FC2ブログ

相模湖地区社協 『福祉のつどい』開催!

2月4日(土)相模湖交流センターで開催された相模湖地区社協『福祉のつどい』へ行ってきたよ。~♫

最初は展示コ-ナー。

①IMG_3038
入口には、今年度の「ふくし絵手紙コンクール」に応募していただいた198作品が展示されていたよ。
テーマは「夢」。みんなの「夢」がかなうと良いな。
写真は入賞した10作品だよ。

②IMG_3040
相模湖地区の施設、ボランティア団体、ふれあい・いきいきサロン、こども園の作品も展示されていて、たくさんの来場者で賑わっていたよ。

③IMG_1736
体験コ-ナーには、タオル人形作り、録音、読み聞かせ、重さあてクイズがあって、にこまるはタオルを使ったうさぎの人形づくりに挑戦したよ!

④MG_1725
玄関前では団体や福祉施設の模擬店がいろいろあったよ。
温かいものを食べてお腹いっぱいになったから、次はステージを見に行ってみよう!

⑤IMG_4593
ステージ第1部は福祉功労者と絵手紙コンクール入賞者の表彰式。
受賞者のみなさん、おめでとうございま~す\(^o^)/

⑥IMG_4633
ステージ第2部は地域で活躍する団体の発表!

山口のんびりサロンによる、「東京ラプソディ」「くちなしの花」
「見上げてごらん夜の星を」の合唱。素敵な歌声が相模湖の湖畔まで、こだましてたよ!!
素晴らしい!!

⑦IMG_4661
最後は抽選会&じゃんけん大会で300人の参加者が一体となって
盛り上がったよ。にこまるは商品get出来なくて残念!! 来年もまた参加するね。
中学生が受付、司会、表彰のお手伝いで参加し、地域のみなさんが力を
合わせて作り上げた『福祉のつどい』、とても楽しい1日だったよ(^_-)-☆

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

福祉のしごと・魅力発信!!in上鶴間高等学校

にこまるだよ☆

1月23日(月)に上鶴間高等学校にお邪魔してきたよ。
この日は1年生を対象とした職業人講座が開かれたよ。
様々な職業に就いている方からお話しを聞いて、生徒に働くことを身近に感じてもらい進路を考えるきっかけづくりが目的なんだって。

その講座のひとつとして福祉の仕事の講座を実施したんだ!

この講座は市内の高齢、障がい、保育の福祉施設等と協力して福祉の仕事の魅力発信に取組む「福祉のしごと・魅力づくり検討委員会」が若い世代に福祉の仕事への関心を持ってもらうために企画したものなんだ!

講座内容は、福祉施設で働く若手職員を中心とした「魅力発信チーム」が去年の9月から、高校生に福祉の魅力を伝えるための検討を重ねてきたんだよ。
当日の講師も魅力発信チームのメンバー4人50分の授業を2回実施したよ。

合計で18人の生徒が聴きに来てくれたんだよ。
選んでくれた生徒のみんな、本当にありがとう!

講座名は「福祉の魅力ってなんだろう~私が福祉で働く理由~」
いったいどんなお話が聴けるのかな??
それでは授業のはじまり、はじまり~

1_20170210164821a78.jpg
始めに福祉や高齢、障がい、保育の仕事について簡単に説明した後に福祉の仕事のクイズを実施!

2_2017021016481941d.jpg
身近なコンビニの数と高齢、障がい、保育の福祉施設の数を比べてどちらが多いでしょうか??

答えは福祉施設なんだ!

街中のいろんなとこでみかけるコンビニの方が多いように感じるけどコンビニは約250カ所、福祉施設は約530カ所と実は福祉施設の方が多いんだって。

高校生からも「コンビニより施設の数が多くて、福祉の利用者がたくさんいることに驚いた」という声が挙がっていたよ☆

クイズの後は映像上映!
実は、この授業に向けて、福祉の仕事を分かりやすく伝えるために、高齢、障がい、保育で働く3人の現場職員の「生の声」を伝える約13分のドキュメンタリー映像を作ったんだ。

映像の中では、人のために一生懸命になる職員さんの姿や仕事の魅力や、やりがいなどが語られているよ。
映像は市社協のホームページでも公開しているからぜひ視聴してね☆

映像の後には講師による仕事体験談!
「やりがい」や「仕事の魅力」、「働くきっかけ」、「苦労する点」などを実際のエピソードを交えてお話したよ。

3_20170210164823374.jpg
障がい福祉施設で働く講師の方からは自閉症の方が取組む、自立課題と呼ばれる教材を紹介! トレーの仕切りごとに表示された通りに、色のついた玉を割り箸にさしていく課題なんだって。
障がいのある方がどうやったら取組みやすくなるかを考えた結果、玉の色ごとに仕切りを作ることや、色の順番を絵で示すなどの工夫をしたそうだよ。

できないことをどうやったらできるようになるか。
障がいがある方の可能性を信じて支援をしているんだね。

生徒にも実際に手に取ってもらったけど、普段関わりが少ない方たちの生活に触れることができて興味深い様子だったよ。

4_20170210164822436.jpg
保育施設で働く講師の方の体験談ではスライドを使って、子どもが作ったアートを紹介。
公園にたまたま落ちていた水風船を使って作ったそうだよ。

大人には一見ゴミが落ちている風にしかみえないけど、子どもにかかればアートに変身しちゃうんだね☆
子どもの心ってすごいね!!
ちなみにアートに使ったゴミはちゃんと拾って帰ったそうだよ。
「みんなの公園はきれいに使いましょう!」
という社会のルールを楽しみながら学ぶことができたんだね♪

仕事で実際に使っている道具や写真を使ってのお話に生徒も真剣に耳を傾けていたよ。

講座を聴いた生徒からは
「講座を聴いて福祉の仕事に興味をもった」
「つらい時もたくさんあるが、それ以上に楽しいことや嬉しいこともたくさんあることを知って良かった」
「道具や写真を見せてもらえてイメージがしやすかった」
「リアリティがあってよかった」
という感想が聴けたよ!

一人でも多くの生徒が、福祉を身近に感じて将来の進路選択に福祉の仕事を選んでくれるといいな。

高校生に向けた出張授業は来年から本格的に実施していく予定だよ。
これからも、福祉の仕事の魅力を発信する取組みをにこまるは応援していくよ☆

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

『みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ

みんないいひとメールマガジン』からボランティア募集情報を紹介するよ

隔週水曜日に発行している『みんないいひとメールマガジン』のボランティア募集の情報を紹介するよ!
参加してみたい人は是非ボランティアセンターに連絡してみてね!

★地域デビューを応援します!ボランティアセミナー開催★
日時:2月22日(水)午後1時30分~3時30分

会場:あじさい会館(中央区富士見6-1-20)

内容:ボランティア活動の基礎知識と実際の活動、事例の紹介、車いす体験等
   セミナー終了後、65歳以上の方のボランティア活動を応援する「ふれあい
   ハートポイント事業」の説明を行います。

<問合せ先>
中央ボランティアセンター 042-786-6181

『みんないいひとメールマガジン』では、ボランティア活動以外にも市内の福祉の情報をお届けしているよ。

市社協事務局よりお知らせです。
誠に勝手ではございますが、本メールマガジンは、平成29年3月29日配信をもちまして終了させていただくこととなりました。
ご利用いただいておりましたボランティア活動等は、ブログに掲載するとともにTwitterでの福祉情報の発信も実施しています。また、メールマガジンのバックナンバーもこれまで通りご覧いただけます。
これまでメールマガジンをご愛読いただきまして誠にありがとうございました。

Tag:メールマガジンよりボランティア情報  Trackback:0 comment:0 

防災とボランティアの集い に行ってきたよ☆

1月21日(土)、市立谷口台小学校体育館で行われた「防災とボランティアの集い」に行ってきたよ。

①
「防災とボランティアの集い」は災害から自分自身、家族、そして住んでいる地域を守るための方法を身につけられる「体験型防災訓練」なんだ!
毎年、相模原災害ボランティアネットワークと市社協の共催で開催しているんだ。
昨年の様子はこちらだよ。今年は、南区で開催してほしいという声が多かったので、初めて南区で開催したんだ!

どんな体験があるのかな??にこまる、わくわく!

★災害時の伝言ダイヤル体験

②
災害伝言ダイヤルは地震・噴火などの災害の発生により、被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった場合に提供が開始される声の伝言板なんだよ。
171の番号にかけると安否確認などの情報を音声で登録・確認できるんだ。

★簡易担架体験

③
竹の棒と毛布で簡易担架を作って、実際に人を乗せて体験してみたよ。


★AED体験

④
駅や公共施設でよく見かける、AEDの使い方を体験したよ。
実際に体験してみると、いざという時に落ち着いて対応できるね。

おむすびサポーターPR&防災クイズ

⑤
3択の防災クイズだよ。問題をここでひとつ!
♪地震が起きた時、一番先にすることは何でしょう♪
①テレビをつける ②自分の身を守る ③携帯電話を探す
答えは②! まずは自分の身を守り、あわてて外に飛び出さないようにしよう。

⑥
おむすびサポーターのコーナーでは、ご近所のために自分ができること、日ごろしていることをカードに書いてくださった方に、にこまるの缶バッチ(小学生以下はおもいやりチャーム)をお渡ししたよ。

★非常食体験と備蓄品展示

⑦
保存に適した食品を、製造日の古い物から消費しながら常に一定量の備えの状態にしておくことをローリングストックって言うんだって。
非常食にもなるフリーズドライのスープを試食して、にこまるもローリングストック始めてみよう!と思ったよ。

その他に、ブルーシートでのテントづくりやとロープ―ワークの体験、救助機材展示もあったよ。

参加者からは
「楽しく体験しながら防災について考えることができました。自治会の防災訓練にも取り入れたいな。」
「家に帰ったら子どもと一緒に、今日の体験を振り返ってみようと思います。」
などの感想を頂いたよ。

⑧
スタンプラリーでスタンプを集めた方には、緊急用ホイッスルのプレゼントがあったよ。
「いざという時、使えるね」と大好評!!

今回の「防災とボランティアの集い」にご協力していただいた会社他団体のみなさんはこちらの方々!
NTT東日本
(株)河本総合防災
相模原市赤十字奉仕団
生活協同組合ユーコープ県央1エリア会
皆さん、ご協力ありがとうございました。

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR