FC2ブログ

読み書きに困難のある人へ ~大人になってわかったディスレクシア~開催!

にこまるだよ。
みんなは花粉、大丈夫?

にこまるは、3月4日(日)開催の「読み書きに困難のある人へ~大人になってわかったディスレクシア~」に参加してきたよ。

みんなは「ディスレクシア」って知ってる?
目が悪いわけでもないし、知的に問題があるわけではないのに文字が歪んで見えたり、書くことが難しい症状で学習障がいの一種なんだって。学校や社会でも読み書きはどこでもあるから大変だよね。

今回講師をお願いしたのは、保育士として仕事をされてきた中でご自身がディスレクシアであるかもしれないことに気づいた、市内在住の「子どもと親の育ち応援家」石井康子さんだよ。石井さんは「盛島あ~べ」としてご自身の体験を書いた本も出版されているよ。

①
お話の内容は、ご自身が小学生や中学生、高校生、社会人の頃の体験やエピソードの他、長年保育や療育の現場でたくさんのお子さんを支援してきたことを含めた支援の方法などで、とってもわかりやすかったよ。ディスレクシアや学習障がいについての知識は大事だけど、ご本人の好きなことやできることはそれぞれ違うから一人一人に合った支援方法を考えるのが大切なんだって。

②
お話のあとは、みんなで質問や情報交換。保護者の方からは、「学校の先生も忙しいし、どのように連携していったらよいかわからない。」「診断を受けるべきかどうか。診断を受けたとしてどのような支援が受けられるのか」など具体的な質問に対する意見交換ができたよ。
生活にお困りの方の就労支援をしている職員さんからは、「読み書きが難しい人は確かにいらっしゃいます。読み書きをあまり必要としない仕事はありますが、まったく読み書きが必要がないということはないので、タブレットなどの機器を活用するなど周りの人の理解が欠かせません。」とのお話も合ったよ。

参加者のアンケートでは、「具体的なエピソードを交えた説明が大変参考になりました。」「”一人一人違うのでその人(子ども)として接する”というのは確かにそう思います。」「当事者として声を挙げられていることがすばらしいと思います。」などの意見をいただいたので、これからもにこまる、読み書きに困難のある人の生きづらさを少しでもなくすように取り組みをしていきたいと思ったよ。

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR