みんないいひと体験講座講師研修会へ行ってきたよ♪

やほ~♪にこまるだよ!
暖かくなってきたけど、まだまだ寒いね!
桜が咲くのが待ち遠しいな~

にこまるは、3月15日(水)に行われた、「みんないいひと体験講座」の講師研修会に参加してきたよ。

写真①
「みんないいひと体験講座」は市内小・中高等学校等からの依頼で、障がいや高齢者の理解、福祉やボランティア活動への関心を高めることを目的に行っていて、講師には障がいのある方やボランティア活動をしている方に協力していただいているよ。
講師の皆さん、いつもありがとうございます!

研修会ではより効果的、効率的な体験講座を行うために、子どもへ話す時のコツを伝えたり、講師同士の交流の場になっているんだよ。

最初に、学校教育課の職員の方のお話し!

写真②
まずは、子どもたちのことを知ろう!!
ということで、子どもたちがつまらないと思う授業についてお話があったよ!
板書の量が多かったり、先生が一方的に話していたり、盛り上げるための一方的なジョークなどがつまらない授業とされていて、
トーク・チョーク・ジョークは授業の三重苦と言われているんだって!

また、「耳で聞くだけでは5%しか頭に残らない。体験しても75%。90%以上頭に残るには、誰かに教えることが大切。」ということを教えてもらったよ。

講師の方の中には、「家に帰ってから、お父さん、お母さんにお話ししてね。と、子どもたちに声をかけてます」という方もいたよ!
講座ごとに色々工夫があるんだね。

あとは、講話の中での声のかけ方のお話!
小学生にクイズを出すと、分かった子たちが大きな声で答えを言ってしまうことがあるんだって。
そうすると、他の子たちが楽しめないから、「答えを知っている人は、声に出さないようにしてね」「心の中で考えてみてね」と声をかけると、みんなが楽しめるクイズになることを教えてくれたよ。
あとは、なかなか答えが出ない時には、「周りの人と話してみてね」と声をかけたり、「同じような考えの人はいますか?」など、子どもたちにあった声かけが大切だということを学んだよ!!

お話を聞いた後は、皆さんで情報交換!!

講座のやりがいや、困っていることなど、時間が足りないくらいたくさんのお話がでたよ!

街を歩いていると、一緒に講座をした子どもたちが話しかけてくれたり、
時には、先生からも声をかけてくれることが嬉しい!というお話もあったよ!

講座が終わっても、交流が続いてくれたらにこまるも嬉しいな~

平成28年度は、市内66の小中学校と1校の高等学校へ「みんないいひと体験講座」を実施したよ!!
来年度は、もっともっとたくさんの学校へ行ってみたいな(^-^)

写真③


Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR