災害ボランティアコーディネーター養成講座に行ってきたよ★

11月26日(土)と27日(日)の2日間、あじさい会館で災害ボランティアコーディネーター養成講座を受講してきたよ。

①
大きな災害が発生すると、被災地では災害ボランティアセンターが設置されるんだよ。
相模原でも発災し、災害ボランティアセンターが設置された時は、多くのボランティアコーディネーターの力が必要になってくるよね。
そんな時のために、この講座では、災害ボランティアセンターでの活動に必要な知識や技術を学ぶことができるんだよ。

1日目は講義が中心!相模原災害ボランティアネットワークの皆さんが教えてくれるよ。
「災害ボランティアコーディネーターになったら、すぐセンターに駆けつけなきゃいけないのかな??」ってにこまる心配していたけれど、災害が起きたら、まず自分の身・家族の安全を確保することが大切だよ。それからボランティアセンターに集合して、ボランティアの受け入れ準備をするんだ!

②
講座では市社協の職員から、実際に東日本大震災で岩手県釜石市に災害派遣された時の様子を教えてもらったよ。
ボランティア活動の紹介では、被災者からの派遣依頼件数よりも、市外からのボランティアの人数が上回る日もあったそうだよ。
多くの地元の方々は、「今は避難所で何もすることが無いから手伝うよ」と、コーディネーターとして活動していたんだ。

③
2日目は実際に災害ボランティアセンターが立ち上がったことを想定してのボランティアニーズの受付から依頼までのシュミレーション演習を行ったよ。


④
「ボランティアを何人派遣したらいいのかな」
「1人で抱え込まないで、周りの人に相談するって大切だね」
など、演習を通してわかることがたくさん!

⑤
受講した皆さんからは、もっと災害ボランティアセンターについて学びたい!という声が多く聞かれたよ。
今回は、9名の方が、災害ボランティアネットワークに入会したよ★
災害ボランティアネットワークは、普段は市社協の福祉教育(みんないひと体験講座)への協力や市総合防災訓練、防災とボランティアの集いなどでも活動をしているよ。

そこでみんなにお知らせ!!
今年度の「防災とボランティアの集い」は、平成29年1月21日(土)午前9時30分~午後0時30分に行われるんだ★
会場:市立谷口台小学校体育館(相模原市南区文京2-12-1)
※上履きをご持参下さい

昨年の様子はこちらだよ! 
⑥
災害に備える知識を学んだり、災害のボランティアの体験もできるので、みんなぜひ来てね☆☆


Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

チョットしたお困りごとの相談は、「はやぶさカフェ大野北~みんなの相談室~」で☆

①
旗の中からこんにちは! にこまるだよ☆

②
11月25日(金)「はやぶさカフェ大野北~みんなの相談室~」にお邪魔してきたよ。
はやぶさカフェを運営しているのは大野北地区社会福祉協議会福祉コミュニティ部会の皆さん。
場所は淵野辺駅北口から歩いて4分のスペースカフェ銀河!第4金曜日 午前10時から午後3時までオープンしているんだ(祝日等で変更有り)

大野北地区社協は、福祉コミュニティ形成事業に取り組んで3年目!!
部会の皆さんで話し合いを重ねた結果「ひとりでも、お仲間同士、お子さん連れでも、どなたでも立ち寄れ、日常のチョットしたお困りごとの相談もできる所が欲しいね」となって、このカフェを立ち上げたんだ。

③
④
11月はスノーマンづくり、歌などで参加者の交流をしたよ。
スノーマンの土台は、コミュニティ部会員やボランティアグループのみなさん、民生委員・児童委員さんが準備をしてくれたんだって☆

⑤
笑い顔、おすまし顔など色々な表情があって、どれもステキ♪

⑥
身近なところに、ちょっとした困りごとを聞いてくれる場所があるっていいね♡
来年4月からはカフェが南口にもふえる予定だよ。

⑦
12月から3月までの予定はこちら!
協力して下さるボランティアさんも大募集だよ
お問い合わせは大野北地区社協まで☆
☎042-861-4512

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

『いるカフェ』バルーンアートで交流!!

にこまるだよ~ん。

にこまるは、11月25日(金)に中央ボランティアセンター開催のいるかバンク登録者交流サロン『いるカフェ』に参加して来たよ。

①
いるカフェは、個人のボランティア登録制度「いるかバンク」に登録されているボランティアさんたちの交流会なんだ~
参加されているみなさん、普段は個人で活動している事が多く、ボランティアさん同士で交流する場は少ないので、今回は交流と活動につながるようにと、参加者みんなで「バルーンアート」の活動体験をしてもらったよ。

講師は、地域や子供たちのイベントなどでバルーンアートの活動をしている「Balloon art satou」佐藤真由美さん。いるかバンクイベント団体登録もしてくれて活動をしているんだよ。


②
今回みんなで作成しているのは、サンタクロースとリースだよ。
これを風船で作るんだ~
うまくできるかな?

③
みなさん、手先が器用だよね。

④
バルーンアート完成したね。
真ん中のサンタがにこまるだ!


⑤
残りの時間は、情報交換会。

情報交換では、各々活動について話してもらったよ。
その中で「これから活動を始めるのに不安があり、なかなか活動に踏み出せない」なんてお話があったよ。
その思いに対して、他の参加者から「自分の趣味を活かした活動から始めたら」「活動終了後の、ありがとうの一言が活動の源になるよ」「無理をしないで、自分の出来る事から始めたらいいのではないかな」等、いろいろなアドバイスがあったよ。
それを聞いて、最初に話してくれたボランティアさんは「みなんさんの話、とても参考になり、活動を始める後押しになりました。」って話してくれたので、今回『いるカフェ』に参加したことが、活動の一歩になったかな。

⑥
最後に、参加してくれたボランティアさんと、自身で作成したバルーンアートと一緒にパチリ!!
 
そして、今回ご自身の日本茶アドバイザーの資格を活かし、高齢者施設等で活動されているボランティアさんが、みなさんにお茶の入れ方等を簡単にお話してくれて、そのうえ美味しいお茶まで入れてくれたよ。
みなさんとっても喜んでいました。ごちそうさまでした。

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

横山地区☆ボランティア絆×いきいきサロン水仙会~災害に備えよう!防災訓練~

は~い!にこまるだよ★
横山地区にあるサロンの1つ「水仙会」に行ってきたよ♪
11月28日は、地区内にあるボランティアグループ「ボランティア絆」の皆さんの協力で防災訓練を実施したんだ!

☆1CIMG4747
「ボランティア絆」は、民生委員さんと協力者の皆さんのグループで、日頃から災害時に備えての見守り体制づくりや安否確認等を行っているんだ。
10月から地区内のサロンをまわって防災訓練をしているんだって!
いざというときに備えて、とっても心強いよね♡

非常用袋を持ってきてくださって、非常食や水、新聞紙、軍手、スリッパなど、災害時にあると便利なグッズを教えてもらったよ。

☆2CIMG4773
地震を想定しての訓練では、実際に机に潜ってみたり、出口を確保したり・・・
サロン中に地震がきても訓練しておけば、どんな行動をしたら良いか整理ができるよね。

防災訓練のあとはいつもの水仙会!

☆3CIMG4784
水仙会の皆さんはいつも和気あいあいとした雰囲気で雑巾を作っているんだよ☆
出来上がった雑巾は近隣の小学校などに寄付しているんだって!
1つ1つ手作りの雑巾が地区内で大事に使われているんだね^^

☆4CIMG4807
最後はおなじみ!高齢者支援センターの職員さんが来てくれて「よこやま体操」♪
体操の他にも歌を歌ったり、コグニサイズ(認知症予防を目的とした体操)をしたり!

みんなで笑って、体を動かして楽しい1日だったよ~♪

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!


★グループホームでの日課活動お手伝い★
内容:認知症高齢者グループホームで、入居されている方達と一緒に
折り紙や簡単な体操、歌を歌う等の活動をして下さる方。
日時:月1回、木または金曜日の午後1時30分~3時の間で1時間位
場所:グループホームたんぽぽ上溝(中央区上溝3964-2)

<問合せ先>
中央ボランティアセンター 042-786-6181

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

相模台団地50周年!

にこまるで~す。
今回にこまるは、相模台団地に来ました~。

CIMG1_20161219081553af9.jpg
相模台団地は小田急相模原駅からサウザンロード商店街を通り抜けた先にある団地だよ。
この団地は、日本住宅公団(現在の都市再生機構)が旧国立相模原病院の敷地の売却を受けて1,020戸が建設されて、今から50年前の昭和41年11月16日に入居が開始されたんだ。

CIMG2_20161219081550918.jpg
にこまるが行った11月17日には、50周年をお祝いする式典が開催されたんだ。
実行委員長の小笠原さんによるごあいさつ。。。

CIMG3_20161219081551e8f.jpg
こちらは昨年まで相模台団地自治会の会長をされていた田邉さん。50年前を知る数少ない方なんだ。
50年の歩みについてお話しされていたヨ。

当時、入居の契約は市民会館で行われ、市長さんや市議会議長さんもご挨拶にかけつける歓迎ぶり…。そのままバスで相模台団地まで移動して、受け取ったばかりの鍵を使って新居に入ったお話などは、その情景が目に浮かんでくるようだったよ~。
以降、自治会活動を中心に今日までの団地の様子についてのお話はとても勉強になりました~。

4_5.jpg
併せて11月20日までの4日間、50周年記念の文化祭が開催されたんだ。
作品展では、住民の方が制作された素敵な作品がたくさん展示されていたよ。

7_20161219081620c2f.jpg
展示品の中に50年前の入居時の資料が~!

6_201612190815565d7.jpg
こちらはおいしいコーヒーが飲める「ふれあい喫茶」。「あら○○さん!」と会った人同士、お話が弾んでいました~。その他映画の上映会や福祉用具の展示会などなど様々な催しがされていたよ~。

今から50年前というと、日本は高度経済成長の時代の真っ只中。にこまる、相模台団地は当時を象徴している団地なんだなぁと思いました。

8_20161219081617734.jpg
入居当時の写真                 

9_20161219081619aae.jpg
現在

現在、団地に生活されている約半数は65歳以上の方なんだって。ご高齢の方だけの世帯だと生活の中での不安や心配ごとが多くなることも…。だから日ごろからの支えあいや助け合いが大切になってくるよね。

式典の中で田邉さんは「一人はみんなのために みんなは一人のために」とお話しされていたよ。
にこまる、この言葉がとても印象に残りました~。^^

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

広がる地域の輪☆ボランティアセミナーに参加してきたよ

にこまるだよ!

☆1
毎月ボランティアセンターでは、これからボランティア活動を始めたい方向けのセミナーを開催しているよ。

今回の会場は「住宅型有料老人ホームドーミー相模原」!

相模原駅から徒歩8分の場所にあるドーミー相模原。
「地域の方にたくさん足を運んでもらいたい!」「入居者の方と地域の方とのつながりをつくりたい!」とボランティアセンターにご相談いただいたのがきっかけで今回のセミナー開催につながったんだ^^

☆2
当日は、近隣にお住まいの方や入居者の方、緑区からもご参加いただいて、アットホームなセミナーに♪
自己紹介タイムでは、「地域とつながりを持ちたい」、「空いている時間にできることをみつけたい」、「これからは地域にお返しをしていきたい」といった声が挙がったよ^^
いろんな想いをもってセミナーに参加していただいていることがわかってにこまるは嬉しかったよ*

まずはボランティアの基礎講座。
ボランティアセンターの役割やいるかバンク登録方法、実際の活動内容など写真を使って紹介していくよ。

今回のセミナーは、すでに活動されている先輩ボランティアさんがゲストに来てくださったよ☆

☆3

高齢者施設で介護予防体操を行う沢田江里子さんの体操をみんなで体験したんだ♪
座ったままできる手軽な体操で体も心もほぐれたよ。
手遊び歌や脳トレも教えてもらったよ♪脳トレは意外と難かったけど、「間違えることが脳にとって刺激になります!みんなで間違えて笑いましょう^^」と言ってもらえて一安心♡

体操体験のあとは先輩ボランティアのお話!

☆4

沢田さん(写真右)はお仕事の一環として取得した資格を活かして「介護予防体操」の活動を、石岡ミツヨさん(写真左)は、いろいろな福祉施設の日課活動やイベントのお手伝いをしているんだって!

お二人からは「好きなことだから楽しく続けられる」、「たくさんの人の笑顔やありがとうの言葉に元気をもらえる」、「相手も自分も健康でいられる」そして「無理をせず、力まないで、悩んだり、気づいたことがあったらボランティアセンターに相談すること」など、楽しみながら活動を続けていく秘訣についてお話を伺ったよ。

お二人のお話を聞いた方からは「自分もやってみよう」という、うれしい声も聞くことができたよ。

最後ににこまるからお知らせだよ!
今回会場協力をしてくださったドーミー相模原では、イベントが盛りだくさん♪
ぜひぜひ参加してね☆
♫いきいき百歳体操
12月21日、28日 いずれも午後2時~3時
♫クリスマスジャズコンサート
12月25日(日)午後2時~3時
お問合せは、ドーミー相模原まで☆
☎042-750-9300

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

城山地区社協 「しろやまふれあい農園」の収穫に参加してきたよ!!

城山地区では、福祉コミュニティ形成事業の取り組みとして、ひきこもりの方などが多いという課題からみんなが集まれる居場所づくりとして農園の活動を行っているよ。

DSC02584.jpg
11月21日に「小松・城北」里山をまもる会から借りている畑に行ってきたよ!
畑では福祉施設やボランティアの方などが、定期的に害虫の除去や間引きなどの活動を一緒に行いっているんだ。
この日は元気に育った野菜の収穫をしたんだ。


DSC02585.jpg
DSC02589.jpg
地域の野菜づくりのベテランの方がボランティアや福祉施設の参加者に、大根や白菜の収穫のコツなど教えてくれたよ。
みんなで採り立ての新鮮白菜をその場で丸かじりして、すごい甘さに感動したよ。

DSC02601.jpg
収穫した野菜とみんなでパチリ!

DSC02263.jpg
畑の周りは、大勢の方が散歩するコースにもなっているから、城山地区社協のPRと地域の方との交流を目的にベンチを設置したんだ!

年内にはブロッコリーやキャベツなども収穫できるので、また地域のみんなで集まれることを楽しみにしているよ。

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

やまびこ会の『作品展』を観てきたよ!

1_20161201114708fec.jpg
市社協ホームページの10月の「今月のいいひと」でも紹介した相模原市自閉症児・者親の会「やまびこ会」の作品展が、11月18日(金)から20日(日)まで、小田急相模原駅近くのラクアルオダサガで開かれたよ。
にこまるも11月19日(土)におじゃましてきたよ。

2_20161201114709caf.jpg
作品展は、今回で9回目。今年も自閉症など発達障がいの方たちが制作した作品が、たくさん出品されてたよ。お客さんも午前中からいっぱい!

3_20161201114711951.jpg
4_20161201114705f32.jpg
作品は絵だけでなく立体造形や手芸など様々。手描きだけでなく、パソコンのペイントソフトで作った作品もあったよ。

にこまるのお気に入りは、下の作品。簡潔な色使いと大胆な筆使いがグッと心に迫ってきたなあ。何がテーマだか分かる?左がモモ、右がバナナだよ。

5_201612011147061e4.jpg
来年の作品展は平成29年11月10日(金)~12日(日)、ラクアルオダサガ4階で開催が決定!
また素敵な作品に会えるといいな。
みんなもぜひ、観に来てね!


Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

児童虐待防止キャンペーンに参加してきたよ!

やっほー!にこまるだよ!

002.jpg
11月16日(水)に相模大野駅で行われた児童虐待防止キャンペーンに参加してきたよ!

毎年11月は児童虐待防止推進月間で全国的に児童虐待防止推進のキャンペーンが行われているんだ!
当日、相模大野駅で啓発グッズとして児童虐待防止のシンボル、「オレンジリボン」を配ったよ!

毎年、児童虐待防止推進月間の標語は毎年全国公募の中から選ばれているんだって。

ちなみに今年の標語は和泉短期大学1年生の山口涼香さんの
「さしのべて あなたのその手 いちはやく」
が最優秀賞に選ばれたんだって!

004_20161201131915acb.jpg
緑のジャンパーは相模原市の民生委員・児童委員の皆さん。
オレンジのジャンパーは和泉短期大学の学生の皆さん!

009_2016120113191762d.jpg
にこまるもがんばって配ろっーと!

008.jpg
みんなお疲れ様でした!!
みんなも子どもの虐待防止について考えてみてね!
寒いから風邪に気を付けてね!!

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

ファミリーサポートセンター会員交流会へGO!

もう12月!2016年もあっという間だね。
にこまるは子育て支援のファミリーサポートセンターの会員交流会に行ってきたよ。
今年は3区ごとに違う内容だったんだ。

緑区では11月14日(月)に「リンパマッサージ」を実施!

IMG_2423.jpg
先生のお話しにみんな快活に笑ったよ。
お互いにマッサージを体験して、血流もよくなって体はぽっかぽか。みんな元気になったよ♪

南区では11月21日(月)に「発達障がいって?」のテーマで学習会。
IMG_2491.jpg
講師は発達障がい児の家族会「おかんの会」の方。
「発達特性をもつ子の子育てポイント」と、発達障がいのお子さんの支援活動をしている援助会員さんの体験談を聞いたんだ。
みんな真剣に聞いていたよ。アンケートでは、「ほめることは障がいの有無に関係なく大切ですね」って。

IMG_2474.jpg
みんなが話を聞いている間は、こども達はキッズスペースで遊んでいたんだ。

IMG_2573.jpg
中央区では11月26日(土)にLuann(るあん)さんによるコンサート「お楽しみミュージックBOX」が催されたよ。

IMG_2520.jpg
メンバーがステキなパンフレットも作ってくれんだ。

IMG_2527.jpg
赤ちゃんからシニアまでステキな演奏で「るあんワールド」に引き込まれたよ。

お昼からは3区とも「援助会員」の情報交換会。
いろんな話で盛り上がったけど、共通しているのは「子育て中の人を応援したい」という気持ち。援助会員さんたちが地域にいると「いざという時に頼りにできる人がいる」って思えて安心だよね。

IMG_2445.jpg
援助会員になるには講習会を受講するんだけど、次回は1月25日(水)・27日(金)にあじさい会館でやるよ!子育て中、孫育て中でも大丈夫。
広がれ、ファミリーサポートの「輪」♪

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

城山高等学校の福祉体験授業へ行って来たよ!!

城山地区社協では、城山高等学校からの依頼で、1年生1組から8組までの全クラスの福祉学習への支援講座を行っているよ。

11月14日(月)と21日(月)の二日間、手話や点字、認知症の理解について、にこまるも授業に参加して来たよ。

1_201612011132156af.jpg
手話は、城山地区で活動する「水の輪会」による聴覚障がい者に対する理解と災害時による支援方法などを学んだよ。

2_2016120111321628d.jpg
点字は、津久井地区で活動する「点灯(てんとう)むしの会」による講義で、視覚障がい者への理解と点字の読み方などを学んだよ。

4_201612011132191fb.jpg
3_20161201113218868.jpg
他にも城山高齢者支援センターの職員と認知症キャラバンメイトのサポーターが、認知症の方への理解を深めるために生徒と一緒に寸劇を行い、グループごとに、店員の悪い対応や良い対応方法などを話し合い発表していたよ。

ボランティアのみなさんからは、「高校生はちゃんと話しを聞いてくれるかなぁと心配だったけど、積極的に取り組んでくれたのでうれしかった!」「一人でも多くの生徒が福祉に対する関心を持って貰えると良いね」との感想だったよ。

城山地区社協では、身近なボランティアの交流を通じて地域を支える若い世代に対して福祉への理解が深まることを願っているよ。

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

横山地区☆わいわい!ちょこっとおもしろ親子サロン

やっほ~!にこまるだよ☆
横山地区社協の「ちょこっとおもしろ親子サロン」に遊びに行ってきたよ♪

☆1 CIMG4670
「ちょこっとおもしろ親子サロン」は、下九沢児童館と横山公民館で開催されていて、
それぞれ「むくどり保育園」、「すこやか保育園」の先生にご協力いただいているよ☆

今回の会場は下九沢児童館!
公民館から少し離れている会場だけど、気軽に集まれる場になっているんだ!

むくどり保育園の先生が歌や手遊びを教えてくれるよ♪
かわいい音楽が流れてきて、みんなもわいわい手遊び☆

☆2 CIMG4696
体を動かしたあとは工作の時間**
今回は「しあわせのとり」を作ったよ
羽がパタパタ動くんだ♪


☆3 CIMG4684
簡単にできるように準備をしてくれているから安心!
はさみで切ったり、色を塗ったり、親子で楽しく作れるよ^^
お土産もできて嬉しいね**

最後はお茶を飲みながらのおしゃべりタイム♪

☆4 CIMG4719
ママ同士の情報交換とだけでなく、保育園の先生も一緒にお話しを聞いてくれるから、子育ての相談もできるんだ^^
親子で参加できる保育園のイベントや一時保育などの情報も教えてもらえるよ♪

最後に・・・!
下九沢児童館では、毎月「ふれあい・子育てサロンかるがも」も開催されているよ。
子どもたちが自由に遊べて保護者の皆さんがお話しできるように会場を開放して自由遊びの日にしているんだって☆
開催日は、毎月第3木曜日10:00~11:30(1月はお休みだよ!注意してね!)

ぜひぜひ遊びにきてね~☆

お問合せは横山地区社協まで!
☎042-756-7711

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!

★スポーツレクリエーションのお手伝い★
内容:知的障がいのある方達が行っている、スポーツレクリエーションで、一緒にバドミントン等をしてくださる方を募集!
日時:原則として第3日曜日 午後1時~3時30分
場所:共和小学校体育館(中央区高根1-16-13)
持ち物:運動のできる服装、室内履き、タオル等

<問合せ先>
中央ボランティアセンター 042-786-6181

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

天高く福祉の輪ひろがる秋~東林ふくしまつり~

小春日和の11月5日(土)にこまる、東林公民館に参上!!
今日は東林ふくしまつりに参加して、1日福祉体験を満喫したよ(^_-)-☆

1
屋外では車いすの介助方法を東林男性ボランティアの会のみなさんに、丁寧に教えてもらったんだよ。
車いすを押してもらうのは楽だけど、でこぼこ道や段差を通る時はちょっぴり怖いけど介助者から声掛けしてもらうと安心だね(*^^)v

2
おやっ?こちらではアイマスクをした人が歩いているよ!視覚障がいの疑似体験なんだね。
目が見えないってとっても不安、周りの音やガイドの方の誘導が頼りなんだね(^o^)

3
ぎょぎょっ、にこまるが2こ?!入口でお出迎え~(^^)/
大野北地区社協のご厚意でお借りしました、ありがとうございました。

4
東林第1、第2高齢者支援センターのコーナーでは、ゲームで物忘れや反応をチェックしていたよ。
モグラの光る鼻を素早く押して点数を競うゲームは、子どもも大人も真剣そのもの!
にこまるもチャレンジ!!あと一歩の99点。来年は100点目指すぞ~☆

5
東林手話サークル、みちの会のボランティアさんから手話を教えてもらったよ。
聴覚障がいの方とコミュニケーションできるってすてきだね

6
相模原点訳赤十字奉仕団のみなさんから、点字を学んだよ。
点字を打つのは楽しいけど、指で文字を読むのは、かなり至難の業(;O;)

7
おやおやっ?点字プリンターからにこまるが現れたよ。点字は画像も表現できるんだね~♬

8
視覚障がいの方の卓球も体験したよ。音が出る卓球のボールを転がして、ネットの下を通過させる競技なんだよ。
耳を澄まして、音に集中するスポーツ。「ガンバレ~」って心の中で声援を送ったよ(^o^)

体験を通して、周囲の理解と声掛けが大切なことがわかったよ。
地域のみなさんが一丸となって、個性を尊重しあえる福祉のまちづくりを目指し、次世代を担う子供たちに伝えている取り組みが長く続くといいね💛

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

♪さがみハート展(詩と絵画のコラボレーション展)が開催されたよ♪

やっほ~にこまるだよ~。

DSCN3472.jpg
12月1日(木)~5日(月)は相模原市民ギャラリーで「さがみハート展(詩と絵画のコラボレーション展)」が開催されたよ♪

精神に障がいのある人が書いた詩と、主に60歳以上の市民が学ぶ「あじさい大学」の絵画コースの生徒さんたちが絵を添えて、展示していたよ。

DSCN3471.jpg
平成21年から始まって8回目、出展作品は69点と過去最高、見ごたえたっぷりの展覧会だったんだ。

DSCN3470.jpg
詩のテーマは自由。自分のこと、家族のこと、友達のこと、楽しいこと、苦しかったこと、未来のこと…様々な視点で詩が書かれていたよ。
そしてその詩に呼応する形で描かれる絵。
1つ1つの作品をじっくり見ながら思いを馳せることができたよ。

そして、12月7日(水)~12月21日(水)は南区地域福祉交流ラウンジで巡回展を開催するよ!
南区在住の詩の作者の作品と、セットの絵を展示するよ。
12月21日(水)の午後5時~6時30分は「キャンドルナイト朗読会」も開催するんだって!
去年の様子はこちら

今年も、キャンドルの暖かく、優しい灯りのもとで、ボランティアさんによる詩の朗読と鑑賞会を予定しているよ。
こちらも見に来てね~!!

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

青空フェスティバル前半戦!~大人も子どももお疲れサマー♡~

こんにちは、にこまるだよ(^◇^)

1_201612011114424ad.jpg
見てみて! にこまるとお友達! 楽しそうでしょ~♪
実はにこまる、この間すてきなイベントのお手伝いをしてきたんだ。

お邪魔したのは相模はやぶさ学園で行われた「青空フェスティバル」。
様々な事情により施設で暮らしている、障がいのある子どもたちの「居場所づくり」・ボランティアや地域との「関係づくり」を目的としたものなんだ。
三回目になる今年は「絆を深めよう」をテーマにイベントを開催したよ!
実行委員の子どもたちが「ボランティアさんとの絆を深めたい!」ってつけたテーマなんだ。

青空フェスティバルが行われたのは、8月と11月の二日間。
ブログもスペシャルに二回にわけてお届けするから、楽しみにしててね♡

今回は一回目、8月28日の様子だよ( `―´)ノ
夏休み終了目前、だけど子どもたちはまだまだ元気!

どんなイベントにしたいか実行委員会で話し合う中で、いろんな意見が出てきたよ。
実行委員には5人の子どもたちが参加してくれて、学校が終わってから5回も集まってくれたんだ。

「みんなスポーツで体を動かしたいんじゃない?」「工作系があるとみんなやりたがるよね」
自分のためじゃなく、他のお友達が楽しめるように一生懸命考えてくれて、にこまる感動しちゃった(#^^#)
そんな好奇心旺盛のリクエストに応えて、たくさんのボランティアさんが協力してくれました!

3_20161201111443442.jpg
パソコンに向き合って作るのは、自分の好きな画像を使ったカレンダー。
「パラボラジャパン」のみなさんに教わって取り組んだよ。
おおー、みんな真剣だあ|д゚)

4_20161201111444a51.jpg
お隣の部屋では女子美術大学児童美術研究部の「ちびけん」さんが大活躍☆彡
手や足に絵の具を塗って、大きな紙の上にぺたぺた(‘ω’)ノ
初めての経験に、みんな大興奮だったよ!

5_201612011114396f8.jpg
ホールでは「ジョガボーラ」のみなさんに教わって、フットサルで大興奮!
ボランティアさんもまざって、楽しくボールとふれあったよ。
みんなで体を動かすと気持ちいい~!

6_2016120111144160b.jpg
お昼は野菜プロジェクトの北原さんのお野菜を使って、やきそばとポテトサラダを作ったよ。
子どもたちとボランティアさんが協力して調理してる姿、見ていてニコニコしちゃった!
北原さんとプータン招待事業の江幡さんも駆けつけて、一緒にお昼を食べたり、みんなの活動を見守ってくれていました♪

7_20161201111453a81.jpg
午後は風船の帽子が登場!
バルーンアートを教えに来てくれたボランティアさんが、実行委員のみんなのためにプレゼントしてくれたよ。
にこまるもかぶりた~い!

8_20161201111454850.jpg
そして閉会式では、午後に練習したダンスをみなさんにお披露目したよ。
ダンスが大好きなはやぶさ学園のみんな、ノリノリでかっこよかったー!
この日のためにずっと練習してきたダンスメドレーもばっちり決まってたね☆

たくさんの人の力で、楽しい一日にすることができました。
参加してくれたみなさんにとって、きっとすてきな夏の1ページになったよね( *´艸`)
二回目の更新もおたのしみに!

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR