FC2ブログ

講談で成年後見制度を学んだよ

やっほ~。にこまるだよ。
相模原にも雪が降ったからにこまるはたっくさん雪だるまを作ったよ♪

1月20日(土)は大野中地区社協の福祉講座「講談で学ぶ 成年後見制度」にお邪魔してきたよ。

CIMG3113.jpg
第一部は講談師 神田織音さんによる口演!
成年後見制度って一見難しい制度のように聞こえるけれど、実話をもとにした神田さんの講談はわかりやすくて、かまえずに聞くことができたんだ。

CIMG3110.jpg
お話は
・認知症の高齢の姉妹が過剰工事に三年間で数千万円の搾取をされてしまう話。
・家族による預貯金や年金の使いこみの経済的虐待の話。
・親亡き後の障がいのある子どもの財産や権利の話。
という3つの口演。会場からは「自然と涙が出てしまったよ」と話す方もいたよ。

CIMG3099.jpg
休憩中は精神障がいのある人が書いた詩にあじさい大学のOBOGの人が絵を描いた作品展『さがみハート展』の巡回展も開催!
講座の休憩時間にみんな興味深く見てくれたよ!
この日の展示は会場の関係で5点のみだったけれど、「もっと作品を見たいな」という声もあったよ。

CIMG3115.jpg
当日は、市社協のあんしんセンター職員から「相模原市の成年後見制度」について説明があったんだ。
「法定後見制度」は認知症や障がい等で判断能力がない人のための制度。
「任意後見制度」は判断能力がある今の時点で、認知症等で判断能力が低下したときのために、あらかじめ自分自身に代わって財産管理や法律行為を行う人を決めておく制度もあるんだよ。
講談を聞いた後だったから、「自分だったらどうするかな」と想像しながら説明を聞けた人も多かったみたいだよ。

アンケートの感想を一部紹介するね。
「講談で聞くことで感情が加味されてより理解できて大切さが伝わった」
「実話なので身近に感じて制度の必要性を感じた」
わかりやすい講談で制度を学べてよかったな~!

Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR