FC2ブログ

「住民だからこそできる これからの支えあい活動」研修を開催!

やっほ~にこまるだよ。
3月4日(金)は市地区社会福祉協議会と市社協が共催した研修会に行ってきたよ。
テーマは「住民だからこそできる これからの支えあい活動」

DSCN0422.jpg
はじめに、神奈川県立保健福祉大学の中村美安子先生による講義「介護保険制度の改正と地域の活動」。
介護保険制度の改正に伴って、地域に期待されている住民同士の支えあい活動について学んだよ。
中村先生は「活動に取り組む前に色々心配するよりも、取り組んでみながらやり方を変えてみることもOK。支えあい活動は強制ではない。」ともお話しされていたよ。

DSCN0445.jpg
次に、市内でふれあい・いきいきサロンなどの居場所づくりや地区ボランティアセンターの取り組みをされている住民の皆さんからの活動報告!
報告者は藤野地区の小池和代さん、麻溝地区の追切睦廣さん、横山地区の島下多美子さんとデイサービスセンターみたけの宮川功樹さん。

DSCN0458.jpg
活動報告者のお話や言葉を少し紹介するね!

藤野地区の小池さん。当日の資料の一部はこちら。

藤野
「地域全体が4世代の家族と思っていて、子どもとおじいちゃん、おばあちゃんが交流することで、心が豊かになっていく。」

麻溝地区の追切さん。当日の資料の一部はこちら。

麻溝
「相談者からの「ありがとう」の言葉が嬉しい。ボランティアは専門家ではないので、悩んだときは高齢者支援センターや民生委員と相談をしながら対応している。」

横山地区の島下さん。当日の資料の一部はこちら。

横山
「団地で孤立しがちな人に声をかけてサロンを始めた。サロンでの何気ない会話から情報を得て、高齢者支援センターなどにつなぐこともある。」

デイサービスセンターみたけの宮川さん。
「地域に開かれた施設を目指している。サロンに協力したことで、地域に施設を理解してもらえていると感じている。」

様々な視点から「住民同士の支えあい活動」についてお話が聞けて、にこまるとっても楽しかったよ!

DSCN0496.jpg
最後に中村先生、報告者の皆さん、市地区社協の中島会長、市社協の戸塚会長と一緒にハイ、チーズ!

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR