FC2ブログ

中央地区の防災訓練へ行ってきたよ☆

IMG_0845.jpg
11月30日は中央地区の富士見小学校に住民の方が300人も集まって防災訓練をしたんだ。
みんなで給食・給水訓練をした後、50~60人ずつ5グループに分かれて、消火器・バケツリレー訓練、応急手当訓練、心肺蘇生訓練、煙体験、布担架、発電機取扱訓練、要援護者支援訓練を順番に回って体験したよ。

社会福祉協議会は「要援護者避難支援訓練」を担当したんだ。
災害時にお手伝いを必要とする人はたくさんいるよね。
歩行が困難な人、目や耳が不自由な人、知的に障害がある人、妊産婦さん、何が起きているか状況を理解して判断することが難しい人…。
今日はその中でもケガをしてしまったり、歩くのが困難な人を車いすで避難所まで送るという設定で体験したんだ。

IMG_0812.jpg
まずは社協職員による車いす操作の説明。
その後3人一組で回ったよ。
今回は中央地区のボランティアグループ「まごの手」からも5人の応援があって心強かった~。

IMG_0836.jpg
こちらはよく街中でみかける歩道が傾斜になっているところ。
「おっとっと~。右側は車道だから車に引かれちゃう~」って。
この可愛い3姉妹は、いつも三世代交流の「ふれあいふじみ」にも来てくれているんだ。

IMG_0816.jpg
ここは難所の段差。
前向きで登って、回転をして後ろ向きで降りるんだって。

IMG_0801.jpg
そして最後はガタガタ道。
前輪が引っかかってしまうから、大きな後輪だけで通ったり、後ろ向きで行ったりするとスムーズに進めるよ。


「最後に避難所についたら、必ず名簿にお名前を書いてくださいね。」って注意事項があったよ。
なんでだろう?と思ったら、「安否確認ができなくて、また探しにいってしまうこともあります。」ということなんだ。なるほど!

参加者から感想を聞いたら、「車いすのお手伝いは信頼関係がないと難しいわね。」って。
そのためにも日頃のコミュニケーションが大切だよね。
ご近所とのお付き合いが強い地区は災害にも強いんだって。

目指せ、災害に強いまち相模原~!!!

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR