FC2ブログ

相模はやぶさ学園夏休み企画

あつーい夏休み。南ボランティアセンターでは8月6日(水)、27日(水)に「相模はやぶさ学園」でボランティアさんを募って子どもたちとの交流イベントを企画しているんだ。

みんなは「相模はやぶさ学園」のことは知ってるかな?
障害や様々な事情により親と暮らすことができない子どもたちのために、平成25年4月に完成した市内初の入所型の施設なんだ。
夏休みになると学園の子どもたちは、学校に行くことがなくなるから、日々の活動の場所が限られてしまうんだって。なかなかお家に帰ることもできないし、地域で活動できるような機会もあんまりないんだ。

南ボランティアセンターでは
・子どもたちの現状を知ってもらえる、考えてもらえる機会をつくりたい!
・もっと地域社会全体で子どもたちを受け止める環境をつくりたい!
・子どもたちがいろんな人と交流できる場面をつくりたい!
と考えたんだ。そこで今回の企画が立ち上がったよ。
いるかバンクは地域で活躍しているボランティアさんがいっぱいるし、これから活動してみたいっていう人もたくさんいるんだよね。

当日、はやぶさ学園ではボランティアさんによるたくさんの企画ブースが設けられる予定☆
高校生が夏休みの宿題のお手伝いをしたり、美大生が自由研究のお手伝いをしたり、サッカーチーム「JoGarBoLA(ジョガボーラ)」によるフットサル教室を通して仲間と汗を流したり、地元の「ボランティアセンターあさみぞ」のみなさんが畑仕事を手伝ってくれたり…
はやぶさ学園の職員さんも実行委員を作ってくれて気合十分!ボランティアさん同士の出会いの場にもなりそうだよね。わくわく。

1_20140805083944da4.jpg
イベント当日に向けて、活動してくれるボランティアさんに学園のことをもっと知ってもらうためにオリエンテーションを企画したよ☆
まず南区地域福祉交流ラウンジで行われたオリエンテーションその1では施設長の小林さんに、はやぶさ学園のことを説明してもらったんだ。参加者からは「子どもたちの現状を知る良い機会になった」「自分のできることをやって子どもたちと楽しく過ごしたい」っていう積極的な声が聞かれたよ。

2_20140805083946f89.jpg
そしてはやぶさ学園で行なったオリエンテーションその2には施設見学を通して、学園の様子をつかんでもらったんだ。何人かの子どもと話すことができて、ボランティアさんの気合いも十分。

3_20140805083947bf7.jpg
こちらは畑でボランティアセンターあさみぞの皆さんがどんな企画にしようか相談中…
「子どもが畑を通して失敗したり成功したり、たくさん学んでほしいなぁ」だって☆

さて、どんな日になるのかな。にこまるも今からとっても楽しみ!
当日の様子はまたブログで紹介するからね~!

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR