FC2ブログ

芸術の秋♪『失語症者によるミニ作品展』開催!

現在、南区地域福祉交流ラウンジでは『失語症者によるミニ作品展』を開催中!

1
失語症は、脳血管障害による身体の麻痺や言語障害などの症状のことなんだ。今回は失語症に対する理解を深めてもらうためにこの企画が実現したんだよ。
会場には「相模原失語症友の会」会員の皆さんの力作がずらり☆☆

2
22年もの間にわたり、会で書道の指導をしているボランティアグループ「和・みなみ」の鈴木さん(写真:右)に思いを語ってもらったよ。
「すばらしい作品でしょう。みなさんすっごくがんばったので、こうやって発表することができて嬉しいです。ここにあるのは、何でも一人でできる特別な人の作品ではありません。たくさん助けてもらいながら、たくさん工夫しながら丁寧にひとつの作品が完成していくんです。ぜひたくさんの人に観に来てもらえたらと思います」

3
「相模原失語症友の会」会長の古山さんが制作風景の写真に加えて、情報誌や会報、イベントのチラシも準備してくれたんだ◎

4
こちらは繊細さと大胆さが共存した迫力満点の彫金

5
作者の気持ちを想像しながら、にこまるも時間を忘れて鑑賞してきたよ。

最後に、訪れたお客さんからのメッセージをほんのちょっとだけお届けするね♪

「素晴らしい作品に力をもらいました。私も絵画や書道を始めてみたくなりました」

「自分が生まれる前から友の会は存在していたのですね。その歴史を知り驚きました」

「私自身も脳血管の病気で、現在リハビリ中です。音楽が大好きでよく歌ったりしたものだけど今は難しいのです。身体は動くのに言葉が出てこないんです。こんな風に素晴らしい作品を残せるというのはすごいこと!同じ病気をしているからよく分かります」

「できないことがあっても、“できること”に目を向ける。その発想の転換が大切なんだと思いました。ひとつひとつの作品から、研ぎ澄まされた感性を感じます」


作品展は11月25日(水)まで。みなさんのご来場をお待ちしていまーす!


問い合わせ
南区地域福祉交流ラウンジ 042-701-3388

Tag:南区地域福祉交流ラウンジ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR