FC2ブログ

相模大野のこどものまち♪

みんなは“こどものまち”って知ってる?
そんなところに行けたらとっても楽しそうだよね!
実はにこまる、そこで子どもたちのお手伝いをしてきたんだ♪

1_2017090608302694f.jpg
お邪魔したのは、相模女子大学のマーガレットホール。
今年で5回目になる「相模大野のこどものまち」は、こどもたちが町の運営を行う実社会体験!
いつも定員の倍近く応募があって、市民になれるかどうかは抽選で決まるくらい人気のイベントなんだ。

まちの仕組みは本当の社会そのもの。
お仕事をしてもらったお給料から税金を支払って、好きなものをお買い物。
税金をちゃんと払わないと、次のお仕事に就けないんだって!
市長さんもみんなの選挙で決まっているんだよ。
すっごく本格的・・・・・!(*_*)

にこまるがお手伝いしたのは、「おやくしょユニット」の中の介護士のお仕事ブース。
ボランティアで来てくれた学生さんが、相模女子大学のマスコット“さがっぱジョー”を描いてくれたよ~!
かわいいコラボ看板で宣伝もばっちりだね☆

2_20170906083028383.jpg
介護士の仕事といえば高齢者の方のお世話! ということで、
高齢者の方が普段どんな生活をしているか、まずは体験してみよう~(^^)/
高齢者疑似体験セットを使って、お仕事スタート♪

3_201709060830292b8.jpg
手足の重りに関節のサポーター、左右で違う重さのスリッパをはいて、
ゴーグルとイヤーマフをつけたらみんなびっくり!
「ぜんぜん聞こえない~!」「足が重たいなあ」「淡い色の物が見えづらいんだね」
などなど、いろんな感想をお話してくれたよ☺

4_20170906083024879.jpg
介護士役と高齢者役にわかれて一緒に歩く練習では、戸惑う高齢者役の子を介護士役の子がうまくサポートしていたね。
相手の歩きづらさに気づいて、手を取ってあげたり肩を支えてあげたりっていうことが自然とできていたよ。 

5_20170906083026efc.jpg
最後はみんなでリレーのゲームをしたよ。
お玉にボールをのせたまま歩いて、次の人のお玉にボールをパス!
いつもなら楽にできるはずなのに、重りやゴーグルをつけたままだと
こんなに大変なんだね( ˘•ω•˘ )

体験を終えて疑似体験セットをはずしたみんなは軽くなった体にホッとした様子。

でも、高齢者の方はそうはいかないよね。
「こんなに重たいままで電車に乗るのは大変だなあ」
「色が見えづらいから、信号とかも危ないかもしれないね」

みんなの感想の中に、いろんな発見がありました。
今日気づいたことを“こどものまち”から出ても忘れずにいてくれると嬉しいなあ( *´艸`)
そうしたらきっと、相模原はもっともっとすてきなまちになるよね!
“こどものまち”のみなさん、ありがとうございました!

Tag:福祉教育  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR