FC2ブログ

11月7日は市民みんないいひとの日!「第46回相模原市社会福祉大会」が開催されるよ

やっほー
にこまるだよ((^∀^*))

市社協では、日頃からボランティア活動に取り組んでいる個人や団体の方々、市社協へご寄付をされた方、企業の方々へ感謝の気持ちを伝える「社会福祉大会」を毎年11月に開催しているよ。

今年は11月7日(土)午後1時30分からあじさい会館ホールで開催されるんだ。
第1部は表彰式、第2部はお楽しみコンサートとして、市内で活躍している「相模原邦楽アンサンブル」の皆さんが素敵な和楽器の演奏を披露してくれるよ。

社会福祉大会の詳細はこちら

にこまるも受賞される皆さんのお祝いと和楽器の素晴らしいハーモニーを聴きに行くよ!

みんなもぜひ観に来てね!


happy halloween
ハロウィンにこまるからのお知らせでした☆

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!

★高齢者の囲碁・将棋の相手★

福祉施設に入所している高齢者と囲碁や将棋を楽しんで対局してくださる方を
募集
日時:応相談
場所:住宅型有料老人ホーム ムート矢部(中央区矢部3-12-5)
詳細・問合せ:中央ボランティアセンター
電話:042-786-6181

『みんないいひとメールマガジン』では、ボランティア活動以外にも市内の福祉の情報をお届けしているよ。
こちらから登録してみてね。

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

里親講座に行ってきたよ!

みんなは里親って知ってる?

里親は、保護者の病気や虐待など様々な理由で一緒に生活することが難しいこどもを自分の家庭で育ててくれる人のことだよ。
里親制度は、里親となることを希望する人にこどもの養育をお願いする公的な制度なんだ。

10月は里親月間!里親制度の普及・啓発を目的に、今年も里親講座が開催されたよ♪
去年の様子はこちら
今年は、こどもから大人まで、たくさんの人に里親制度について知ってもらうきっかけにしてほしい!と映画・講演会の2部構成で企画されたんだ。
チラシ001
チラシ002


第1部はアニメーション映画「おまえうまそうだな」を上映☆
恐竜たちが生きる世界を舞台に親子の絆が描かれていて、たくさんの方が親子で参加してくれたよ。

第2部では、実際に里親としてこどもを受け入れてきた人の体験談や前茨城県高萩市長で、高校まで児童養護施設で育った草間吉夫さんの講演が行われたよ。
こちらもたくさんの人が参加してくれて、中には児童委員さん、学校の先生、市外からも里親さんが来てくれたんだ!

 
☆1
会場は満員!
質問もたくさん出て、少しでも里親のことを知りたい、理解したいって想いが伝わってきたよ。

里親制度の理解がもっともっと広まって、地域での子育てを支える里親さんのサポーターが増えますように。

そして里親が身近な存在として増えたらもっと嬉しいね。

里親講座は終了したけれど、今度は里親体験談が3会場で実施されるよ\(^^)/
里親さんのお話しを聞ける貴重な機会だからぜひぜひ行ってみてね!

10月28日(水)ユニコムプラザさがみはら
11月20日(金)大野北公民館
12月19日(土)ソレイユさがみ

時間はいずれも午前10時から正午だよ!
里親制度や体験談のお問合せは相模原市児童相談所まで☆
☎042-730-3500

にこまるも里親制度についてもっと勉強しようっと!

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

田名地区社協イメージキャラクター名募集!

田名地区社協では、「みんなでつくろう ほっとする田名のまち」をテーマに、イメージキャラクターを募集したんだ!

そして!キャラクターが決定したよ~  


田名犬
じゃーん!!
今度は、このキャラクターにみんなで名前を付けてほしいんだ。

詳細は田名地区社協ホームページ を見てね!

最優秀賞(1点)は5,000円相当のギフトカードがもらえるよ~
(同名の応募が複数あった場合は抽選で1名)

相模原市内在住・在学・在勤の方なら、だれでも応募ができるんだよ。
締め切りは 平成27年11月30日(月)(必着) まで!

新しい友達ができてにこまるも嬉しいな!
にこまるも応募しようかな~★★

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:2 

「第39回城山もみじまつり」に参加してきたよ!

こんにちは!にこまるだよ。
10月18日に行われた「第39回城山もみじまつり」 ~ふれあいづくり・地域(まち)づくり2015~に参加してきたよ!

1_201510211328486d2.jpg
会場には、城山地区の小学校や中学校の吹奏楽演奏、ダンス披露や51の模擬店が出展する大イベントに参加し、城山地区の社協と民生委員・児童委員の皆さんと一緒に事業をPRしたよ。

2_20151021132849cd8.jpg
地区社協と民児協をPRする緑の手さげ袋の中味は、地区社協や民児協、コミュニティソーシャルワーカ―(CSW)、サロンなどのチラシを入れて配布したよ。おまけにはこれからの時期にとても役に立つ「マスクやウェットティッシュ」も入れたよ。

5_20151021132846e91.jpg
ヨーヨーや輪投げ、チェックポイントラリーなどで若い世代の家族もたくさん集まってくれて、社協と民児協のPRもできたし、募金もたくさん集めることもできたよ。福祉の事業を理解してもらい、地域のみんなで助けあい、ささえあいができる街になるといいね。

4_20151021132845301.jpg
城山地区商工経済同友会から地区社協に車いすの贈呈をいただき本当に感謝です。

3_20151021132844fa5.jpg
皆さん1日お疲れさまでした!

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

飛び出せ! わくわく福祉体験

ユニコムプラザで行われた『ユニコムプラザさがみはらまちづくりフェスタ』の報告だよ。

南区地域福祉交流ラウンジもブースを作ったんだ☆
イベントの参加にあたっては、ラウンジに登録・協力してくれている団体のメンバーでいちから企画を考えたんだ。

1_2015102009124850b.jpg
「東林地区ボランティアグループ」による高齢者疑似体験は、加齢とともに視力や聴力がどのように変化するかを実際に体験できるというもの。参加者からは「おじいちゃん、おばあちゃんって大変なんだなと思った。これまで以上に優しく接してあげたいな」という感想をもらったよ。また、車いすは順番待ちが出るほど盛況で、皆さん操作方法を真剣に学んでいたよ。

こちらは「ひよこ第3保育園」によるキッズスペース。イベントにやってきた子どもたちが自由に遊べるスペースで、保育士のみなさんが育児相談も同時に受け付けてくれたんだ。

2_201510200912495f6.jpg
歩き疲れたパパも、ほっとひと休み。こんな風に子どもと一緒でも安心してお出かけできる場所が地域の中にもっと増えるといいね♡


そして午後からは特別企画◎ 小中学生とその親を対象とした「飛び出せ!福祉体験」を実施したよ。

3_2015102009125164d.jpg
車いすの操作方法は「サイレントフット」と和みなみボランティアの会

9_201510210854109a5.jpg
視覚障害者のための誘導方法は「ささの会」が丁寧にレクチャー。

それでは、学んだことを活かし、車いすのまま、アイマスクを付けたままで2チームに分かれて外に飛び出してみよう☆ 
bono相模大野をレッツゴー!

4_20151020091252871.jpg
普段何気なく目にしているみんなのトイレのことや

5_20151020091253b6c.jpg
車いすでもスムーズに入店できるように、スロープを準備してくれるお店のこと。
実際に車いすで生活をしている「サイレントフット」の佐藤さんが、障害があっても住みやすいまちにする工夫が大切なんだよって教えてくれたんだ。

さらに、「スーパーライフ」さんの協力で、お買い物もさせてもらったよ。今回の課題は、各自好きな“食材”を買ってくること。

6_20151020091307578.jpg
車いすから商品を“見上げる”感覚、レジでの清算の難しさを身をもって体験。
アイマスクの場合は、「今どこにいて、どのような商品が並んでいるか状況が分からない」
車いすは、「お買いもの自体が楽しくなくなってしまう」という感想が。
さて、ラウンジに戻ったら… クッキングスタート!


7_201510200913096ce.jpg
なんでいきなり料理かって??
福祉体験を通して感じたそれぞれの思いを交換するために反省会を実施。せっかくだから、それぞれが買い物した成果も持ち寄って一つにするために、いま流行りの“おにぎらず”を作ろう!ということになったんだ。…
あれれ、“食材”の中にポテトチップスも(!)

料理が終わるころにはチームのメンバーみんなが打ち解けて今日の体験の振り返り。

8_20151020091310ba7.jpg
“住みやすいまちにするための工夫”
もちろん段差を取り除いたり、最初から段差を作らない環境デザインも大切だけど、
今日の体験から、まちで暮らす人の生活を想像することから始められるといいね。

大成功に終わったまちづくりフェスタ。
これからも、福祉活動をする人たちが団体や活動分野を超えて協力できるといいな。
ラウンジがそんな「新しい福祉」の発信基地になりますように。

Tag:南区地域福祉交流ラウンジ  Trackback:0 comment:2 

常総市豪雨災害支援のためにボランティアバスを運行したよ

にこまるだよ!!

前回のブログでお知らせした通り10月12日と17日に台風18号で被害にあった茨城県常総市へ災害支援ボランティアバスを運行したよ!


1_20151019134934abb.jpg
まず始めにバス運行前にボランティア参加者向けにオリエンテーションを実施したんだ。
必要な持ち物や災害ボランティアの心構えなどの説明にみんな真剣に耳を傾けていたよ。

2日間のボランティアバスで合計57人のボランティアさんが参加してくれたんだ!

そして当日・・・

2_20151019134935f91.jpg

バスに荷物を積み込み、いざ出発!!
初対面の人がほとんどだったからバスの中では、自己紹介をしたよ。
4年前の東日本大震災後の大船渡市へのボランティアバスの参加者の方からは
「ボランティアセンターからのはがきを受けとって、自分にできることをしようと思いました」という声を聞いたよ。

12日と17日の活動では側溝や道、個人宅の泥のかき出しを行ったよ。

3_201510191349375f1.jpg
泥が積もった道も

4_2015101913493833c.jpg
みんなで泥を土嚢に詰めたり、泥を撤去していったよ。

5_201510191349400b0.jpg
じゃん!!
こんなにきれいになったよ♪


6_20151019135010745.jpg
こちらは側溝の泥のかき出し作業の一コマだよ。
ボランティアさんが協力し合って泥をかき出して土嚢に詰めていったんだ。

7_201510191350118de.jpg
こちらは庭の敷石に溜まった泥をかき出している作業だよ。

追加
これは泥で汚れた化粧砂利を高圧洗浄機で洗っている作業だよ

8_20151019135005f24.jpg
そしてこちらは家の柱と柱の間に溜まった泥をかき出す作業だよ。

9_201510191350074b4.jpg
細かい作業だから歯ブラシも使って作業を行ったんだ。

10_2015101913500892b.jpg
にこまるもお手伝いするぞ~
ごしごしっ!ごしごしっ!


災害の発生から1ヶ月以上経って道路の復旧やがれきの撤去は進んでいるけど、個人の家や細かい所にはまだまだ支援が必要なんだって!

大きな災害の時には長い支援が必要になるんだね。

ボランティアの方からは
「テレビで観るのと、実際に行くのは全然ちがうと感じた」
「活動が終わった後の依頼者の笑顔が嬉しかった」
「被災して1ヶ月経ち、家族などで片付けを行って復興疲れがでてきた頃だと思う。そういう時にこそ、ボランティアができることがあると思った」
といった感想が聞けたよ!


市社協では今後もボランティアバスの運行を検討しているよ。
その時はまたブログでお知らせするね。


問合せ先
中央ボランティアセンター 電話:042-786-6181

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:2 

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!

★知的障がい児・者のトランポリン等のサポート募集★

トランポリンなど軽い運動の補助や声かけ、トランポリンの組み立ての手伝い(力はいりません)をしてくださる方を募集

日時:不定期
会場:けやき体育館
持ち物:上履き、飲み物
詳細・問合せ:中央ボランティアセンター
電話:042-786-6181

『みんないいひとメールマガジン』では、ボランティア活動以外にも市内の福祉の情報をお届けしているよ。
こちらから登録してみてね。

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

畑で学ぼう! ~野菜プロジェクト~

1_2015100708403741a.jpg
野菜プロジェクト北原強さんの畑に来ているよ。南児童ホームの子どもたちを招待し、ピーナッツの収穫体験の真っ最中なんだ。

プータン招待事業の時に、子どもたちから「野菜はどうやってできるの?」と質問を受けてから、「ぜひ実際に畑に触れて学んでほしいな」と思ってたんだって。

「こんな風に畑に生えているんだね」
夢中でピーナッツ収穫に励む子どもたち。「えいっ!」と畑から抜いてみると、自分の身長くらいの長さにびっくり!

2_20151007084039016.jpg
「これはどうかな?」なるべく大きな粒を選んで仕分けをしたよ。

3_20151007084040129.jpg
その場で土を落としてきれいに洗ったら…
お鍋でぐつぐつ調理スタート。

4
塩でゆでただけでこんなに美味しいんだ!
採れたて新鮮ピーナッツをみんなで堪能したよ。

5
ぼくも!わたしも! 鍋に手を伸ばす子どもたちの手が止まらない☆

畑が子どもたちの賑やかな声でいっぱいになると
「こんなに喜んでもらえるとは思わなかった」とにっこりの北原さん。

6
北原さんの“伝えたい”思いが形になってよかったなぁ◎
子どもたちがいつでも畑に遊びに来れるような、そんな関係が作れたらいいな。

北原さんありがとうございました!
近日中に収穫体験第2弾を企画中♪またブログで紹介するね~

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

相模原発 常総市豪雨災害支援ボランティアバス 参加者募集!

にこまるからボランティア募集のお知らせだよ。

台風18号で被害にあった茨城県常総市へ市社協から災害支援ボランティアバスを運行することになったんだ!

日程は10月12日(祝)と17日(土)の2日間、運行するよ。

東日本大震災のときには大船渡市へボランティアバスを運行したこともあるんだ。
そのときの様子がこちら。

P9020014.jpg
このときは側溝の泥かきをしていたよ。
被災された方が少しでも早く日常の生活を取り戻せるように、ボランティアの力が必要なんだ。

詳しくは市社協ホームページの参加者募集要項を見てね。

問合せ先
中央ボランティアセンター 電話:042-786-6181

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:1 

飛び出せ!福祉体験 ユニコムプラザまちづくりフェスタのお知らせ

イベントのお知らせだよ!

10月3日(土)の午前10時から、bono相模大野にあるユニコムプラザさがみはらで開催される「第3回 ユニコムプラザさがみはらまちづくりフェスタ」に南区地域福祉交流ラウンジも参加するよ◎

1_201510010854042a5.jpg
今年で3回目となる「ユニコムプラザまちづくりフェスタ」は、地元の大学、市民団体、企業、行政が一丸となって、魅力あるまちづくりを目指すというもの。
当日は生活・環境、食、健康・福祉、子育て、文化・芸術、キャリアなど、様々なテーマのもと趣向を凝らした楽しいプログラムがいっぱい用意されているよ。
企画一覧はこちら

ラウンジブースでは
“飛び出せ!福祉体験”を実施するよ。
小学生~中学生を対象に、車いすやアイマスクをつけて実際にショッピングモールを移動したり買い物をしながら障がいのある人の生活を想像してもらうというもの。
他にも、保育士の方を中心にした未就学児のためのキッズスペースや、高齢者疑似体験、スポーツタイプの車椅子の展示など盛りだくさんの内容を企画中☆
ぜひ遊びに来てね~

問い合わせ先
南区地域福祉交流ラウンジ ℡042-701-3388

Tag:南区地域福祉交流ラウンジ  Trackback:0 comment:0 

ビューティー講座(化粧療法)をテーマに研修会を開催

は~い!にこまるだよ。
ふれあいサービス・ふれあい給食サービス・あじさい会館のワンコイン講座共催の『ビューティー講座(化粧療法)』に行ってきたよ。

ふれあいサービスでは、高齢者のお宅に行ってお掃除や買い物、病院の付添いのお手伝い。
ふれあい給食サービスでは、ひとり暮らし高齢者などに週4日給食をお届けし安否確認をしているよ。
活動の担い手である皆さんが美しく健康に活動し、利用者さんにも、お肌のお手入れやメイクアップの効用についてお伝えいただくことを目的に行われたんだ!

講師は資生堂ビューティーコンサルタントの伊藤晃子さんに来てもらい、
「化粧をすると気持ちが引き締まり楽しい気分になったり、人に会うときに自信がもてたり。
また、化粧には気持ちを明るくし、脳を刺激するといったプラスのちからがあります」と教えてもらったよ。

伊藤さんのお話しを聞きながら、とにかく実践!

1_20150930084902d74.jpg
メーキャップの実習を参加者全員で行い、具体的なテクニックなどメイク方法のヒントをたくさん教えてもらっていたよ。

2_20150930084903023.jpg
3_20150930084904755.jpg
「いつも短時間でささっと乳液やファンデーションを使っていたけど、適量を正しく使い、時間をかけて自分の顔や肌と向き合うことが大事なんだ、ってわかりました」と感想が。なるほど~…。

4_20150930084906ec7.jpg
「やっぱりプロにやってもらうと違うなぁ~」、「すごくキレイになったわよ」
など、和気あいあいと明るい雰囲気で、すっごく盛り上がっていたよ♪

5_201509300849076bd.jpg
にこまるも、先生にお化粧してもらって、うっとり♪

Tag:あじさい会館  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR