FC2ブログ

災害ボランティアコーディネーター養成講座に行ってきたよ★

写真①
6月17日と18日の2日間、南保健福祉センターで災害ボランティアコーディネーター養成講座を受講してきたよ。

大きな地震や水害によって災害が起こると、ボランティアのによる生活支援活動のコーディネートを行うために災害ボランティアセンターが設置されるんだ。
相模原でも、災害ボランティアセンターが設置された時は、多くのボランティアコーディネーターの力が必要になってくるよね。
そんな時に備え、この講座では、災害ボランティアセンターでの活動に必要な知識や技術を学ぶことができるんだよ。

講師は、相模原災害ボランティアネットワークの皆さんだよ。

写真②
1日目は講義が中心で、ロープワーク等の実技も行うんだ。
講義では『地域防災』の話も聞いたよ。地域防災は『自主防災隊』と『避難所運営協議会』の互助活動なんだ。
『自主防災隊』は、初期消火、避難誘導等の活動を行い、『避難所運営協議会』には、避難所の開設準備、避難者の受入れ等に携わる役割があるんだって。
にこまる、それぞれの役割分担があることを知ることができたよ。

その他にも、災害ボランティア活動の心構え等についても学んだよ。
被災地で活動したいと思ったら、まず現地の情報を集めることがポイントだよ。まだボランティアを受入れる体制が出来てない場合もあるから、いきなり現地に活動に行ってしまうと、被災地のスタッフに迷惑をかけてしまうことになるからね。
事前に情報を集める事は大切だよね。

写真③
初日の最後のプログラムは、ロープワークの実技だ。
にこまる、実を言うと以前にロープワークを体験したことがあるんだけど、覚えているかな・・・

巻き結び等を体験、受講者のみなさんも座学の時よりもにこやかな表情で体験してたよ。
にこまるも、結び方忘れていなかったよ(^_^)
受講者からは「災害時以外でもいろいろな所で活用できますよね」って声が上がっていたよ。

写真④
2日目は、実際に災害ボランティアセンターが立ち上がった事を想定して演習を行ったよ。

「相談は、どのように受けるのだろう?」
「依頼の内容や日時を整理して、ボランティアの活動につなげるんだ。」など、
実際演習をやってみてわかることって、たくさんあるんだね。
受講された方から「災害ボランティアセンターには、いろいろな役割があることを知ることができました。」と感想が聞かれたよ。
今回は、受講者数は少なかったけど、1人でも多くの方が「災害ボランティアセンター」そしてコーディネーターについて知ってもらえると、うれしいな。
受講された方は、災害ボランティアネットワークに入会してくれたよ!

次回開催は、11月!市社協広報紙「みんないいひと」に、開催のお知らせを載せるので、関心ある方は是非受講してみてね。
にこまる、待ってるよ。

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR