FC2ブログ

講談で成年後見制度を学んだよ

やっほ~。にこまるだよ。
相模原にも雪が降ったからにこまるはたっくさん雪だるまを作ったよ♪

1月20日(土)は大野中地区社協の福祉講座「講談で学ぶ 成年後見制度」にお邪魔してきたよ。

CIMG3113.jpg
第一部は講談師 神田織音さんによる口演!
成年後見制度って一見難しい制度のように聞こえるけれど、実話をもとにした神田さんの講談はわかりやすくて、かまえずに聞くことができたんだ。

CIMG3110.jpg
お話は
・認知症の高齢の姉妹が過剰工事に三年間で数千万円の搾取をされてしまう話。
・家族による預貯金や年金の使いこみの経済的虐待の話。
・親亡き後の障がいのある子どもの財産や権利の話。
という3つの口演。会場からは「自然と涙が出てしまったよ」と話す方もいたよ。

CIMG3099.jpg
休憩中は精神障がいのある人が書いた詩にあじさい大学のOBOGの人が絵を描いた作品展『さがみハート展』の巡回展も開催!
講座の休憩時間にみんな興味深く見てくれたよ!
この日の展示は会場の関係で5点のみだったけれど、「もっと作品を見たいな」という声もあったよ。

CIMG3115.jpg
当日は、市社協のあんしんセンター職員から「相模原市の成年後見制度」について説明があったんだ。
「法定後見制度」は認知症や障がい等で判断能力がない人のための制度。
「任意後見制度」は判断能力がある今の時点で、認知症等で判断能力が低下したときのために、あらかじめ自分自身に代わって財産管理や法律行為を行う人を決めておく制度もあるんだよ。
講談を聞いた後だったから、「自分だったらどうするかな」と想像しながら説明を聞けた人も多かったみたいだよ。

アンケートの感想を一部紹介するね。
「講談で聞くことで感情が加味されてより理解できて大切さが伝わった」
「実話なので身近に感じて制度の必要性を感じた」
わかりやすい講談で制度を学べてよかったな~!

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

給食サービスクリスマス企画☆地域の力で季節をお届け!

やっほー!にこまるだよ!

去年のクリスマスにはみんなのところにサンタさんは来たかな?☆

相模原市内の高齢者や障がいのある方にお弁当をお届けする「ふれあい給食サービス」も12月25日は特別!
お弁当と一緒にクリスマスカードをお届けしたよ。

写真①
なんと!カードに描かれたイラストは、ふれあい給食の配達をしている「配食協力員」さんがデザインしてくれたんだ♡
普段は「深澤がらしゃ聖(みな)」というお名前で、ペットの似顔絵を描くイラストレーターとして活躍中。お仕事をしながら配食協力員としての活動も続けているんだって。すごい!
「カードを通して利用者の皆さんに“楽しさ”を届けられたらと思った。喜んでいただけて嬉しいです」と深澤さん。
にこまるもとっても嬉しかった~!

写真②
カードの中には折り紙のサンタさん。一枚ずつみんな表情が違うんだ☆
これは、いるかバンクに登録しているボランティアさんや各地区のボランティアグループの皆さん、さがみはら若者サポートステーションの皆さん、配食協力員さん、たくさんの個人ボランティアさんが一枚ずつ心をこめて折ってくれたよ。
その数はなんと800枚!やっぱり地域の力ってすごいね!!

写真③
さがみはら若者サポートステーションの皆さん。

写真④
いるかバンク登録ボランティア、地区のボランティアグループ、配食協力員の皆さん。

みんなの力を結集してカードづくり!
折るのが得意なひと、可愛く顔を書いてくれるひと、手際よく貼り付けてくれるひと・・・みんなで分担しながら、おしゃべりもしながら作業したよ。
ボランティアの皆さんも楽しんでくれて良かった~♡

そして12月25日、いよいよお弁当と一緒にクリスマスカードをお届け!

写真⑤
写真⑥
「あまり外へ出られないけど、クリスマスを感じることができて嬉しいな」
「おばあちゃんになってもサンタさんが来てくれるなんて感激」
「玄関に飾らないとね!」

たくさんの嬉しい言葉が聞こえてきたよ。
素敵な笑顔を見ることができて、にこまるもますますにっこり!!

写真⑦
相模原市内では約340人もの配食協力員さんが活動しているんだ。
お弁当を配るだけではなくて、一人ひとりと会話したり、見守ってくれているから
安心して食事ができるんだね。いつも本当にありがとう!!

給食サービスを利用する方の中には、なかなか外へ出られず一日中おうちで過ごしている方もいるんだ。少しでも地域のつながりや季節を感じてもらえたら・・・そんな思いからこの企画は始まったんだ。
今回は地域のボランティアさんと配食協力員さんの力が合わさって、特別なクリスマスを作ることができたよ。
これからも、利用者さんの日常に笑顔を届けられるような企画をしていきたいな!

Tag:市社協の事業  Trackback:0 comment:0 

みんなで集ってぽっかぽか☆ふらっと立ち寄りサロンのお知らせ

やっほ~。にこまるだよ。

1月になって新しいことを始めた人もいるかな?
高齢者の方の通院や買い物の付き添い、お話相手などのボランティアを行っている「おおのなかボランティアセンター」では、初めての「ふらっと立ち寄りサロン」を開催するよ。

ふらっと立ち寄りサロンは、赤ちゃんから高齢者までどなたでも自由に参加できるサロンで、2か月に一度大野中地区の公民館で開催しているんだ。
今回はおおのなかボランティアセンターでも開催してみよう!ということになったんだ。

日時:1月16日(火)午前10時~午後3時
会場:おおのなかボランティアセンター(南区古淵3-9-24)
時間:午前10時~午後3時
参加費:無料


CIMG2416_20180105160213164.jpg
この看板が目印だよ。
ボランティアの皆さんが待っているからぜひ遊びに来てね~(^v^)

ちなみに1月31日(水)午前10時~午後3時は大野台公民館でも開催するよ!!
寒い日が続くけれど、みんなでお茶を飲みながらおしゃべりして心も体も温まろう~♪

問合せ:大野中地区社協
電話:042-741-6695

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR