FC2ブログ

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!

★相模原市総合防災訓練 会場運営訓練ボランティア募集★
内容:飲料水・会場プログラム配布 等
日時:9月4日(日)午前8時30分~午後1時
場所:淵野辺公園隣接地(中央区弥栄3丁目)
備考:動きやすい服装(短パン、サンダル、スカート、 不可)
<問合せ先>
中央ボランティアセンター 042-786-6181

『みんないいひとメールマガジン』では、ボランティア活動以外にも市内の福祉情報をお届けしているよ。
こちらから登録してみてね。

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

いつまでも仲間と一緒に… 大沼東養寿会

こんにちは!にこまるだよ☆
今回は老人クラブの活動について紹介するね♪
大沼公民館で行われた、「大沼東養寿会」の誕生日会に参加してきたよ。

1_2016082610113941b.jpg
立派な旗が掲げられていてかっこいいー♡
今回は4月~7月までにお誕生日だった14人にプレゼントが贈られたよ♡
「いつまでも元気に、来年もこの会に参加しましょう!!」って声を掛け合ったんだ。

2_2016082610114047d.jpg
みんなでハッピーバースデーを大合唱♪
お菓子を食べたり、お酒を飲んだりしながら楽しくおしゃべり☆
みなさんほんとに仲良しなんだなぁ。
そんな中、お一人の男性が手を挙げてお話してくれたよ。
65歳から3年間病気になってしまったというお話。。でも信頼できるお医者さんが見つかって適切な治療をしてくれたから元気になったんだって!

「よかったねぇ」 「いろんな方に相談してみることが大切だね」

こんなふうにあったかい雰囲気の中で、いろんなお話ができる仲間がいるってステキだよね☆

3_20160826101135a8c.jpg
続いてはお歌の時間♪ にこまる、みなさんの美声にうっとりしちゃった♡
「懐かしいなぁ」「昔よく歌ったわ」
さらにおしゃべりが弾んだよ。

4_20160826101136c8d.jpg
5_20160826101137327.jpg
立派な手作りの歌集。目次もしっかりついていて見やすいでしょ!


大沼東養寿会では健康づくりや仲間づくりを目的に、「あしたば会」という体操や歌などを楽しむ会が月2回行われているよ。
他にも、ゲートボールは毎週月水金曜日に、さらにさらに、グランドゴルフやペタンクもやっているんだって! 集まれる機会がた~くさんで楽しそうだなぁ♪
にこまるも参加してみよ♡

今回にこまるがおじゃましたのは大沼東の養寿会という老人クラブだけど、
どの地区にも老人クラブはあって、60歳以上ならだれでも入ることができるんだよ!


詳しくは市老人クラブ連合会事務局(市地域包括ケア推進課 電話042-769-9231)へ電話してみてね☆

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

大野北銀河まつりに、にこまる看板が登場☆☆

①
じゃーん!にこまるの顔出し看板だよっ☆
この看板は、大野北地区社会福祉協議会で「たくさんの人に、地区社協の事を知ってもらえるように♪」と思って作成したんだ。
8月6日(土)、7日(日)の「大野北銀河まつり」で初お披露目!
みんな、にこまるになって写真をパチリ☆していたよ!

「大野北銀河まつり」では、毎年、大野北地区社会福祉協議会(地区社協)・大野北地区民生委員児童委員協議会(民児協)がコーナーを出しているんだ。
他にも、ステージでの音楽やダンス、地域で活動する団体の模擬店があったよ♪

まずは民児協コーナーへ!

②
ヨーヨー釣り、楽しそう!
ヨーヨーの隣では民生委員・児童委員さんに、日頃の相談ごとをお話できるコーナーが。
身近な相談相手がいるっていいね☆


こちらは地区社協コーナー

③
地区のボランティアグループの紹介や、子育てマップなどが入ったクリアファイルを配布したよ。子どもたちはくじに挑戦したよ!何が当たったかな?!

たくさんの子どもたちと出会えて、にこまるとっても楽しかったよ♡
とっても暑い中、地区社協・民児協の皆さん、おつかれさまでした!!

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:2 

地域デビューしてみませんか☆ ボランティア講座開催!!

にこまるからHOTな情報をお届けするよ。

☆ボランティア講座 のお知らせ☆

8月31日(水)午後1時30分から、南区地域福祉交流ラウンジで「ボランティア講座」を開催するよ☆ ⇒ポスターはこちら

「ボランティアに興味があるけど、きっかけがない…」
「どんな活動があるんだろう…」
「わたしにもできるのかなぁ…」

大丈夫!まずは気軽に講座に参加してみてね☆
はじめの一歩を踏み出すために、あなたの背中をそっと押してくれる講座だよ。

講座は、2部構成♪

第1部は、ボランティア活動の入門編!
ボランティア活動する上での心構えや、どんな活動があるのかを紹介するよ
先輩ボランティアからメッセージももらえるんだ☆

第2部は、日にちを変えてボランティア活動体験!
先輩が活動しているところを実際に見て、一緒に活動することができるから、安心だね☆

体験できる活動は、ラウンジで行われている3つのサロン♪

○みんなのサロン
1 みんなのサロン

○子育てサロン ぽっかぽか
2 ぽっかぽか

○コーヒーやさん
3 コーヒーやさん

どのサロンも、いつだってボランティアさんがキラキラしている活動だよ☆

お問合せ・お申し込みは 南区地域福祉交流ラウンジへ!!電話待ってるからね!

≪詳細≫
日時:8月31日(水)午後1時30分~3時30分(予定)
会場:南区地域福祉交流ラウンジ(南区相模大野3-2-2 ボーノ相模大野2階駐車場棟)
問合せおよび申込み:電話 042-701-3388 ※事前申し込み受付中♡

Tag:南区地域福祉交流ラウンジ  Trackback:0 comment:0 

男性限定☆ 『家族介護教室』

にこまるだよ!

大沼高齢者支援センターで開催された、『家族介護教室』へお邪魔したよ。 
参加したのは自宅で奥様の介護をしているお二人。男性ならではの悩みや、工夫していることをお互い話し合ったんだよ。

1
介護たすけあいの輪「かたらい」の濤(なみ)川(かわ)さんもお話に一緒に参加♡
男性には苦手だったり分かりにくかったりする、お料理や季節に合わせた女性の服装について、分かりやすくアドバイスしてくれたよ。

「季節に合わせた服装や女性の下着について、タンスの中にはたくさんのお洋服があるけれどいつの時期にどうやって使うのかわからないんです…」
きっと介護している男性の多くがこういった悩みを抱えているんだろうな。
「仕事一筋でやってきたから、食事の支度って大変」
そういう思いを共有できる場って大切だなぁ。にこまるもすごく勉強になったよ!!
「家族介護教室・男性限定」は毎月1回、大沼高齢者支援センターで開催しているよ☆

詳細は…大沼高齢者支援センター(042-705-5435)まで☆

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

あんしん☆へんしん てづくり手芸教室「杉の会」

こんにちは!にこまるだよ♪
7月に開催された、杉の会の「てづくり手芸教室」に行ってきたよ。
会場は大野中高齢者支援センターの地域交流スペース。

1
看板も可愛らしいでしょ♡
この日は“折り紙で朝顔を作ろう!”ということで

2
和気あいあいと、楽しくおしゃべりしながら、いろんな色や大きさの朝顔を作ったよ。

3
先生が優しく丁寧に教えてくれるからあんしん♡

4
ほらほら! 朝顔の完成だよ。
折る人によって、ひとつひとつ表情が違うのがおもしろかったなぁ

ここで、「てづくり手芸教室」の過去の作品をちょっぴりお届けします☆

5
こちらの色とりどりの着物コレクションは、包装紙やチラシを使って折られているんだよ!さらに、ストッキングの台紙を再利用して貼り付けてあるんだって。
身近にあるものも、アイディア次第でこんなに素敵な作品になるんだね♪

6
このエプロン、もともとは着なくなったシャツをリメイクしたんだって。
「とっておけば何でも使えるから、捨てる物はないんですよ」
先生の柔軟な発想で、日常のありふれたものが、へんし~ん!
まるで魔法みたいだね☆

毎月第一木曜日に開催されている「てづくり手芸教室」参加費は無料☆
詳しくは大野中高齢者支援センター(042-701-0511)まで電話してみてね!

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!

◆ボランティア情報

★相模原市総合防災訓練 会場運営訓練ボランティア募集★
内容:飲料水・会場プログラム配布 等
日時:9月4日(日)午前8時30分~午後1時
場所:淵野辺公園隣接地(中央区弥栄3丁目)
備考:動きやすい服装(短パン、スカート、サンダル 不可)
<問合せ先>
中央ボランティアセンター 042-786-6181

★高齢者施設での囲碁の相手★

内容:80代男性の囲碁の相手
日時:日~土曜日でボランティアの都合の良い曜日で、午後2時~
場所:ホッとライヴ横山台(中央区横山台2-5-1)
<問合せ先>
中央ボランティアセンター 042-786-6181

『みんないいひとメールマガジン』では、ボランティア活動以外にも市内の福祉情報をお届けしているよ。
こちらから登録してみてね。

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

強力コラボ! ボラセンミーティング☆

こんにちは。にこまるだよ☆
今年の4月にオープンしたおおのなかボランティアセンターに来ているよ。
爽やかな青文字の看板は障がい者支援センター松が丘園に作ってもらったんだって♡

1_20160812084602166.jpg
おおのなかボラセンは、大野中地区の在宅高齢者の方を対象に、暮らしのちょっとした困りごとのお手伝いをしているんだよ♡
⇒チラシはこちら
この日は月に1度開催されているミーティングの日

2_201608120845572e2.jpg
地区で活動するボラセンの先輩である、「ボランティアセンターあさみぞ」から、センター長の追切さん、事務局長の大森さん、コーディネーターの本多さんに参加してもらったんだ。

3_20160812084558b11.jpg
“こんな時どうしてますか!?”とお互いの活動について話し合ったよ。

「相手の方に喜んでもらうことも大切だけど、ボランティアの皆さんが、いつまでも地域で活躍してもらうために、やりがいを感じてもらえたらいいね」
と、お互い目指す目標は一緒☆

4_201608120845591bf.jpg
ミーティング終了後は、おおのなかボランティアセンター内を見学してもらったよ。
活動拠点が身近なところにあるのは心強いよね。

5_20160812084601704.jpg
地域の困りごとを地域の支え合いの力で解決するために、これからもお互い頑張っていきましょう☆☆

おおのなかボランティアセンター
相談日 
毎週火曜日・金曜日(年末年始・祝祭日はお休み)
午前10時から午後1時まで
電話・FAX 042-733-6690
住所:古淵3-9-24(☆JR古淵駅から徒歩5分相模原第一ホテルANNEXとなり)

ボランティアセンターあさみぞ
相談日 
毎週水曜日・金曜日(年末年始・祝祭日はお休み)
午前10時から12時まで
電話・FAX 042-711-9995  
住所:下溝756-6

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

みんなの交流スペース ひだまり相武台&ひだまりカフェオープン!!

やっほー、にこまるだよ!

相武台前駅のすぐそばに相武台地区社協の拠点がオープンしたんだよ~!!
名前は「ひだまり相武台」。
みんなが集まるあったかい場所になーれ、という願いを込めてつけた名前だよ~。

IMG_7975.jpg
6月22日に仮オープン!!

IMG_7983.jpg
たくさんの人が集まってくれて、にこまる感激!!

7月からは、みんなで交流できる場として「ひだまりカフェ」もオープンしたよ。
毎月第2、4水曜日の午前10時から正午まで、ひだまりの場所で誰でもゆっくりくつろげるところだよ~。たくさんの人に遊びに来てほしいなあ。
「ひだまりカフェ」の詳細はこちらを見てね!

10月の本オープンに向けて、地区社協の皆さんもがんばって準備中だよ!
この場所でたくさんの地域の人とふれあえるといいな。
本オープンが、楽しみだね!!

問合せは相武台地区社協まで
電話:046-251-5373

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

夏本番!!東林地区 子育てサロンたんぽぽ 夏祭りだよ~!!

1_20160812090647762.jpg
7月27日(水)東林公民館で開催された、子育てサロンたんぽぽの夏祭りにおじゃま~( ^o^ )✩
いつもの幼稚園、保育園に通う前の小さなお友達とママに加え、夏休みのお兄ちゃん、お姉ちゃんも参加して、ワイワイとても賑やかだったよ☆

2_20160812090649164.jpg
ボランティアチャレンジスクールに参加の中学生のお姉さんもボランティアで大活躍!一緒に遊んだり、工作のお手伝いしてくれたんだよ。

3_20160812090650033.jpg
会場の外では、民生委員・児童委員さんがボランティアとしてかき氷づくりに大奮闘中!

4_201608120906520dd.jpg
外から香ばしいかおりが漂ってきたよ。おみやげのポップコーンを作っていたんだね。暑い中、おつかれさま(^O^)

6②
お祭りを盛り上げてくださったボランティアの久保田さん。子育てサロンたんぽぽが出来てから16年間、市外にお引越しされてからもずっと参加してくれて、こどもたちの人気者。今日はペンシルバルーンで刀や動物を作ってみんなを楽しませてくれたんだ♥

7_20160812090712723.jpg
最後に主任児童委員さん、ボランティアのお姉さんと一緒に歌いながら手遊び!
全員で大きな声で歌いながら、ママと一緒に体を動かして楽しかったよ。
にこまるもほっこり(*゚▽゚*)

8_2016081209071450b.jpg
子育てサロンたんぽぽは、毎月第4水曜日午前午前10時~11時30分、東林公民館で開催してるよ~。
8月はお休みで、次回は9月28日(水)遊びに来てね~♥

問合せは東林地区社協まで
電話:042-744-5187

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

新磯で夏休みチャレンジ☆ 「認知症サポーター養成講座」に行ってきたよ

こんにちは、にこまるだよ~

7月26日(火)新磯地区社協では小学生の福祉体験講座があったんだ。
今回の講座のテーマは、認知症について。
にこまるも小学生のみんなと参加してきたよ!

1_20160809081910ae7.jpg
「認知症って聞いたことある?」
今日の講座の先生、新磯高齢者支援センターの方からの質問に○×うちわで答えたよ。
みんなニュースで聞いたことはあったけど、詳しくは知らないみたい…
詳しいことを先生から教えてもらったよ。
認知症は脳の病気で、物忘れが増えたり、着替えや料理みたいな普段の動きができなくなってしまったりするんだって。
できていたことができなくなっちゃう不安な気持ちを認知症の人は抱えているんだ。

認知症の人たちの不安な気持ちを少なくするにはどんなことができるかな?
認知症キャラバンメイトのみなさんが劇をしてくれたよ。

2_20160809081912d7b.jpg
小学生のにこた君はお母さんのにこ美さんとおじいちゃんのにこ助さんとお話ししているところ。
「今日は何日?」って繰り返し聞いているにこ助さんに、にこた君とにこ美さんは「さっきも言ったじゃない」と怒り気味。
にこ助さんは悩んでしまっているね…


3_2016080908191300c.jpg
次のパターンでは、「今日は何日?」って聞くにこ助さんに、二人は優しく日付を伝えているよ。
にこ助さんはカレンダーを見て違う日付を指さすけれど、にこ美さんはもう一度優しく伝えたよ。
「日付がわからなくなっちゃうなあ」とこぼすにこ助さんに、にこた君から「わかりやすいように今日の日付を○つけよう。」と提案。
前のパターンと比べて、にこ助さんの表情も明るいね。


こんな風に、優しく接することで、認知症の人は安心することができるんだ。
周りの人の声掛けで、できるようになることもあるから、優しく声をかけることが大切だって先生が教えてくれたよ。

5_20160809082243e6e.jpg
最後に、参加してくれたみんなには、認知症の人たちを応援する「認知症サポーター」の証として、オレンジリングとキーホルダーを贈呈!
福祉体験講座を修了したってことで修了証書もプレゼントしたよ。

4_201608090819154d2.jpg
「困っていそうな人を見かけたら優しく接してみるよ」「不安にならないような言い方で声をかけて助けたいな」
講座でみんなでいっぱい考えた認知症の人に対してできること、ぜひチャレンジしてみてほしいな☆

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

お料理体験!ふれあいサービス&ファミリーサポートセンター調理研修会♪

にこまる、今回は7月22日(金)に実施されたふれあいサ-ビスとファミリーサポートセンターの担い手さんを対象とした調理研修会に参加してきたよ。

ふれあいサ-ビスは主に高齢者の家事援助を、ファミリーサポートセンターは子育て支援をしているんだけど、どちらもご利用者さんに食事の提供をすることがあるんだ。
そこで、今回は合同で調理研修会を実施したんだ。

会場は何と、ジャーン♪

①ベジたべーな
JA相模原市さんの協力をいただき、「農産物直売所 ベジたべーな」の2階食育研修室で開催。

今回のテーマは「牛乳を用いた減塩料理」
えっ!?牛乳!?
って思うかもしれないけど、牛乳を使うことでお料理にコクが出てまろやかな仕上がりになり、しかも減塩できる!!
いまJA相模原市さんでも推奨している調理法なんだって。

講師の方からは、牛乳を摂取することの大切さを伺ったよ。
「1日に必要なカルシウムの摂取量は650mg。
でも実際は男性で1日平均520mg、女性は489mgしか摂取していないそうです。
でも、カルシウム650mgを毎日飲むとなるとなかなか大変ですよね。
そこで、食材として使うことで1日に必要なカルシウム量が十分に摂取できて、しかも減塩になるんですよ」とのこと。

さて、講師の方からの説明を聞いて、さっそく調理スタート!!

②講師の話に注目
男性のグループも、みなさん手際が良くてビックリ!!

③調理風景1
みなさんグループごとに和気あいあいと、でもテキパキと料理をしていたよ。
さすがだなぁ~。

④調理風景2
スタートから40分ほどでもうできちゃった。
今回の献立は…、
①さばのミルク味噌煮 ごぼう添え
②ミルク豚汁
③かぼちゃの蒸しパン
④枝豆の混ぜご飯(ホエー(乳清)入り)

⑤料理
おいしそ~♪ それではみんなで、いっただきまーす!!

⑥実食
参加したみなさんからは
「牛乳を入れた料理はなじみがなかったので、家族の口に合わなかったらと思うと作る勇気がなかったのですが、おいしいくて減塩もできる事がわかり、これからどんどん作りたいと思います」
「牛乳を使用すると、サバにショウガを入れなくてもクサミが取れ、まろやかになりました。子どもにも良いと思います。」
「牛乳のきらいな子どものために、こんな方法で食べさせる事ができるというのを知り、勉強になりました」といった感想をいただいたよ。
にこまるも牛乳を使った料理をたくさん食べて、元気いっぱい、骨太の身体になるぞー♪

⑦にこまるの弟
最後に、にこまるに弟が誕生しました。名前は「むしまる」(笑)
なんちゃって(^^ゞ

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

にこまる、認知症サポーターを学ぶ

DSCF1904.jpg
7月11日、藤野地区社会福祉協議会のボランティア講座「認知症高齢者の理解と支援」に参加してきたよ。

DSCF1908.jpg
さがみリハビリテーション病院の市川先生から、認知症高齢者の状況や認知症の病気・症状、そして認知症サポーターの役割についてお話を伺ったよ。

DSCF1914.jpg
藤野地区民生委員児童委員の有志 劇団「みんみん」登場!
「認知症になっても安心して暮らせるまち」を題材に熱演!
認知症の方の症状や周りの対応について見て学ぶことができたよ。
笑いあり、感動あり。

DSCF1923.jpg
安心して暮らせる街って、どんなまちか、熱心に話し合ったよ。

みんなが認知症サポーターになっていけば、優しい気持ちで見守ることができるんだね。
あったかい藤野を目指していけるといいね。

DSCF1933.jpg
にこまるも優しい気持ちになれたよ!
最後は、 “認知症サポーター“を勉強した証として、
オレンジリングとキーホルダーをもらったよ!

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

ね・ら・い・う・ち♡ 健康吹き矢体験

にこまるだよ!
7月5日(火)に大野中高齢者支援センターの地域交流スペースで行われた「健康吹き矢の会」に訪問してきたよ。
吹き矢初体験のにこまる…どんなふうにやるのかなぁ?ドキドキ…

1_20160729081655f5a.jpg
何はともあれ全員で準備体操だー!

2_20160729081656f3c.jpg
このピカピカしたものが矢で、1mの筒に入れて的に向かって吹くんだよ☆

3_201607290816507b4.jpg
的までの距離は正式ルールでは7mなんだって!
お部屋の広さによって距離を調整して活動することもできるよ。

4_20160729081652b8b.jpg
すごいね、真ん中に全部刺さってる!
最後の1本が刺さるかどうか、応援していたにこまるも緊張しちゃった。
みんなで拍手!拍手!
にこまるもチャレンジしてみたけどなかなか上手に吹けなくて…

5_20160729081653623.jpg
野頭(のず)先生が見本を見せてくれたよ。
かっこいいフォームで見とれちゃった♡
吹き矢のコツは呼吸法。お腹から思いっきり息を吹かないと刺さらないんだよ。
この腹式呼吸のおかげで全身の血の巡りが良くなって、とっても健康に良いんだって!!

6_201607290817058aa.jpg
ビンゴの的もあったよ。真ん中を狙う通常のルールとはまた違う楽しみ方ができるね。
おしゃべりしたり、応援したり、会場は和気あいあいとした雰囲気♡
みなさん姿勢もよくて、お元気で、健康吹き矢の効果ってすごいんだなぁ☆

「これからもいろんな場所で健康吹き矢教室を広めていきたい!」と語る野頭先生。
お問い合わせは直接先生に電話してみてね~(090-6163-1869)

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

行ってきたよ、防災フォーラム

①
相模原市では、毎年7月第1土曜日から始まる一週間を市の「防災週間」としているんだよ。その第1土曜日に今年も「防災フォーラム」が開催され、にこまるも参加してきたよ。

②
市民会館広場では、市社会福祉協議会(以下市社協)と市民生委員児童委員協議会(以下市民児協)も展示ブースを出したんだ。市社協は熊本地震で被害を受けた西原村へ災害ボランティアセンター支援のために職員を派遣したんだって。「熊本県西原村の地震後の様子」と昨年10月実施した「常総市ボランティアバスでの活動の様子」をパネル展示したよ。

④
ブースには、相模原市観光親善大使のみなさんも訪れてくれたよ。
ラッキー!!にこまるも一緒にパシャッ!!

次はお隣、市民児協ブース

③
ここでは、市民児協の災害時の支援活動の取組み方や、被災地の民児協との情報交換会の様子がパネルで紹介されていたよ。

その他のブースは・・・
「相模原災害ボランティアネットワーク」

⑤
このブースでは、災害時の「備え」について、食糧、衛生用品、生活用品の展示をしていたよ。奥にあるのは、段ボールを使った簡易トイレだよ。他にも、前もって設定した震度の地震の揺れをセンサーが感知してブレーカーを遮断する「感震ブレーカー」の展示もあったんだ。

⑥
他にもたくさんのブースがあったんだけど、全部は紹介しきれなくてごめんね。
最後に実際の震度を体験できる起震車の紹介だよ。小さな揺れから始まり、この時はちょうど震度7の揺れを体験している様子だよ。

体験者に話を聞いてみたら「揺れが大きくなったら何も出来ないので、実際大きな地震が起きたら素早く机の下などに入った方が良いと感じた」って話していたよ。みんなも、そのような時は落ち着いて、素早く自分の身を守ってね。

いろいろなブースを見てお話も聞いて、にこまるも再度、防災・減災について考えたよ。
また次回も参加したいな。

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!

★障がい児支援ボランティア講座★

内容:障がい児支援ボランティアの講座
・障がいのある子どもへのかかわり方
・ボランティア活動の紹介、登録説明会
学校での学習活動や行事での簡単な補助、地域の皆さんができることが沢山あります。
障がい児との関わり方のポイントを知って一緒に活動をしてみませんか?
日時:8月24日(水)午後2時~3時30分
場所:相模原中央支援学校・会議室
申し込み:8月17日までに下記までご連絡ください。
<問い合わせ先>
中央ボランティアセンター 042-786-6181
Eメール svc@sagamiharashishakyo.or.jp

★高齢者施設での囲碁の相手★

内容:80代男性の囲碁の相手
日時:日~土曜日でボランティアの都合の良い曜日で、午後2時~
場所:ホッとライヴ横山台(中央区横山台2-5-1)
<問合せ先>
中央ボランティアセンター 042-786-6181

『みんないいひとメールマガジン』では、ボランティア活動以外にも市内の福祉情報をお届けしているよ。
こちらから登録してみてね。

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

にこまるがゆるキャラグランプリ2016に出場しているよ

やっほ~にこまるだよ。

きぐるみにこまる2
今年も、ゆるキャラグランプリ2016に「にこまる」も出場しているよ!

『投票はこちら』をクリックして「神奈川県」を選択するか、「にこまる」と直接入力して、投票してね♪

にこまるページをパソコン、スマートフォン、携帯電話のお気に入りに登録すると、次回からの投票がスムーズになるよ!

きぐるみにこまる応援
1つのIDで1日1回投票できるんだけど、うっかり忘れちゃわないように、パソコン用の壁紙を作ってみたよ~(^^)
これで毎日にこまるのことを思い出してみてね!
ちなみに今年の目標は500位以内だよ!応援してね~!!!

Tag:にこまる活動  Trackback:0 comment:0 

語りの世界へようこそ♪ なごみの会

大沼高齢者支援センターに来ているよ。7月1日(金)は、日本や世界中の楽しい昔話を通して集いの場を作っている、「なごみの会」の活動があると聞いて参加させてもらったんだ!

1
なごみの会でお話を聞かせてくれる「語り手」の方が、季節のお花を持ってきてくれたよ♪今日はどんなお話が出てくるのかなぁ…ワクワク☆

最初は『ワイリーと毛むくじゃら男』
みんなはこのお話知ってるかな? にこまるは はじめて聞いたよ!!海外の作品なんだって。
語り手の方の声がまっすぐ届いて、気づいたらにこまるは森の中。主人公のワイリーの気持ちになって、毛むくじゃら男に遭遇して…

2
その後も『あゆはカミソリ』『月の光にさらさっしゃい』といろんなお話を聞かせてもらって、なんだかお話の世界を旅行した気分♡♡ 季節感を意識して作品を選んでいるんだって♪

3
みてみて!写真入りのプログラムだよ。
合唱の時間もあるんだね。今の時期にピッタリ!
はるかな尾瀬~♪

ドキドキしたり 笑ったり しんみりとしたり 合唱で声を出したり、いろんな感情を共有できて刺激的だったよ♪
谷川俊太郎さんの詩の朗読もステキだったなぁ…

4
最後は語り手も聞き手もいっしょに輪になっておしゃべり。
かたりはキャッチボール!
「テレビは一方的な視覚情報だけど、かたりは声を聴きながら情景が浮かんでくるのがとても楽しい。ラジオの前でいろんなことを想像しながら聴いていた昔を思い出す。この時間をとても楽しみにしています」って参加者の方が話してくれたよ。

5
にこまるを色々なお話の世界に招待してくれた「なごみの会」の皆さん☆
奥が深い かたり みんなで日々勉強中なんだって!

「なごみの会」は2か月に1回大沼高齢者支援センターで開催中
次回は9月2日(金)午後1時30分~3時だよ☆
ぜひぜひみんなも参加してみてね~♪

参加条件など詳細は…大沼高齢者支援センターまで☆
電話:042-705-5435

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR