FC2ブログ

今年もやります!赤い羽根共同募金ポスター展

10月1日から赤い羽根共同募金運動が始まるよ! 

1
集められた募金は、お年寄りや障がいのある方、子ども達の福祉を支援するための活動など、身近なところで活用されているんだって。
昭和22年から始まったこの赤い羽根共同募金運動を盛り上げよう!ということで、南区地域福祉交流ラウンジで、10月1日から歴代のポスター展を開催するよ☆

2
ただいま準備中☆

時代を感じるキャッチコピー、芸能人が登場したり、漫画家のデザインがあったり…
様々なポスターを前に歴史を振りかえると、ずっと昔から「じぶんの町を良くするために」たくさんの人が運動を続けてきてくれたんだなって気づかされたよ。このリレーを続けていかなきゃな。是非みんなも見に来てね!

3
ラウンジで待ってるよ♪

Tag:赤い羽根  Trackback:0 comment:0 

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!

★障がい者の陸上競技練習のサポート募集★

陸上競技を楽しむ知的障がい者、身体障がい者のサポート(ジョギング・
体操の引率、スタートの号令等)をして下さる方を募集。
運動が好きな方、陸上経験がある方、お待ちしています!単発の参加もOK。

日時:日曜日の午前中(月3回程度)雨天中止
会場:相模原ギオンスタジアム(相模原麻溝公園競技場)、淵野辺公園
服装:動きやすい服装
詳細・問合せ:中央ボランティアセンター
電話:042-786-6181

『みんないいひとメールマガジン』では、ボランティア活動以外にも市内の福祉の情報をお届けしているよ。
こちらから登録してみてね。

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

ボランティアを始めてみよう!ボランティアセミナー開催!

やっほーにこまるだよ~

2_20150924080708989.jpg
この前、南ボランティアセンターで開催された「ボランティアセミナー」に行ってきたよ☆

南区には大きな総合病院がいくつかあるから、通院の介助とか院内での車いすでのお手伝いとかの依頼が日々来るんだって。

だから今回のボランティアセミナーでは、そんな病院での活動に興味を持ってもらえるように、体験談をお話してくれる人を呼んだんだって!!
にこまるも、楽しみだなぁ~♪

1_20150924080717e09.jpg
新しく「いるかバンク」に登録してくれた人だけじゃなくて、すでに長くボランティア活動してくれている人もたくさん来てくれたよ。
きっと、みんな病院での活動に興味を持ってくれてるんだね♪

病院の中は介護保険のヘルパーさんはお手伝いできないことになっているからボランティアさんたちの力を必要としている人がたくさんいるんだって。

3_201509240807053c4.jpg
体験談をお話してくれたのは、「相模台地区ボランティアの会」の渡部さん(左)と松林さん(右)のお二人。

渡部さんは2年間、個人の方の通院介助をしていたんだって。
ご自宅にお迎えに行って、一緒に介護タクシーに乗って、病院では車いすの介助を行って、また一緒にご自宅まで戻るというボランティアだったそうだよ。
渡部さんは「プラス思考」を心掛けていて、ボランティア活動でも「相手との会話を楽しむ」「出会いに感謝する」ことを忘れないんだって。それが「自分も楽しむ」ことに繋がって、活動が長く続けられるそうだよ♪
素敵だなあ☆

松林さんは、病院に来た人でお手伝いが必要な方の支援をしているんだって。
病院に来る人って元気のない人が多いから、だからこそ明るく「おはようございます」って挨拶するそうだよ!その言葉で少しでも元気になってもらいたい、そんな気持ちを込めてるんだって。
それから、お手伝いされる側の気持ちも分かるようにって、活動前に自分で車いすに乗ってみたんだって。
「床に近い分、スピードが速く感じて意外と怖いんだってことが分かりました」

そうなんだ!!ボランティア活動に限ったことではないけど、相手の立場に立って考えるってやっぱり大切なことなんだね☆

この後は、近くの公園で車いすの操作方法を学習したり、電動車いすの体験もしてもらったよ。

通院介助や院内介助の活動をしてくれるボランティアさんが増えて、通院に困っている人が少しでも減ったら嬉しいなぁ♪

もし、ボランティアに興味を持ってもらえたら、是非今度のセミナーに来て来て☆
10月16日(金)午後1時30分~ 緑ボランティアセンター  電話042-775-1761
11月18日(水)午後1時30分~ 中央ボランティアセンター 電話042-786-6181
待ってるよ~♪

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

ふれあい・いきいきサロンニュース第12号を発行したよ☆

じゃーーーーーーーーーん (^o^)/

ブログ使用写真 ニュースとにこまる
にこまるを探せ!・・・じゃなくて
「ふれあい・いきいきサロンニュース第12号」を発行したんだ!
この広報紙は、市内約230か所で開催されている
ふれあい・いきいきサロンの担い手さんと参加者の方に向けて

日常生活やサロン活動におけるちょっとしたお役立ち情報を紹介しているんだ(*^^*)

詳しくはこちら

今回のニュースは、熱中症と詐欺対策、
そしてサロンプログラムについて特集しているよ☆
にこまるも登場してるからチェックしてね(≧∇≦)
                 
「サロンニュースが読みたいな」「サロンって楽しそう!行ってみたいな」「お手伝いしてみたいな」
って思ったら
地域福祉係(042-704-6275)に電話してみてね~(≧∇≦)

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!

★高齢者施設でのお祭りのお手伝い募集★

高齢者のデイサービスで開催されるお祭りで、模擬店・利用者様の付
添い・テント設営・片づけ等お手伝いして下さる方を募集します。

日時:10月4日(日)午前10時~午後2時
会場:パステルパレット、ほっぷ
   (中央区陽光台7-10-14)
服装:動きやすい服装
※昼食あり、雨天開催
募集:2~5名
詳細・問合せ:中央ボランティアセンター
電話:042-786-6181

『みんないいひとメールマガジン』では、ボランティア活動以外にも市内の福祉の情報をお届けしているよ。
こちらから登録してみてね。

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

想いをつないで… 青空フェスティバル(2日目)

夏休み期間中に行われた相模はやぶさ学園「青空フェスティバル」の2日目の様子を紹介するよ。
(1日目の様子はこちら

①ステラ
なんとなんと、日本女子サッカーリーグで活躍する「ノジマステラ神奈川相模原」の選手たちも駆けつけてくれたよ◎
(ノジマステラのブログにもフェスティバルの様子が紹介されているよ☆)

②サッカー
ボールを夢中になって追いかける子どもたち。力いっぱいシュート!
選手の皆さんも関心を持ってくれて嬉しいな。同じ相模原の地域の中で、子どもたちとの関係がずーっと続いていくといいな。

ステラのサッカーブースには、「子どもたちを地域で見守る環境づくり」をめざし、児童養護施設で定期的な交流の機会を設けているTSUNAGARI UNITEDの皆さんも協力してくれたんだ。団体同士もつながって、面白い取り組みに発展するといいなぁ。

わー可愛い!セラピー犬もやってきたよー◎ 協力してくれたのは「SMILEアニマルセラピークラブ」の皆さん。

③アニマルセラピー
普段なかなか動物と触れ合う機会が少ない子どもたち。芸を見せてもらったり、ワンちゃんと触れあったり、みんなうっとり優しい表情に♡

④やきそば
お昼休みは前回に引き続き野菜プロジェクトの北原さんにいただいたお野菜を使った焼きそば!

午後に向けて元気回復!だね
お腹いっぱい食べた後は、青空フェスティバルをしめくくる発表会♪

まずはいるかバンクのパフォーマンスボランティアの皆さんが盛り上げます。トップバッターは「安来節(やすきぶし)保存会」の黒田さんによるどじょうすくい☆

⑤どじょう
迫真の演技とユーモラスな表現に拍手と笑い声が。

⑥南部会
続いて「青森県南部会」の井上さん、土田さんによる津軽三味線の演奏と民謡
実際に三味線にも触らせてもらい子どもたちも大喜びだったよ。

⑦絆
そして、よさこい「チーム絆」による迫力の舞!
絆さんは、障害のある方向けのよさこい教室で知り合ったメンバーで結成されたチームなんだって。いるかバンクのパフォーマンスボランティアに登録してくれたことがきっかけで、教わる側から、伝える側になり、今回の活動につながったんだ。

子ども達も一緒になって会場の熱気は最高潮!!! 南部会の井上さんの三味線とのコラボもかっこよかったな♪ 

⑧ピアノ
そして後半は、相模はやぶさ学園の子どもたちの発表。
実行委員の女の子によるピアノの弾き語りからスタート

一音一音ていねいに鍵盤から紡がれるメロディーと優しい歌声に包まれて、会場にいるみんなが演奏に聴き入っていたよ。そんな彼女の将来の夢は「小さい子どもと関わるお仕事につくこと」
にこまるも応援してるからね!

続いてダンスチームによる発表

⑨踊り
この日のためにたくさん練習頑張ってくれたんだなぁ。
あまりの完成度にびっくりしちゃった。

⑩踊り2
かっこいい~♡

最後は子どもたちから素敵な歌のプレゼント
曲は秦 基博 さんの『ひまわりの約束』

⑪合唱
“そばにいたいよ 君のためにできることが 僕にあるかな”
っていう歌詞が、青空フェスティバルのことみたいだなって思ったよ。

学園で一緒に生活するお友達のために、「できることはあるかな」と今日まで一生懸命準備してくれた実行委員の子どもたち。
相模はやぶさ学園の子どもたちのために、「できることはあるかな」と集まってくれた100名を超えるボランティアの皆さん。

⑫プレゼント
フェスティバルが終わっても、誰かのために「できることはあるかな」の気持ちがずっと続いていきますように。
相模はやぶさ学園のみんな、ありがとう
そばにいるからね。
⑬fin


Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

キッズタウン「ゆめみはら」でわくわく体験!

さがみはら市民活動サポートセンター主催のキッズタウン「ゆめみはら」に遊びに行ってきたよ☆
前回準備の様子を紹介したけれど、キッズタウンとは、こどもたちがつくる仮想のまち。
働いて、お給料をもらって、税金を納めて、遊んだり食べたりしてお金を使う!
そんな体験を繰り返してこどもたちがまちづくりを学べるというものだよ。

01_20150911082542cf2.jpg
「ゆめみはら」市民のみんなには、パスポートとゆめみはらで使えるお金が配られるよ。
紙幣のデザインもみんなで考えたんだよ☆

02_2015091108254371c.jpg
まずは、お仕事紹介センターへ☆
いろいろなお仕事がある中で、何して働こうかな?
お仕事選びはみんな真剣!


03_2015091108254434a.jpg
04_20150911082546a8f.jpg
消防隊員になったり、テレビ局の体験をしたり、なかなか本格的でしょ(^^)?

この他にもこどもたちが考えたゲームコーナーや大工さんの体験、布ぞうりづくり、組み紐づくり、飲食店などたくさんのお店があったよ。
市内で活動しているさまざまなボランティア団体やNPO法人の皆さんも、こどもたちにいろいろな経験をしてほしい!と準備を進めてくれていたんだ。
たくさんの人が集まって、「ゆめみはら」が実現したんだね!


05_20150911082547f9f.jpg
市社協では、「ガイドヘルプサービスにこまる」を実施!

08.jpg
アイマスクを使って目が見えない体験と実際に「ゆめみはら」の中を視覚障がい者の方を案内したんだ!
アイマスクをするとまっすぐ歩くのも難しいことに気がついたよ。

07_20150911082648b6f.jpg
点字ブロックと白杖はとっても便利なんだね。
さらにガイドさんがいてくれると安心して歩けるんだ!

「道が狭くなってます。」
「左側では、組み紐の体験をしていて、機械が置いてあります。」
などなどしっかり声をかけながら「ゆめみはら」の案内をしてくれて、
「道案内をしてくれてありがとう。声かけがわかりやすかったよ。」と褒められていたよ!
やったね(^^)


最初は少し緊張していた様子だったけど、案内をするときにはしっかり声をかけながら堂々としている姿がとっても頼もしかったな。

最後に体験を通してこどもたちからの感想をちょこっと紹介。
「初めてお手伝いができた!」
「背が違うから難しいと思ったけど声をかければできた」
「いつものスピードだと危ないからゆっくり歩くことが大切」
体験は短い時間だったけど、それぞれ新たな気づきや発見があったんだね。

06_20150911082646eb6.jpg
困っている人を見かけたとき、今日の体験を思い出して一歩踏み出す勇気になったらうれしいな。

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

子どもの居場所づくりのために… 青空フェスティバル(1日目)

前回紹介した相模はやぶさ学園「青空フェスティバル」の1日目がやってきたよ。
ボランティアによる様々な体験ブースを作って、子どもたちがそれを自由に回ることのできるこの企画。

にこまる、まずはバスケットボールブースを見学。実行委員会で「みんなバスケ好きだからやりたい!」と盛り上がり、
「スポーツクラブSRC」の皆さんに教えて貰ったんだ☆

①バスケ2
声をかけあい練習中。「バスケなんて何十年ぶり~」と遠慮がちだったボランティアさんも一生懸命体を動かしていたよ。スポーツを通して子どもたちとの距離がぐっと縮まったね。

こちらは2年連続参加の「Mr.TK」さんによるマジックショー!

②手品
子どもたちにクイズを出しながら手品を伝授。「マジックのタネを見破ろうとするように、自分で考えることが大切なんだよ」とメッセージをもらったよ。

外に出てみると…

③畑
今年も地元の「ボランティアセンターあさみぞ」の皆さんによる畑学習ブース。
暑い日差しの中だったけど、野菜を収穫できる日を想像しながらみんなで汗を流したよ。

野菜といえば…
今回はお昼ご飯も自分たちで準備しよう!ということで、カレーの炊き出しをしたんだ。

④炊き出し
なんと、材料は野菜プロジェクトの北原さんがいっぱい提供してくれたんだよ。

午後も企画がもりだくさん!
「花みずき」の皆さんによる手話ダンスブース。

⑤手話
あいさつなど基本的な手話のかたちを学んだあと、手話を使ったダンスの練習。
うまく発表できるかな…どきどき。

こちら「パラボラジャパン」の皆さんによるパソコン体験ブースでは、パソコンを使った絵はがき作りの真っ最中。

⑥パソコン
操作方法をどんどん覚えて、アイドルや、昆虫や、好きな写真を使ってはがきを作ったよ。誰にはがきを出そうかな~♪

「理科で遊ぼう会」による実験ブースは、身近にある材料を使って、不思議な種をつくる植物を再現。

⑦理科で遊ぼう
学びながら実践もできちゃうなんてすごいなぁ。こんな自由研究も独創的でいいよね。
理科で遊ぼう会のブログにも活動の様子が紹介されているよ

2年連続参加の「相模台地区ボランティアの会」の工作ブースでは、ペットボトルキャップでおもちゃづくり。

⑧相模台 工作
コマをまわして遊んだよ。身の回りにある簡単な素材が、工夫次第でおもちゃに大変身☆

ゲームブースは…

⑨将棋
将棋ができるお友達が周りに少なかったので真剣勝負したい!そんな思いをボランティアさんが受け止めます。対局の後はがっちり握手で絆が深まった気がしたな。

ここで紹介した風景はほんの一部。2日目の様子はまた次回紹介するね。
「青空フェスティバル」ってやっぱりいい名前だなぁ。星は夜だけではなくて、昼も輝き続けてるって知ってた?にこまるには、ボランティアの皆さんが「子どもたちをいつでも見守っているよ」っていう星に見えたよ☆

⑩にこまる
「にこまる、また遊びに来てよねー!」

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

みんなの手で作り上げよう!~青空フェスティバル~(準備編)

障害や様々な事情により施設で暮らしている子どもたちの「居場所づくり」・ボランティアや地域との「関係づくり」をテーマに相模はやぶさ学園で昨年度実施した「ボランティアフェスティバル」が今年はさらにパワーアップ!

今年は8月7、29日に実施されたよ。今回のブログは準備の様子、次回のブログではフェスティバル当日の様子を紹介するよ☆

今回は子どもたちによる実行委員会を作ったんだよ。打ち合わせを重ね、イベントの企画を進めていったんだ。

①オリエン
まずはボランティアについてあらためてお勉強。ボランティアってなーに?ボランティアをしている人たちの気持ちって?どんな活動があるの?

「友達に喜んでもらうには、どんなボランティアさんに来てもらうのがよいかな…」
「自分たちに何ができるかな…」

学園で一緒に暮らすお友達の気持ちを想像するきっかけになったんじゃないかな。

打合せは進み、イベントの名前を決めよう!ということになり…
○相模はやぶさ学園の名前の由来になったのは惑星探査機の“はやぶさ”
○みんなが暮らす部屋にはそれぞれ“星座”の名前がついている
そんなヒントから、実行委員の男の子が、即興で鼻歌を♪その歌詞の中に“青空”という言葉が。
青空…いいね◎それにしよう!ということで「青空フェスティバル」に決定☆
うん、とってもいい名前。頑張って準備するぞーー!

一方ボランティアの皆さんは…

②オリエン
今年もオリエンテーションを実施。
施設の特徴を学んだり、施設見学を通して子どもたちの生活に触れたり、
当日に向けてこちらも準備進行中。素敵なイベントになるといいな。

③さっぴーにこまる
みてみて☆ 暑い夏の活動にちょっとでもお役に立てたらいいなと思って、イベント限定でネッククーラーを作ったよ。
相模はやぶさ学園の母体である相模福祉村の「さっぴー」とコラボしたんだ。
ボランティアさん大活躍のイベントの様子はまたブログで紹介するから楽しみにしていてねー。

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

10月3日はあじさい会館の日! ~映画「ペコロスの母に会いに行く」 を上映するよ~

やっほー
にこまるだよ☆(ゝω・)v

今日はあじさい会館からのお知らせだよ☆

秋たけなわの10月3日(土)を「あじさい会館の日」と銘打ってみんなにあじさい会館のPRをするよ!
今年は世界アルツハイマーデー啓発事業にちなんだイベントを開催するんだ!

世界アルツハイマーデーは1994年「国際アルツハイマー病協会」が、世界保健機関(WHO)と共同で毎年9月21日を「世界アルツハイマーデー」と制定し、この日を中心にアルツハイマー病の啓発を実施しているんだ。

にこまるもこれを機会にアルツハイマーのことを勉強するぞー!(○`・Д・´)

イベントの内容は以下の通りだよ


日時:10月3日(土)

①認知症講話
認知症への理解や支援について
時 間:開場0時30分 講演午後1時~1時45分
講 師:市川勝さん(認知症サポーターネットワーク@さがみはら代表)
入場料:無料

②介護喜劇映画「ペコロスの母に会いに行く」
時 間:開場午後0時30分 上映午後2時~4時
入場料:500円
場 所:相模原市立あじさい会館ホール(中央区富士見6-1-20)
チケット発売中
前売り券:あじさい会館管理事務室 
       社会福祉協議会南区事務所(南保健福祉センター1階)
       社会福祉協議会緑区事務所(緑区合同庁舎2階)
その他:休憩室あり

IMG_0278.jpg
「ペコロスの母に会いに行く」は岡野雄一さんのベストセラーエッセイ漫画「ペコロスの母に会いに行く」を映画化したもので
“ボケるとも、悪かことばかりじゃなかかもしれん”
認知症の母「みつえ」さんとバツイチはげちゃびんの僕「ゆういち」さんのいとおしくもホロリと切ない日常を描いた作品で笑いと愛をおとどけする作品なんだって!

この作品で介護や認知症を考えるきっかけになるといいね!

にこまるも観に行こうかな♪
みんなハンカチの準備を忘れないでね!

問合せはあじさい会館管理事務室まで! 電話:042‐759‐3963

Tag:あじさい会館  Trackback:0 comment:0 

夏のボランティア体験! ~ボランティアチャレンジスクールまとめの会~

みんな夏休みはどうだったかな?

写真①
 にこまるは夏休み終盤の8月21日(金)ボランティアチャレンジスクールまとめの会にお邪魔してきたよ。
まとめの会は以前紹介したオリエンテーションの後、みんなが様々なボランティア活動を体験して、その報告をするんだって。

写真②
みんなで集まるのは久しぶりだし、緊張しているのかな?まずは、それをほぐしてあげないとね。

だったらまずは「アイスブレイク」だね。にこまる去年もやったよ。
「アイスブレイク」っていうのは自己紹介やゲーム等を活用してみんなが和やかに、そして積極的に話し合いに参加できるようにすることなんだ。

今年は、グループで足し算自己紹介をしたよ!名前と一緒に「実は…」で始まる一言を添えるんだ。例えば、「実はおにぎりとバームクーヘンが大好きなにこまるです」と自己紹介をすると、次の人は、「実は~な、にこまるの隣りの、実は○○の(名前)です」というように前の人の自己紹介を繰り返してから自分の紹介をするんだ。
やっていくと分かるけど最後の人は人数が増えて、覚えることが多くなるから大変なんだよ(^^)

写真③
次は8グループに分かれて「楽しかったこと」「大変だったこと」「学んだこと」等を話し、それを模造紙に工夫しながらまとめ、各グループで発表してもらったよ。

写真④
にこまるは5グループに入り、話し合いに参加したよ。
このまえのブログで大野中地区「ミニリハビリ教室」に参加したことを載せたけど、実はあの時、少しボランティア活動もしていたんだ
にこまるも「地域のみなさんと交流が出来て、楽しく活動が出来たよ」って話したよ。
大野中地区の他にも光が丘ふれあいセンターでの活動もブログに載っているよ。

写真⑤
いよいよ発表だよ!!みんなどんな意見が出たのかな?一部を紹介するよ!

写真⑥
楽しかったこと・よかったことは「ありがとうと言われて嬉しかった」「国籍、年齢に関わらずコミュニケーションが取れた」「子ども達から、元気がもらえた」
学んだこと・気付いたことは「自分から行動することが大切」「相手の気持ちを考える事の大切さ」「将来の夢がより大きくなった」などなど。。。

受け入れ団体の皆さんからも、学生から元気をもらったことや、ちょっと耳が痛いかもしれないけど、改めて時間を守ることの大切さなどのお話しがあったよ。
みんな体験を通して、様々な活動に関する気づきや社会的な課題に取り組むことの大切さ、さらに社会に出るうえで大事なことをたくさん学べたんじゃないかな。

写真⑦
最後に修了証の授与をもって今年のボランティアチャレンジスクールは終了!ここで活動してくれたみんなには、ボランティア活動を続けてもらいたいな。そうしたら、にこまるも嬉しいな!!\(^o^)/


写真⑧
最後にまとめ会に出席したみんなと記念撮影。みんなお疲れ様でした。


今回の発表の内容は9月4日(金)~9月18日(金)まであじさい会館1階ロビーで開催される『相模ボラディアパネル展』でも紹介するよ。そこには、受け入れて下さった団体のみなさんからのメッセージやボランティア情報も掲示されるから、ぜひぜひ見に来てね!

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:2 

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!

★ソフトバレーボール大会のお手伝い募集★

障がいのある方を対象としたソフトバレーボール大会で、ラインズマンのお手伝いを
してくださる方を募集します。

日時:11月19日(木)午前8時50分~午後4時
会場:相模原市立総合体育館(南区麻溝台2284-1)
服装:動きやすい服装
持ち物:室内履き、飲み物
※昼食は軽食が用意されます。
詳細・問合せ:中央ボランティアセンター
電話:042-786-6181

『みんないいひとメールマガジン』では、ボランティア活動以外にも市内の福祉の情報をお届けしているよ。
こちらから登録してみてね。

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR