FC2ブログ

ふれあいサービス協力会員随時研修会「すぐに役立つ!精神障がいの方へのヘルパー支援」に参加してきたよ。

ふれあいサービスでは高齢者・障がい者や子育て中のお宅に行ってお掃除や買い物、病院の付添いのお手伝いなどをしているよ。
今回は活動の担い手の皆さんに、最近増えてきている精神疾患のある方への支援に役立てて欲しいと企画したんだって!

専門的な内容の研修にもかかわらず多くの方が参加していたよ。

image1_201503200829493c6.jpg

講師の伊藤多恵子さんは川崎市社協を経て、現在ツクイ川崎中原の所長さんとしてお勤めされている方なんだ。
数少ない精神障がい者支援の実践者として知られ、中央法規出版が運営する介護・福祉応援サイト「けあサポ」でも福祉専門職を応援するQ&Aの回答者として活躍しているよ。

皆さん、伊藤さんの事例を交えたお話に、熱心に聞き入っていたよ。

image2.jpg

伊藤さんからは
精神疾患のある方は、10~20キロの荷物を常に背負っていることを想像してみると生活の大変さが理解しやすいのでは。
精神疾患のある方の支援は、なかなか前に進まないもどかしさもある。
気分や体調にはムラがあり、出来る時と出来ない時がある。(病状の波を、押したり引いたりのサポートが必要)
「先週は、出来ていたのに…。また、出来なくなっている。」
出来るようにしよう!と頑張るより毎日を安心して暮らすことを積み重ねる。
と精神障がい者を理解するポイントを教えていただきました。

講演後、受講者の皆さんからは質問がバンバン出て、関心の高さに驚いちゃった。

皆さんからの感想には、
・みんなに障がいのことをもっと知って欲しいと思いました。
・今までの支援で不安に思っていたことがすべて回答を得られたのでとても良かった。
お話の仕方も事例も良かった。援助の成果がみえなくても、これからも変わらず支援し続けたい。
・(利用者に対して)声かけの勉強をさせていただきました。具体例をあげて下さったのでよかったです。
・実際のケアでどうしたらよいか分かった。一人で抱え込まずにチームで行うこと、本人にどうして欲しいかしっかり聞くこと、焦らない、諦めない。

にこまるもとっても理解が深まった良い研修会でした。
伊藤さん、ありがとうございました♪

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR