災害に備えて~自治会長さんと民生委員さんとの打ち合わせ会開催~

にこまるで~す。
相模台地区の「災害時要援護者避難支援事業打ち合わせ会」を覗いてきたよ~。
これは相模台地区の自治会長さんと民生委員・児童委員さんが、災害時に特に支援が必要となるご高齢の方や障がいのある方等への取り組みや見守りの体制等について、年に1回話し合いを行う場なんだ。

CIMG2046.jpg
相模台地区に27ある自治会の中には、複数の自治会で自治会員を対象に災害時要援護者の情報を把握しリスト化している自治会が複数あるんだ。
また相模台地区民生委員児童委員協議会では、各民生委員さんの判断で災害時に支援が必要と思われる方に対し、ご本人の同意を得た上でリスト化しているんだ。
自治会や民生委員さんが把握した方に対しては、それぞれで声掛けや見守りなどの活動が取り組まれているんだよ。

CIMG2054.jpg
↑相模台地区民生委員児童委員協議会が作成している帳票だよ

CIMG2053.jpg
全体での話し合いの後には、各自治会エリアに分かれて自治会長さんと民生委員さんで、役割分担の確認や現行の見直しについて、熱心に話し合いが行われていたヨ。

今日のような打ち合わせは5年前からほぼ毎年行われているんだ。当初は地域の自治会長さんや民生委員さんがあまり顔なじみでない、なんてこともあったみたいだけど、現在では連携が十分図られているように、にこまるには見えたよ~。

万が一の際に助け合うためには日ごろからの関係づくりがものを言うよね。こうした取り組みが地域にあることが、なによりも“安心で安全な街”なんだなぁと、にこまるは感じたよ。

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

のびのびクラブで水遊び♪

日差しが強い日が続くね。

7月14日(金)は大野中地区社会福祉協議会主催の子育てサロン「のびのびクラブ」に遊びに行ってきたよ。

のびのびクラブは主に未就園児の0歳~3歳くらいまでの子どもたちと保護者の皆さんが集まって、ボランティアさんと季節のイベントを楽しんだり、交流をしているよ☆
この日はと~っても暑い日だったから、大野中公民館のベランダにプールを準備して、水遊びをしたよ。

DSC02925.jpg
水遊びをする前にしっかり準備運動!「秘伝ラーメン体操」でしっかり体をほぐすよ~。

DSC02932.jpg
さぁ!お楽しみのプール♪
太陽に照らされた水ってキラキラしていて綺麗だよね~^^

DSC02933.jpg
子どもたちがプールで楽しく遊ぶために、ボランティアさんお手製のミニバケツ!
帰りはお土産にしてもらって、お家でも遊べるようになっていたよ。

DSC02936.jpg
た~くさん遊んだあとは、水分補給したくなるよね。
夏といえば!スイカ!
おっきくて、ひんやりしていて、みんなで触ってみたよ。
ペタペタ触ってみた後はスイカ割り♪
新聞紙を丸めたものを棒にして、子どもたちとママで叩いてみたけれど、「新聞紙だから割れないね~」と思っていたら…。

DSC02941.jpg
なんと!パパが叩いたらヒビが入ったんだ!
「パパかっこいい~~~!!」と拍手が起こっていたよ。

最後にスイカをみんなで食べたよ。
暑い日が続くけれど、みんなで遊ぶと暑さも吹っ飛んじゃいそうだね。
「のびのびクラブ」は8月はお休みで、次回は9月1日(金)午前10時~大野中公民館で「おもちゃであそぼう」を行うよ。
ぜひぜひ遊びに来てね~

問合せ:大野中地区社会福祉協議会
電話:042-741-6695

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

相模台地区のシンボルマーク募集中!!

にこまるでーす。
突然ですが、相模台地区でシンボルマークの募集がはじまったヨ~!

CIMG2055.jpg
相模台地区では、地域の住民活動に際して共通で使用するシンボルマークの募集をしているんだ。締め切りは9月15日まで、相模台地区に在住在勤在学者が応募資格だよ。詳しくはこちらに!

これは昨年度から始まった高齢者支援センターと市社協地区担当者が協働で実施する「地域ケア会議(地域づくり部会)」の中での話し合いがきっかけなんだ。部会の中では、閉じこもりがちな高齢者が外出しやすい環境づくりの一つとして、街中にベンチを増やしていけないかについて検討しているんだ。

一方で街中を見回すと、既に御店先に置かれたベンチもたくさんあるんだよね。でも「お店のものを買わないと座ってはいけないのでは…」と思っている方が多いかもしれないよね。

マップ
↑「地域づくり部会だより」にてご紹介したベンチの情報だよ

そこで、店主のご意向として「どなたでもどうぞ」とのお気持ちで設置されているベンチを把握して、目印として共通のマークを貼ってはとの意見が挙げられたんだ。
その後「ベンチにだけ使うマークではもったいない。一層のこと地域共有のシンボルマークを作っては」とのアイディアからまちづくり会議での了解を得て今回の募集につながったんだ。

今秋に地区内にある催事にて候補作品の人気投票を行い、年内には決定する予定だよ。
どんなマークになるか、にこまる今から楽しみ~!^^

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

みんなで学んで支える!認知症サポーター養成講座

やっほ~にこまるだよ。

7月6日(木)は大野中民生委員・児童委員協議会の研修で、「認知症サポーター養成講座」を行ったよ。
講師は大野中高齢者支援センターさん。
よろしくお願いします!

DSC02902.jpg
まずは認知症について正しく学ぶよ。
認知症の原因となる脳の変化や、認知症の様々なタイプ、特徴的な症状について教えてもらったよ。

DSC02903.jpg
65歳以上の7人に1人、そして85歳以上になると4人に1人が認知症なんだ。
誰もがなる可能性がある病気なんだね。

DSC02905.jpg
次に、「認知症サポーター」としてできることを学んだよ。
・認知症を他人事でなく「自分たちの問題」と捉えること
・認知症を正しく理解して、偏見を持たないこと
・認知症の人や家族を温かく見守り、接すること
具体的な事例をもとに、適切な対応について真剣に耳を傾けていたよ。

DSC02906.jpg
最後に、民生委員活動の中で認知症の方に関わったケースについて情報交換をしたよ。
そこで出された意見を紹介するね。
・一口に「認知症」といっても、症状は様々なので一人一人対応は異なる。
・毎日一緒にいる家族ほど、なかなか変化に気づかない。周囲から民生委員に相談が入り、専門相談機関につながった。

地域の中での「気づき」や「優しさ」が住みやすいまちづくりにつながっていくんだね。
「認知症サポーター」がもっともっと相模原市内に広がっていくと良いな。

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

1000のにこまるが笑顔をお届け!~ふれあい給食サービス 七夕企画~

1_20170718165300e38.jpg
「にこまるだよ!」×1000 「みんな元気かなぁ♪」×1000
「にっこり笑顔のおすそ分けだよ~♡」×1000

♡♡♡

すごいでしょ! この小っちゃくて可愛いにこまる人形、その数ぜんぶで1000!!
地域のボランティアや、民生委員・児童委員の皆さんの手作りなんだよ♪

相模原市内に住む高齢の方や障がいのある方に給食をお届けする
ふれあい給食サービス」の特別企画で作られたものなんだ。

2
なんと協力者は200名以上!!
「七夕の日に季節感のあるお食事を楽しんでもらって、さらに地域のつながりを作りたい!」と、始まったこの企画。

ドーミー相模原
こちら「住宅型有料老人ホーム ドーミー相模原」では、職員さんがポスターを作って呼びかけてくれたんだ☆ 地域に住む方がボランティアとして施設に集い、入居者の方々と一緒に毎日(!)ミニにこまる作りをしてくれたんだよ。今回の企画がきっかけで、「手芸サークルを作ろう!」という声も聞こえてきたとか。新しいつながりができるっていいね♡

そして~
市内の保育園に通う子どもたちからも
イラストや願い事を元気いっぱいに描いた「ふれあい七夕カード」が届いたよ☆

3
地域のおじいちゃん、おばあちゃんのために心を込めて…なんだか子どもたちの笑い声が聞こえてくるようだね。

この日の給食はスペシャルメニュー!

4
七夕ちらしに星空のような和菓子◎
美味しそうでしょ♬ しかも、栄養士さん監修の、安心安全な給食なんだ。
目で見て楽しんで、味わって、季節を感じてほしいな。

♡♡♡

そんなたくさんの想いをお届けするのが、市社協に登録してくれている「配食協力員」の皆さん。雨の日も、風の日も、給食を一軒一軒手渡しでお届けしながら、利用者の皆さんのことを見守っているんだよ。

5
配食協力員の河本さん(写真左)と一緒に、短冊の前で。
「外出する機会が減る中で、地域のお子さんやボランティアの皆さんからの贈り物に感激し、とても幸せな気持ちになりました」

さしかえしゃしん

「子どもの絵は夢があるね。とっても嬉しいです!」

スペシャルサンクス~
にこまる人形の作成に協力してくれたのは…

和・みなみボランティアの会/生き粋サイズサテライト堀之内/田名地区社会福祉協議会ボランティアセンター/相模台地区ボランティアの会/おおのなかボランティアセンター/ドーミー相模原/なごみの会/いちごの会/布で遊ぼう/いきいきサロン水仙会/大野北民生委員児童委員協議会/相模湖民生委員児童委員協議会/ぬくもりボランティア/いるかバンク登録ボランティア/ふれあい給食サービス配食協力員/ふれあいサービス協力会員(順不同)
…その他たくさんの個人ボランティアの皆さん

7
ふれあい七夕カードの作成に協力してくれたのは…

麻溝台保育園/田名保育園/相模原保育園/東林保育園/大沼保育園/南上溝保育園/陽光台保育園/谷口保育園/大沢保育園/上矢部保育園/相原保育園/麻溝保育園/新磯保育園/相武台保育園/津久井中央保育園/串川東部保育園/相模湖こども園/内郷保育園/千木良保育園/鳥屋児童保育園/城山西部保育園/日連保育園/すすきの保育園/星ヶ丘二葉園/立正保育園/相武台新日本保育園/すこやか保育園/ふじ乳児保育園/上溝保育園/むくどり保育園/新磯野保育園/大野台保育園/友愛保育園/ひよこ保育園/和泉保育園/松が枝保育園/たけの子保育園/夜間保育所ドリーム/エンゼル保育園/たけの子第2保育園/東橋本ひまわり保育園/認定こども園モモ/星の子保育園/ひかり保育園/ひよこ第2保育園/橋本りんご保育園/マシュマロ保育園/南橋本みたけ保育園/むくどり風の丘保育園/ひよこ第3保育園/古淵保育園/認定こども園ピノ/保育園東林間ジュニアクラブ/西橋本みたけ保育園/レイモンド橋本保育園/平和保育園/コスモス保育園/あじさい保育園/どんぐり保育園/エンゼルハウス保育園/保育園ぐらんでぃーる/コンビプラザ橋本保育園/ひまわり第2保育園/古淵あおば保育園(順不同)
…の園児たち

みんな本当に本当にありがとう!!!!
たくさんの人の協力で実現したこの企画
地域の力が集まったら、なんでもできちゃう気がしたよ。

みんなの願い事も叶いますように…♡

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

いきいきサロン水仙会でわくわくミニにこまるづくり**

やっほ~☆
6月26日横山地区のサロンの1つ「いきいきサロン水仙会」に行ってきたよ!
水仙会の皆さんは、サロンの時間に雑巾を縫って、小学校や自治会などに寄付されているよ☆
手作りの雑巾が地域の中で大事に使われているんだ♪

☆1 CIMG5196
そんな裁縫が得意な皆さんに、にこまるお願いがあって遊びに行ったんだ!
お願いしたのは、ミニにこまるづくり**
市社協のある企画で、たくさんのボランティアの皆さんに協力してもらってにこまるを作っているんだよ!

☆2 CIMG5208
いつもと違う“にこまるづくり”
他のボランティアさんたちが“にこまる型”にカットしてくれたバトンをつないで、水仙会の皆さんがにこまるを形にしてくれたんだ♡
みんなで縫い方を研究しながら、細かい作業もお手の物^^
すごいな~!

にこまるができるまで・・・

☆3 CIMG5204
すでにかわいいでしょ♡

いつもの開催時間では足りず、この日は「にこまるが完成するまで・・・!」と時間を延長してくれたんだ!にこまる感動!!
そして完成したにこまるたちがこちら!!

☆4 CIMG5218
25人のにこまるだよ~**
にっこり笑顔のにこにこにこまる、口が大きい食いしん坊にこまる、1人1人個性があってとっても素敵でしょ♡
「作った人の性格が出る!」ととっても盛り上がったんだよ。
み~んなとっても優しい顔だよね^^

☆5 CIMG5216
最後に皆さんと出来立てほやほやのにこまると記念写真☆!

ご協力ありがとうございました^^
完成したたくさんのにこまるたち!このあとはどうなるのかな?
後日のブログをお楽しみに**

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

移送ボランティア養成講座★東林いきいき塾★

暑い、暑い、暑いよ~💦 にこまるだよ~
みんな、水分補給してる~?
7月12日(水)東林公民館『東林地区社協 東林いきいき塾③』に参加したよ!

IMG_0175.jpg
今回は移送ボランティアの養成講座!NPO法人相模原ボランティア協会の方から車を使った送迎のボランティア活動のお話しと実際に福祉車両の操作方法を学んだよ(*^_^*)

IMG_0173.jpg
最初は、相模原ボランティア協会の取り組みと『福祉有償運送』の活動を紹介したDVDを上映、その後、運転・介助ボランティアの講義を参加者の皆さんと一緒に勉強したんだ。

IMG_0180.jpg
続いて操作実習!
車いすに乗ったまま乗車できるスロープ付きの福祉車両の操作実習を皆さんの交代で行ったよ。
できるかなぁ~?ちょっと心配( ;∀;)
アルミ製のスロープを降ろし、車いすをしっかり固定。操作は手順を間違えないように。

IMG_0182.jpg
スロープは車いすに、電動ウインチをつけることで楽々登っていくよ(*^^)v
みんなで声掛けしながらなんとかクリア(^^)/

IMG_0183.jpg
車の中は天井が高く、ゆったりしているね💛

参加者のみなさんはとても熱心!終了後も質問、熱い意見交換が交わされたよ(^O^)
福祉車両以外にボランティアさんの自家用車を使用した移送ボランティア活動も行われているんだって。
相模原ボランティア協会の情報はこちらをご覧ください。

東林いきいき塾 第4回最終回は7月28日(金)午後1時30分~ 東林公民館で開催されるよ。
最後は東林地区内の高齢者、障がい児者の福祉施設の見学ツアー。詳しくはこちらをご覧ください。

皆さんのご参加お待ちしてま~す(^_-)-☆

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

星が丘地区社協 「星が丘ピッコリーナ食堂」のこども食堂に行って来たよ!

DSC03055.jpg
7月9日(日) 星が丘地区社会福祉協議会の福祉コミュニティ形成事業として「星が丘ピッコリーナ食堂」が始まったよ。

DSC03036.jpg
DSC03024.jpg
星が丘地区では、日曜日に両親が共働きで、昼食を子どもたちだけで食べる家も増えているという課題から、社会福祉法人「県央福祉会:ピッコリーナ」と共催で、栄養満点の温かい、ご飯を作ってくれる地域のおじさん、おばさん、お姉さん、お兄さんたちと一緒に「こども食堂」をオープンしたんだよ。

DSC02974.jpg
昼食の準備をしている間は、簡単な子ども英会話レッスン!もお兄さんたちに教えてもらって「My name is nicomaru」・・・英語の自己紹介ってドキドキ。

DSC02979.jpg
音楽のリズムに合わせて、A・B・C・・・少しずつ英語に親しめると良いなぁ。

DSC03045.jpg
今日のメニューは、豚丼、マカロニサラダ、豆腐のみそ汁だよ。
お肉も柔らかくて、とっても美味しかったよ~!!
次回は、9月10日(日)(毎月第2日曜日)ハンバーグとミネストローネ、野菜サラダだって、にこまるもまた、楽しみにしているよ。

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

~みんなで広げよう助け合いの力~救急救命研修会

7月5日(水)に中央区のあじさい会館で実施された「救急救命研修会」に参加したよ☆
今回の研修は、高齢者・障がい者等への家事援助サービスのふれあいサービスと子育て支援のファミリーサポートセンター、高齢者・障がい者等へのボランティア活動を行ういるかバンクの担い手さんの研修を合同で開催したんだ。
当日は台風の心配があったけど、合わせて20人が参加してくれたよ!
講師は相模原市赤十字奉仕団の3人の方々。

IMG_3054.jpg
まずは、先生から心肺蘇生の大切さについてお話を聞いたよ。
意識が無い方へ心肺蘇生をすると2倍、AEDを使用するとさらに2倍、何もしなかった時と比べると合わせて4倍も生存率が違うんだって!!
「へぇ~!そんなに違うんだ!」ってみんな驚いていたよ。

IMG_3080_2017071011345772e.jpg
次はいよいよ心肺蘇生の実践!胸骨圧迫と人工呼吸を教えてもらったよ。
体全体を使って行う胸骨圧迫のポイントは、「強く、速く、絶え間なく。」なんだって!

みんな真剣な表情で学んでいたよ。
にこまるも教えてもらったけど、心肺蘇生を続けるのはなかなか体力が必要なんだ。
「自分は体力に自信がなくて・・・」という方も、やり方を知っていれば他の人に伝えながら、協力することもできるよね!

IMG_3065.jpg
続いて、AEDの使い方も教えてもらったんだ。

IMG_3089.jpg
AEDは、電源を入れて、音声メッセージに従って操作するんだ。簡単で確実に操作できる機器なんだって!

研修が終わった後は、ふれあいサービス、ファミリーサポートセンター、いるかバンクの協力者ごとにテーブルを囲み、お茶を飲みながらお話ししたよ♪

IMG_3099.jpg
みんな日頃の活動について、「ある、ある!」と共感しあったり、アドバイスしあったりとお話が尽きなかったよ^^

IMG_3095.jpg
最後は、みんな受講証をもらったよ!
すごいでしょう?にこまるももらったんだ☆

今日学んだことを生かして、緊急時には勇気を出して助け合いの力を発揮しよう!!

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

南区地域福祉交流ラウンジの七夕飾り☆  

だんだん暑くなってきたね!にこまるだよ!

『ボーノ相模大野』の南区地域福祉交流ラウンジに小さな七夕飾りが飾られたよ。ラウンジに立ち寄った人が気軽に想いや願いを短冊に書けるんだ。

この日は、日本語教室の生徒さんが興味を持ってくれたみたい♡

1_20170712101228db5.jpg
わあ!みんな楽しそう。

2_20170712101224617.jpg
外国語のたんざくだね!

それぞれ自分の言葉で願いごとを書いたんだ。
国も民族も違うけど、「世界中の人が毎日ハッピーに過ごせますように」って
にこまるも同じことを思ったよ!

3_20170712101225e61.jpg
みんなの願いが叶いますように!
小さな交流があって楽しかったな!
みんなも、南区地域福祉交流ラウンジに遊びに来てみてね★
TEL:042-701-3388

4_2017071210122717e.jpg

Tag:南区地域福祉交流ラウンジ  Trackback:0 comment:0 

ファミサポ援助会員講習会に行ってきたよ☆

最近、天気が悪かったり、暑かったりしてるけど、みんな元気かな?

IMG_2993.jpg
にこまるは6月30日、7月3日にファミリーサポートセンターで子育てのお手伝いをする人達の「援助会員講習会」に参加してきたよ。

IMG_2970.jpg
「こどものお世話」オムツ替えるなんて久しぶり~。

IMG_3004.jpg
楽しく工作、何かな?

広告の紙を細く丸めて竿にして紙コップの底にくっつけて~。
そして別の紙コップをキャッチ! UFOキャッチャーみたい!?

IMG_3003.jpg
これは牛乳パックの底とストロー。
穴にストローを差し込んで、色を塗ったらコマのできあがり!

IMG_3002.jpg
家にあるもので、簡単に、楽しくおもちゃができるね♪
子どもと一緒に作ってみようっと☆

IMG_2996_201707110941470a2.jpg
手遊びも楽しかったよ~♪

IMG_3047.jpg
次は「習い事の送迎を頼まれたけど、子どもが行きたがらないときはどうする?」ってロールプレイをしたんだ。
子どもをなだめすかしたり、お母さんに電話をしたりと、いろんな回答が出たよ。

「こどもの栄養」「事故とその対応」「心身の発達」「発達障がいについて」など色んな講義を受講して、みんな援助会員さんとして登録してくれたんだ。
ありがとう!!

毎月、説明会には70人位の利用会員さんが参加されるほど大盛況!
でも援助会員さんの登録は足りなくて、今回、新しく登録してくれた方、待っていたんだ~。
次回は10月に南区で援助会員講習会を開催するから、もっと援助会員の輪が広がりますように☆

IMG_3038.jpg
そうそう、今回受講生の中で「ちびっこにこまる」をいっぱい作ってくれる人がいたんだ。
実は、市内のボランティアさん達で約1,000体にこまるを作ってくれたんだって!
作ったのはどうするか?この後のブログでお楽しみに♡

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

災害ボランティアコーディネーター養成講座に行ってきたよ★

写真①
6月17日と18日の2日間、南保健福祉センターで災害ボランティアコーディネーター養成講座を受講してきたよ。

大きな地震や水害によって災害が起こると、ボランティアのによる生活支援活動のコーディネートを行うために災害ボランティアセンターが設置されるんだ。
相模原でも、災害ボランティアセンターが設置された時は、多くのボランティアコーディネーターの力が必要になってくるよね。
そんな時に備え、この講座では、災害ボランティアセンターでの活動に必要な知識や技術を学ぶことができるんだよ。

講師は、相模原災害ボランティアネットワークの皆さんだよ。

写真②
1日目は講義が中心で、ロープワーク等の実技も行うんだ。
講義では『地域防災』の話も聞いたよ。地域防災は『自主防災隊』と『避難所運営協議会』の互助活動なんだ。
『自主防災隊』は、初期消火、避難誘導等の活動を行い、『避難所運営協議会』には、避難所の開設準備、避難者の受入れ等に携わる役割があるんだって。
にこまる、それぞれの役割分担があることを知ることができたよ。

その他にも、災害ボランティア活動の心構え等についても学んだよ。
被災地で活動したいと思ったら、まず現地の情報を集めることがポイントだよ。まだボランティアを受入れる体制が出来てない場合もあるから、いきなり現地に活動に行ってしまうと、被災地のスタッフに迷惑をかけてしまうことになるからね。
事前に情報を集める事は大切だよね。

写真③
初日の最後のプログラムは、ロープワークの実技だ。
にこまる、実を言うと以前にロープワークを体験したことがあるんだけど、覚えているかな・・・

巻き結び等を体験、受講者のみなさんも座学の時よりもにこやかな表情で体験してたよ。
にこまるも、結び方忘れていなかったよ(^_^)
受講者からは「災害時以外でもいろいろな所で活用できますよね」って声が上がっていたよ。

写真④
2日目は、実際に災害ボランティアセンターが立ち上がった事を想定して演習を行ったよ。

「相談は、どのように受けるのだろう?」
「依頼の内容や日時を整理して、ボランティアの活動につなげるんだ。」など、
実際演習をやってみてわかることって、たくさんあるんだね。
受講された方から「災害ボランティアセンターには、いろいろな役割があることを知ることができました。」と感想が聞かれたよ。
今回は、受講者数は少なかったけど、1人でも多くの方が「災害ボランティアセンター」そしてコーディネーターについて知ってもらえると、うれしいな。
受講された方は、災害ボランティアネットワークに入会してくれたよ!

次回開催は、11月!市社協広報紙「みんないいひと」に、開催のお知らせを載せるので、関心ある方は是非受講してみてね。
にこまる、待ってるよ。

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

みんなのサロンで健康に!!~その2~

いつもニコニコにこまるだよ。
雨が降ったり、暑くなったり~
体調管理が大変だけど、みんな元気にしてるかな?

今日、にこまるがやってきたのは南区地域福祉交流ラウンジの「みんなのサロン」。
お茶を飲んだり、おしゃべりしたり、いつだってとっても楽しく過ごしちゃうんだけど、
サロンに来てくれる皆さんが、もっとも~っと、ずっとず~っと、楽しく過ごせるようにって、相模女子大学短期大学部食物栄養学科の学生さんが「栄養のはなし」をしに来てくれたんだよ。

「栄養のはなし」って、にこまるにはちょっと難しいかな?と思ったけれど・・・大丈夫!
身体にとって実はとても大切な“亜鉛”という栄養について、クイズやイラストで楽しく分かりやすく教えてくれたんだ!!

1_2017071011155543e.jpg
さらに「あ・え・んのうた」っていう替え歌まで作って来てくれて・・・❤
歌詞の中には健康のためのヒントがたくさん!!
これならにこまるにも覚えられそう☆

2_20170710111551a3f.jpg
歌にはギターとキーボードの伴奏つき!
にこまるもみんなと一緒に、大合唱^^。

3_20170710111553b6e.jpg
歌の後にはサロンのお客様が学生さんたちに質問したりして、なんだかみんなキラキラしているね☆☆☆

4_20170710111554d2d.jpg
みんなが知ってるメロディ~「ふるさと」にのせて、「ずっと元気でいて欲しい」っていう温かい気持ちが伝わって来たよ。
にこまるもなんだか、じーんとしちゃった。
相模女子大学の皆さん、本当にありがとうございました!

今度はどんな人たちに会えるかな?
にこまるも大好きな「みんなのサロン」は、毎月1・3火曜日の10時~12時に開催中。
詳しくは南区地域福祉交流ラウンジまで。
042-701-3388

予約しなくても大丈夫~でも雨の日には気をつけて来てね、きっとだよ!
ラウンジ窓口にて、にこまるがお待ちしているよ☆

Tag:南区地域福祉交流ラウンジ  Trackback:0 comment:0 

城山地区 「愛(あい)・城(じょう)ものがたり」でカレーを食べてきたよ!!

にこまるだよ!!
DSCN0858.jpg
6月28日(水)、城山で福祉コミュニティ形成事業として「愛・城ものがたり」が始まったよ。

にこまるも早速おじゃましてきたよ!!

DSCN0857.jpg
「愛・城ものがたり」は、仲間づくりを目的に  「しろやまふれあい農園」で獲れたじゃがいもや玉ねぎなどの野菜を使って、「食事を作ってみんなで食べよう!!」という企画なんだ。

今日のメニューはカレー300円とコーヒー100円だよ。

DSCN0871.jpg
カレーは、男の料理のボランティアグループ「土燿会(どようかい)」の人たちが中心になって、作ったよ。

DSCN0874.jpg
石井珈琲店の美味しい「城山ブレンド」のコーヒーに感激!!

DSCN0904.jpg
「お待たせをいたしました。美味しいカレーです。」とボランティアの方が運んできてくれたよ。孤立しがちな方、一人暮らしの高齢者の方、子育て中のママ、家にいることが多い方など54名の方が参加し、カレーは完売したよ。
参加者はカレーやコーヒーで会話も進み、会場はいい香りと会話の声でいっぱいになり仲間の輪も広がったよ。

DSCN0924.jpg
最後に、関係者が全員集まり今日の反省事項や次回7月26日(毎月第4水曜日)の打ち合わせを行なったよ。
今後、困りごとや不安を相談できる場づくりにもしていきたいと話していたよ。
にこまるもまた来たいな。

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

広がれこども食堂の輪☆~東林いきいき塾~

6月20日(火)東林公民館で、東林地区社協の東林いきいき塾が開催されたよ!

IMG_0161.jpg
『子どもの疎外感を埋めるみんなの居場所~「子ども食堂」ってどんなところ?』というテーマで、47名の方が参加したんだ☆

IMG_0163.jpg
最初に、講師の首都大学東京 准教授の室田信一先生から、「何を期待して参加しましたか?」と参加者の皆さんに問いかけがあり、隣の人と話し合ったんだよ。
「居場所づくりを始めるにあたり、実践につなげるために学びたい。」「朝食を食べないで登校する小学生が増え、食育に取組みたい。」「フードバンクの活動を始めたので、子ども食堂について知りたい。」参加動機は様々だけど、皆さんの熱心さが伝わってきたよ(*^^)v

子どもたちを取り巻く環境は、家族、地域のつながりの希薄化、雇用形態の変化など社会情勢の変化により、目に見えない貧困が原因で周囲に助けを求められず、孤立、疎外されている子どもの居場所づくりが重要な課題となっているんだって( ゚Д゚)

IMG_0162.jpg
続いて、東林地区でこども食堂の活動をしている「なごみこども食堂」の代表の富岡美智子さんから、取り組みの紹介があったんだよ(^^♪

IMG_0165.jpg
「なごみこども食堂」は小田急相模原駅周辺で子ども食堂の活動に取り組むグループで、駅周辺で30カ所子ども食堂が始まれば、子どもたちが毎日どこかの子ども食堂に参加できて、担い手が負担にならない活動になることを目標にしているんだよ☆

地域の子供たちのために何かしたいという思いから、料理はちょっと苦手だけど、子ども食堂を始めた富岡さん!
立ち上げはさぞ大変だったのではと思いきや、「ノウハウは『おださがこどもネット』で教えてもらい、苦手なことは得意な知人に頼り、料理好きな友人に調理をお願いしている。」など役割分担して楽しんで活動されている様子が伝わってきたよ(*^_^*)
最初は困っている子どもを見つけるのは難しく、保育園にポスターを貼ってもらい、まずは忙しいお母さんと一緒に来てもらい、ほっとする機会になるようにしたんだって。
今後は子どもたちだけで来られるようになることを見守りながら、居場所の必要な子どもの参加を増やすために、地域の民生委員・児童委員、関係機関と連携して活動を続けたいとのことでした。

最後に室田先生から「つながりづくり」の社会化についてお話しがあり、「SOSを出せない人に助けてと言ってもらうための繰り返しの関わり」の重要性を学んだよ。

参加者からも「現代社会の貧困の理解ができた。」「居場所づくりの大切さ、地域での支えあいの大切さが身にしみた。」「子ども食堂を立ち上げてみようを思った。」との感想をいただき、子ども食堂の輪が広がったよ!

次回『東林いきいき塾』は7月12日(水)午後1時30分~ 東林公民館で開催。
テーマは『移送ボランティア養成講座』
詳しくはこちらを見てね!

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR