互いに知り合い、支えあえる関係★大野北 思い愛ネットワーク

5月8日に上矢部自治会館で開催された、大野北思い愛ネットワーク(以下 思い愛ネット)1班の茶話会に行ってきたよ☆
思い愛ネットは大野北地区内を13班に分け、班ごとに見守り希望の一人暮らし高齢者、高齢者世帯等(利用者)をボランティアのネットワーク員が訪問や見守りをしているんだ。
そして、日常的にお隣さん同士が関わり合いを持てるよう、茶話会を開催しているよ。

①
まずは1班ネットワーク員の皆さんからごあいさつ。楽しい茶話会になるよう、いろいろと準備をしてきたんだって☆
「みなさん、楽しんでくださいね!」

②
相模原アコーディオンクラブ 「てふーきん」さんのアコーディオン演奏で合唱!

アコーディオンの音がとってもキレイ☆
「私の青春の歌よ!」と力いっぱい歌ったよ~

③
お昼が近づいたら、すいとんが登場!

とってもおいしいね~♪
1班では毎年春と秋に茶話会を開催していて、毎回のすいとんが楽しみ!!と好評だよ。

④
思い愛ネットでは、班ごとにいろいろな活動をしているんだ。8班では、利用者とネットワーク員でハガキのやりとりをしているんだって。

ハガキには「暖かなお支えをありがとう」って書いてあったよ。
互いに知り合い、いざというときに安否確認や支えあえる関係づくりっていいね!
これからも思い愛のネットワークがたくさん広まりますように♡

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

伝えたい感謝の気持ち! 手作りのふれあい表彰式

こんにちは~
にこまるだよ☆ 今日はとっても素敵な表彰式の会場に来ているよ。

4_20170525083253606.jpg
市社協のふれあいサービスを利用している井毛田(いげた)さんご夫妻のお家で行われたこの表彰式。
おふたりは、介護保険による訪問入浴サービス利用に加え、お掃除や草むしりなど日常のちょっとした困りごとのお手伝いをふれあいサービスにお願いしているんだって。

ふれあいサービスの草むしりの活動中に奥様がつぶやいた
「普段お世話になっている訪問入浴の介護事業所の職員さんに感謝状を渡したいんです。文面は考えてあるんだけど、どなたか代筆してくれないかしら…」という声を市社協の相談員がキャッチ!ふれあいサービスに登録している協力会員の田森さんに声をかけてお願いしたんだよ♪

1_20170525083255b29.jpg
みてみて!とっても美しい字でしょ☆ にこまる、うっとりしちゃった。これで気持ちがしっかり伝わるね。

2_20170525083257aeb.jpg
さて、開会のあいさつはご主人から。
「〇〇さん、いつもありがとうね」って一人ひとりのお名前を呼んで優しく言葉をかけていた姿が印象的だったなぁ。

ご夫婦で同じ会社に勤めていたという井毛田さん。企業が地域に貢献できることはないかと、地区の運動会に参加したり、子ども会への寄付を続けてきたんだって。

「地元自治会・子ども会から表彰された時は嬉しかったです。活動を知った会社の社長からも、“会長賞”をもらいました。それ以来、感謝の気持ちはまず言葉に出して、形にして伝えたいと思うようになったんです。表彰状をもらった人が、周りからもその頑張りを認められたら嬉しいなと思い今回の表彰式を企画しました」

3_20170525083251968.jpg
「主人は、週3回のお風呂を楽しみにしています。ツクイ相模台の皆さん、さすがプロのお仕事!とてもよくやってもらっています。お風呂に入ってすっきりするだけでなく、次は“おいしく食事をしたい”という新しい活力が湧いてくるんですよ」と、嬉しそうに話してくれた井毛田さん。
「ふれあいサービスは、ケアマネージャーの高木さんからの紹介でつないでもらいました。協力会員の皆様のおかげで私たちの生活は支えられています。いつも情熱をもって一生懸命お掃除や草むしりのお手伝いをしてくださりありがとうございます」

5_2017052508325455d.jpg
受賞した株式会社ツクイの髙林さん(写真右)
株式会社ジャパンケアサービスの高木さん(写真中)
株式会社ツクイの高橋さん(写真左)

「このような賞をいただき職員一同励みになります。お客様からのご要望や何気ないご意見が大きなヒントになり、全体のサービスが充実していきます。私たちの方が逆に皆様から教えていただいており、日々感謝の気持ちでいっぱいです」(髙林さん)

うんうん、民間企業にできること、ボランティアの皆さんができること、いろんな力を持ち寄って、地域で困っている人を支えていきたいね♡♡ 表彰された皆さんおめでとうございます☆☆
「グループ賞」まで準備してくれた井毛田さんのユーモアと、感謝の気持ちにあふれた表彰式でした~

今回、井毛田さんの思いを形にすべく感謝状を作成してくれた田森さんのように、家事援助や様々な困りごとを一緒になって解決してくれるふれあいサービスの協力会員さんは、市内に約200人もいるんだって! とっても心強いなぁ♪♪ 

ふれあいサービス協力会員募集中!あなたも地域で活動してみませんか?
お問い合わせ 042-756-5098(相模原市社会福祉協議会 市民活動係)

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

地域で開催!ボランティアセミナー

やっほ~にこまるだよ。
新緑が鮮やかな季節になってきたね。

4月21日(金)は大野中地区社会福祉協議会が設置する、おおのなかボランティアセンターと市社協の南ボランティアセンターとの共催で「ボランティアセミナー」を開催したよ。
ボランティアの基礎知識と、身近な地域のボランティア活動も学べるんだ!

ブログ用1
まずは「ボランティアの基礎知識」を学ぶよ。
相模原市内では子どもから高齢者まで幅広い方を対象としたボランティア活動があるんだって。

ブログ用2
次に、「傾聴とお話し相手のちがい」について、相模原ボランティア協会の日高律子さんに語ってもらったよ。
日高さんは個人宅での傾聴ボランティアを長年続けられているんだ。
お話を聞いていてにこまるが印象に残ったのは「傾聴は心の声を聴くこと。野球のキャッチボールのように、大きなグローブで受け止めることが大切」ということ!
活動を続けられていて、相手の方やご家族に変化が見られることがやりがいになっているということもお話ししてくれたよ。

ブログ用3
そして、おおのなかボランティアセンターの伊藤重俊センター長から、立ち上げの経過と活動の内容を聞いたよ。
大野中地区在住の高齢者を対象に、支援を必要とする方への支えあいの活動を進めているんだって!
平成28年度の1年間の活動は散歩や通院の付き添いなどが多かったことも話されていたよ。

にこまるも、学んだことを生かしてボランティア活動していきたいな!

次回のボランティアセミナーは5月29日(月)午後2時~東林公民館で開催するよ。
申込:東林地区社会福祉協議会(電話:042-744-5187)

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR