FC2ブログ

夏休み小学生福祉体験会に参加したよ☆

にこまるだよ♪
8月24日(木)に中央区のあじさい会館で「夏休み小学生福祉体験会」に参加したよ!!
中央ボランティアセンターでは、福祉教育「みんないいひと体験講座」の一環として、中央区の小学4~6年生に呼びかけて「夏休み小学生福祉体験会」を開催したんだ☆
にこまるが嬉しかったのは、自分から「やりたい!」って申し込んでくれたたくさんのお友だちが参加してくれて、にこまる嬉しかったなぁ

☆3198
まず、ご自身が車いす利用者であるNPO法人車椅子の会「サイレントフット」の代表佐藤利章さんからお話を伺ったんだ。
「みんなには、『思いやり』を持ってほしい。短いやり、長いやり、色々ある中で、重いやり持ち続けると時に疲れてしまって下に置いて進みたくなっても、ぜひこれからも『思いやり』を持ち続けて進んでほしい」とユーモアを交えて話されていたのが印象的だったなぁ。

その後、ボランティアセンター職員や学生ボランティアと一緒に、2グループ交代で車いす体験と高齢者疑似体験を行ったんだ!


☆3223(差し替え)
高齢者疑似体験では、高齢者の身体と同じになるよう、身体を動きにくくしたり、視界が狭くなり、白内障等の目の病気になったお年寄りの見え方や、聞こえにくさを体験できるセットを装着!
普段の自分たちとどんなところが違うのかを体験したよ!
参加者からは「いつもと違って、足や体を動かすのが大変」、「みんなの声が聞こえづらい」といった感想聞けたよ。

☆3234
車いす体験では、スーパー三和富士見店にご協力をいただき、商品棚からおやつを選んだり、レジでお金を払ったりと、車いすに乗ったまま、普段とは目線の違う買い物を体験したよ。
「高い所にある品物がとれない」、「狭い道や段差を通る時が大変」など、思い通りにいかないことがたくさんあったみたい。
ペアを組んだお友だちと助け合いながら買い物をしている姿が輝いていたよ☆

☆50107
まとめの会では「車いすの人やお年寄りが困っていたら助けたい」、「点字ブロックの上に物が置いてあったらどけてあげる」などの感想や気づきを発表してもらったよ!
みんな修了証書を受け取って嬉しそうだったなぁ~!

☆50110
この体験を今回限りでなく、普段の生活にも活かしてもらえたらうれしいな♪

Tag:ボランティア  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR