理解が深まった良い研修会でした。
伊藤さん、ありがとうございました♪

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

ハンディキャップ体験講座 講師研修会★ 

3月12日はハンディキャップ体験講座でお世話になっている講師の方たちをお招きして、研修会を開催したよ。
ハンディキャップ体験講座は相模原市内の小学校や中学校で実際に障がいを持っている人の講話を聞いたり、車いす利用を体験したり、点字や手話をボランティアさんから学んで体験することができるんだ!
福祉について色んな視点から学ぶことができるよ。
実際の様子はこちら

IMG_1253.jpg
前半は市の学校教育課の職員さんより学校における人権・福祉教育と子どもを引きつけるコツについてお勉強!
講師の方から「へ~」「そうなんだ」と驚きの声の連続!

じゃあここで講義の内容をちょっとだけ教えちゃうよ!

「市社協のマスコットキャラクターは何でしょう?」

これをたくさんの人がいる中で自分に問われたら、自信を持って答えられるかな?
みんなの前だと緊張しちゃうし、もし間違っていたら恥ずかしいよね・・・。

だから質問をちょっと変えて、

「市社協のマスコットキャラクターはにこまるである ○か×か?
 どっちかに手を挙げて!」

どう?
これならみんなで一緒に質問に答えることができから間違っても恥ずかしくないね!
しかも全員が参加できるからとっても盛り上がるんだ!

これを聞いて講師の方はびっくり!
「聞き方ひとつでこんなに変わるんだ」
「次の授業で取り入れたいな!」
って声が聞こえてきたよ!
ちなみに市社協のマスコットキャラクターは にこまる だよ!
みんなはもちろん分かったよね!

後半は講座の分野別で意見交換会!

IMG_1261.jpg
こちらは「視覚障がい者の理解」と「聴覚障がい者の理解」の講師のグループ。

「ハンディキャップ体験講座をずっと続けて欲しい」
「親世代にも是非参加してほしい!」
「体験後の感想も知りたいね!」
色んなお話が聞けたよ!


IMG_1272.jpg
こちらは災害ボランティア体験講座とパソコンボランティア講座の講師の方々。

IMG_1266.jpg
この紙飛行機はねパソコンボランティア体験講座で実際に使用しているんだ。
折り紙を折ることで子どもたちの集中力を保つ工夫をしているんだって!


IMG_1278.jpg
こちらは「肢体不自由者の理解」の講師の方のグループだよ。
「私はこんな写真を使って説明しているよ」
「パワーポイントで実際に写真を見せることで子どもたちの反応が違うんだ」
という話題で盛り上がっていたよ!

講師の方が一同に集まってゆっくり話をする機会って貴重だから、時間があっという間に過ぎちゃった!
いつも子どもたちにすばらしい授業をありがとう!

来年度もたくさんの学校に行きたいな~^^

Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:2 

紙ひこうき大会に参加したよ☆

やっほお。もうすぐ春だねえ。
中央地区の三世代交流拠点「ふれあい相生」に行って来たよ。
この前はふれあい相生誕生の時にお邪魔したよね。
今回は「紙ひこうきを作って遊ぼう!」だって。
子ども達来るかな…?と思ったらいっぱい来てくれて、大人も合わせて45人だって。

DSCF3218.jpg
点線に沿って山折り、谷折り…と。
左右対称に上手に折らないとバランスが悪いんだって。のりもつけて…と。

DSCF3212.jpg
子ども達には地域の人たちがしっかりサポート!

小学校3年生まではここ、4年生以上大人はここからスタートって位置を決めて順番に紙ひこうきを的に飛ばしたんだ。

DSCF3227.jpg
晴れていたら外の公園でできたけど、雨だったから部屋の中で…。
近いから簡単と思ったら、中々当たらないぞう。
DSCF3230.jpg
大人の人も遊びから真剣になって、夢中になって飛ばしていたよ。

初めて会った人同士でも「飛べ~!」「惜しい~」「頑張れ~」ってお互い応援していよ。
自然と会話も生まれるよね。

DSCF3239.jpg
こどもの部・大人の部で誰が一番当たったか順位決定戦までやったんだ。
こちらが1~3位の皆さん。おめでとうございま~す☆
「優勝したっておじいちゃんに報告する!!」っていう男の子の声にみんなホクホクの笑顔。

次は4月4日(土)午後1時30分~3時まで相生団地集会所で「ちぎり絵でこいのぼりをつくろう!」だって。
三世代ちぎり絵って、中央地区の名物なんだ。

「ふれあい相生」はまだ3回目だけど、こんなに大勢地域の人達が来て、よかったね。

そうそう、中央地区5か所目(松が丘・弥栄・高根地区)の三世代交流拠点「ふれあいM・Y・T(マイト)」が6月27日(土)午前10時~弥栄小学校で誕生するんだ。
そこでは最後に体育館の舞台から紙ひこうきを飛ばすんだって☆

これからも地域での世代間交流が活発になるよう、応援していま~す♪

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ!

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!

★囲碁・将棋、麻雀などの余暇活動のお手伝い★
高齢者デイサービスセンターで、囲碁や将棋、麻雀等の余暇活動のお手伝いをして下さるボランティアを募集しています。

日時:午前10時~午後4時30分の時間で、曜日や時間帯、頻度等はご都合に合せて相談して決定します。
場所:デイサービスセンターほっぷ(中央区陽光台7-10-4)
※駐車場有
※お昼を挟む活動は、昼食用意有り

詳細・問合せ:中央ボランティアセンター
電話:042-786-6181

『みんないいひとメールマガジン』では、ボランティア活動以外にも市内の福祉の情報をお届けしているよ。
こちらから登録してみてね。

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

子どもも大人もワクワクドキドキ!ぬくもり絵本おはなし会 彡☆

ここは県立相模湖交流センター2階ともしび喫茶青林檎の前のロビー。
前にもお伝えした、地区社協の「ぬくもり絵本コーナー」「相模湖地区社協福祉情報コーナー」をリニューアル!
そのお披露目も兼ねて、ボランティアグループ「おはなしクレヨン」の協力により『ぬくもり絵本おはなし会』を開催したんだよ。

どんなお話が聴けるのか楽しみだね。
始まり、始まり~(^_-)-☆ 

IMG_2731.jpg
ぬくもり絵本コーナーで閲覧できる絵本の中から、8つの絵本のお話を読んでもらったんだ。
次は何が飛び出すのかなぁ?
にこまるもワクワク、ドキドキ!!

IMG_2737.jpg
「何で?」「どうして?」と子どもたちから素朴な疑問の声があがり、それに優しく応えるボランティアさん。

IMG_2741.jpg
会話を交えながらの絵本の読み聞かせに、みんな興味津々!

IMG_2746.jpg
途中、みんなで元気に手遊び。
「パンダ~♪」と歌った時、大きく「パンッ!!」と手を叩き、子どもも大人も大はしゃぎヽ(´▽`)/

IMG_2768.jpg
おはなし会に参加してくれた皆さんに、おはなしクレヨンのボランティアさんから手づくりの猫クリップと地区社協からバルーンアートの嬉しいプレゼントがあったよ♥

ぬくもり絵本コーナーでは絵本の閲覧と、一人5冊まで貸出しているよ。
今回参加してくれた方が、とってもかわいい絵本の紹介ポップを書いてくれたんだよ。

IMG_2788.jpg
「相模湖地区社協のオススメ絵本」として紹介しているので、絵本を読みに来てね。
にこまるもお待ちしていま~す。

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

ひなまつり給食

3月3日の『桃の節句』にちなんで、ふれあい給食サービスでは『ひなまつり給食』が行われたんだ。
          
にこまるも配食協力員さんと一緒にお届けに行ってきたよ。

『配食協力員』は、ふれあい給食サービスに協力している市民の方々のことで、ご近所おむすびサポーターでもあるんだよ。顔を見て給食を直接渡すことで、地域の関係作りや見守りにつながっているんだ。 
市内には配食協力員さんが370人もいるんだって。
雨の日も風の日も、先日は雪の降る中でも給食を配食してくれて、利用者さんからとっても感謝されているよ。
       
利用者さんと配食協力員の皆さんの会話を聞いていたら、心と心が通い合っているんだなーと感じたよ。

お弁当の中身をちょっと紹介♪
ひなまつり、そして春らしいメニューだったよ。

はあとぴあ
桃の花寿司・和風きのこハンバーグ・かぶの海老あんかけ・かに棒卵巻・菜の花の和え物・キャベツの柚子和え・いちご・桃菓子・汁もの・・・・・・
季節を感じる献立で彩りきれい!
ごちそうさまでした(^○^)

IMG_1224.jpg
そして、お弁当と一緒にひなまつりカードもお渡ししたよ。
カードには折り紙サークル(さくらの輪・いきいきサロンひだまり・杉本サークル友だち茶話会)の皆さん製作のたくさんの『素敵な晴れ着』も飾られていたよ。
季節を楽しむって素敵だね^^

DSCN3523.jpg

IMG_1211.jpg
「きれいで美味しそうなひなまつりのお弁当でうれしいです。いつもありがとう。」

IMG_1221.jpg
「ひなまつりカードをいただき、若いころが懐かしくなりました。」と照れながら喜んでもらったよ。

IMG_1217.jpg
「今日は楽しいひなまつりになりました。」

IMG_1902.jpg
「日頃から、お弁当をお渡しするだけではなく、会話を大切にしています。」と話す配食協力員さん。


利用者さんにも配食員さんにも喜んでもらえて、にこまるも嬉しいな^^
皆さん、たくさんの温かい笑顔をありがとう!

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

雨でも満員御礼!ふれあいフェスタ(^^)v

3月1日(日)はこの前お知らせした大野北地区のふれあいフェスタに行ったよ。
去年も参加したけど、今年は大雨。
でも、毎年楽しみにしている人もいて、600人も来たよ。

067.jpg
メインは濱宮郷詞さんを招いて「困難を乗り越えて強く生きる」をテーマにした講演会。
棒高跳びの高校日本記録を目前に試合中に首の骨を折る大けがをして、車いすを使用する生活になったんだって。
様々な苦労をしながらも、聞いているみんなも前向きになるお話しで、感動して泣いている人もいたよ。

092.jpg
他には地区社協に関係する地域の団体の人達が様々なコーナーを作って盛り上げてくれたんだ。
地域の中学生ボランティア10人も大活躍!

037.jpg
地域の小中学校の福祉活動コーナーで発見!
「相模原中央支援学校」が上鶴間高校とコラボして柿を使ったパンを売っていたよ。
相模原中央支援学校は地域の学校と交流が盛んになってきたね。

支援員の旦那と子
車いす体験、高齢者疑似体験の他、こどもコーナーでは折り紙や割りばし鉄砲が大人気!

098.jpg
寒かったから民生委員さんたちが作ってくれた「みんふく庵」のうどんもすぐに完売!

046.jpg
地区社協啓発コーナーには「にこまる」がいっぱい。
見つかるかな?

大勢の人に参加してもらって少しでも地区社協や地域の福祉活動を知る機会になればいいな。

ふれあいフェスタのテーマ「ささえあう福祉の輪」。福祉の輪が広がって、誰もが住みやすい街になるといいね☆
にこまるも応援していま~す(^。^)

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:2 

福祉用具のリサイクル★

2月24日(火)に福祉用具のリサイクルが行われたよ。
市社協に寄付された福祉用具を必要としている市民の方へ無料でお譲りしたんだよ。

午前9時30分から整理券配布、午前10時から開始の予定だったけれど、1番の市民の方は午前8時30分前から待っていてくれたよ。
多くの市民の方が待っていてくれたので、整理券配布と同時に開始を早めたよ。

image1.jpg
リサイクル一覧をみてシルバーカーを考えていたKさんは、「いろいろ動かしてみて気に入ったシルバーカーが見つけられました。大事に使います」と親子で喜んでいたよ。

image5.jpg
ご夫婦で来所のMさんは希望していた杖を見つけて「この杖を使って、歩く練習しますよ。介護保険や杖の種類のアドバイス参考になりました」と話していたよ。

image6.jpg
お母さんのためにと気に入ったシルバーカーを見つけたSさん。
「ずいぶん新しくてきれいなシルバーカーがあって嬉しいわ!」と話していたよ。

この日だけで50人ほどの市民の来場があり、25の福祉用具をお譲りできたよ。
眠っていた福祉用具が活用されるのはにこまるも嬉しいな^^
リサイクル品がある間はお譲りできるから、ぜひウェルネスさがみはら2階の福祉機器展示室に来てみてね。
お電話での問い合わせもお待ちしていま~す。

福祉機器展示室では福祉用具の展示、相談、体験を行っています。
 また、車いす、介護車、歩行器、杖、松葉杖等を無料貸出しています。
電話:042-769-8274

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:2 

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ!

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!

★相模原ボランティア協会ボランティアスタッフ募集★
事務局ボランティアとして、電話対応や事務を行って下さる方。

日時:週1回 午前10時~午後3時(曜日:応相談)
場所:あじさい会館4階 あじさい連絡所(中央区富士見6-1-20)
※交通費、昼食代などの支給あり

詳細・問合せ:特定非営利活動法人 相模原ボランティア協会
電話:042-759-7982

『みんないいひとメールマガジン』では、ボランティア活動以外にも市内の福祉の情報をお届けしているよ。
こちらから登録してみてね。

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

ボランティアさんの交流会サロン『いるカフェ』を開催したよ!

やっほぉ にこまるだよ~♪
もう花粉の季節だね・・
春は待遠しけどマスクが手放せない人も増えるね。

今年度、ボランティアセンターではボランティア登録制度「いるかバンク」に登録してくれているボランティアさんたちの交流会を、各区のボランティアセンターで開催したよ!
にこまるも、3回の交流会にまぜてもらったから、その様子を紹介するよ。

会のネーミングは・・・

DSCN3497.jpg
「いるか」と「カフェ」を合わせて「いるカフェ」!!
どうかな?このネーミング♪

じゃあ、ますは南ボランティアセンターの様子から。
DSCN3501.jpg
2月12日、南ボランティアセンターでは、10名の方が参加してくれて、日頃のボランティア活動の様子とか活動した時の感想とかを話してくれたよ~

みんな大盛り上がりで、1時間半の予定だったんだけど、2時間があっという間に経っちゃったんだ!

いろんな話をしたんだけど、にこまるが一番感動したのはね・・

「誰かのためにと思ってボランティアを始めたけどすごく社会勉強させてもらって、気づいたら誰のためでもない、自分のためになってた」

「自分のほうがパワーを貰っているみたいで、すっごく楽しい!ずっとずっとボランティア活動していきたいな」

そんな風に思ってもらえるなんて、にこまる冥利に尽きるよ~
他にもね、認知症の方の話し相手で、どうやって話題作りをしているかとか、お互い共通の悩みや工夫してることとかを色々話したんだ♪

それから、お話の共に食べたお菓子はね・・

DSCN3502.jpg
南区の障害者の方たちが通う施設で作られたものだよ♪
お煎餅やクッキー、革製品は、いるカフェの趣旨に賛同してくれた障害者施設の方たちが、差し入れしてくれたんだ!!
素敵なお土産に美味しいお菓子、感謝感激だよ☆

DSCN3503.jpg
あと、お皿に乗ってる爪楊枝入れは、参加してくれたボランティアさんがお家で作ってきてくれたんだよ!とても素敵で使うのがもったいないな~♪

この交流会のために、たくさんの人がたくさんの温かい気持ちをくれて、にこまる嬉しかったなぁ~

そうそう、3月9日(月)に、南区ボランティアセミナーをシルバータウン大野台特別養護老人ホームでやるんだ!
ボランティアに関する基礎知識の講座のあとに、実際に老人ホーム内で活動も体験できるよ。
ボランティア活動に興味を持った方、高齢者施設での活動に興味のある方、みんな来てね☆

詳細はこちらを見てね。にこまるも待ってるよ~♪

次は中央ボランティアセンターの様子だよ。
中央では、8名の方が参加してくれて、活動の様子や嬉しかったこと、困ったことなどを話してくれたよ

中央1
すぐにうちとけて、とっても楽しそうにお話をしていたよ。

ここでは、どんなお話があったのかな。

「普段、お電話だけでお話ししている、ボランティアセンターの相談員のみなさんとお会いでき、ゆっくりお話しすることが出来たので、とても嬉しかった。」

いつもボランティアのみなさんへ活動の依頼をしている相談員は、ボランティアのみなさんとは電話やメールでのやり取りが多いから、実際お会いできる機会が少ないんだ。
だからボランティアの方は、会えるのをすごく楽しみしていたんだって。
そう言うお話を聞くと、相談員とボランティアのみなさんとの間に良い関係ができているんだな~って思えるよね^^
相談員から、ボランティアのみなさんへ活動への感謝の気持ちが伝わっているんだな~って思ったら、嬉しくなっちゃったよ。

中央3
相談員のみなさんも、いつもコーディネートごくろうさまです。
                               
その他にも
「自分に出来ることが見つかるかもしれない」とか「ボランティアの楽しさを伝えたい」とか、悩みや活動での楽しいこと等の話を共有し、笑顔の中終了したよ。

最後に緑ボランティアセンターでの様子だよ。
開催したのはちょっと前のことなんだ。

緑1
参加者は8名。ベテランのボランティアさんも、これから活動を始めるボランティアさんもいて、とっても盛り上がったよ!
活動の時に工夫していることや、上手くいった声掛けの仕方など先輩ボランティアの話は参考になることばかり!みんな真剣に聞いていたよ。

「自分を育てた地域に恩返しがしたい」
「人と接する機会を増やしたい」
「仲間を見つけたい」
ボランティアをする理由は人それぞれだけど、「とりあえずやってみたら?楽しいよ!」だって!

緑2
最後は緑区の記念撮影~。
やっぱり笑顔になっちゃった!

仲良しな雰囲気が伝わってくるでしょ?
これからも、ボランティア活動の楽しさや素晴らしさを一人でも多くの人に伝えていけたらいいな♪

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:2 

防災とボランティアの集い開催!

2月15日(日)「防災とボランティアの集い」が市体育館で開催されて、参加してきたよ。
今年の参加者は105名だったよ。
今年のテーマは、災害から、自分自身の身を守る、家族を守る、そして住んでいる地域を守るために減災の「技」を体験してもらうことなんだって!

そして、今回も体験をしてもらったらスタンプを押してもらい、最後に景品をGET!

①
景品はこの前のブログでも紹介した「サージカルマスク」だよ。
にこまるも体験したから、景品もらえたよ。

集いは午前10時からの体験開始だったんだけど、開始前だけどたくさんの参加者が来場してくれたので、予定より早く午前9時30分からの開始になったんだよ。
みなさん早くから来場してくれて、とても嬉しいよね(^o^)

じゃあ~体験の一部を紹介するね。
○簡易担架体験

②

毛布等を活用して簡易担架ができるんだね。

○ロープワーク体験

③


④
じゃじゃーん。
ロープワークを学んで、それを活用してブルーシートでテントが作れるんだよ。


○防災トランプコーナー

⑤

「防災トランプ」を使って、身近な危険や防災についてみんなで話し合える場が作れたよ。

その他、展示ブースもあったよ。
○日常用品を使っての防災用品展示

⑥
中央左側にツナ缶があるよね。あのツナ缶を利用して、ランタンができるんだ。
当日は、体育館だったから実際に点火することはできなかったんだけど、よく見ると点火しているときの写真があるのがわかるかな?
にこまるも、災害時にこのような活用の仕方があるのを、相模原市赤十字奉仕団の方から教えてもらったよ。


○簡易トイレ展示

⑦

段ボールを利用して、災害時に使用する簡易トイレが作れるんだよ。


全部は紹介できなかったけど、にこまるは他にもたくさんの体験をしてきたよ。
参加者のみなさんから感想を聞いたら、多くの方が「いろいろ体験をして、とても勉強になったよ。」「参加して良かった」って話してくれたんだ。
にこまるは去年体験できたことのおさらいできたし、防災について新しく学んだこともあったよ。

相模原市赤十字奉仕団、生活協同組合ユーコープ相模原支部、NTT東日本、神奈川わかものシンクタンク、(株)河本総合防災、(株)オンザウェイ、相模原市防災協会、相模原災害ボランティアネットワークのみなさん、今年も開催にご協力いただき、ありがとうございました。

にこまるは来年も参加するから、みなさんも参加してね(^^)

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR