FC2ブログ

相南フレンドリーの会の研修会「傾聴講座」

やっほ~
にこまる、9月26日(水)に相南フレンドリーの会の研修会にいってきたよ♪

相南フレンドリーの会は、要支援1,2相当の高齢者を対象とした住民主体サービスの訪問型という買物や散歩、ごみ出しをお手伝いする活動と、ワンコイン(500円)で買物、散歩、安否確認、清掃を支援するボランティア団体だよ。
今回は買物支援だよ。この写真は、何を買ってくるかを確認しているところなんだ。高齢者になると買物も大変、そして買った物を持って帰るのも一苦労、相南フレンドリーの会の活動は地域の方にはとても力強い味方だね。

sounanfriend1_convert_20181031112632.jpg

相南フレンドリーの会は、高齢者支援センターからの紹介で利用できるので、利用したい方は東林第2高齢者支援センターに相談してみてね。

この研修会は、訪問活動の中で話し相手になる時に、どんな聞き方をすればよいのか、どんな事に気をつけなければならないのか等、「傾聴について勉強したい」というメンバーからの声があり、傾聴ボランティアの会相模原 瀧川美知子先生に講座をお願いしたんだよ。
やさしい話し方をする先生で、「傾聴って話し方から始まるんだな~」と、にこまるは思ったよ。

sounanfriend2_convert_20181031112657.jpg

参加した方は、相南フレンドリーのメンバーと地区の方にもお声がけして、17名も集まったよ。

sounanfriend3_convert_20181031112719.jpg

皆さん、先生のお話に耳を澄ませているよ。
傾聴って、相手に寄り添い共感し、耳を傾けて熱心にきくことで、満足感や安心感を得られ、疎外感や孤独感が減少し、情緒が安定するそうだよ。
「ふんふん、なるほどね~」、「そうすればいいんだ」と頷いたり、「知らなかった」、「気をつけよう」などと言っていたよ。
自分の価値観を押し付けず、相手の立場に立って理解して話を聞く事が大切なんだ。
誰かに話をするだけで、心が軽くなることってあるね。にこまるももっと傾聴を勉強して、みんなの話を聞いて、一人でも多くの人の心が軽くなるようにがんばるぞ~。

sounanfriend4_convert_20181031112740.jpg

講座の後には、コミュニケーションをとるためのロールプレイングをしたよ。お題は2人一組で「最近楽しいことがありましたか?」と話す事だったよ。楽しいことの話は続くね♪会場は一気ににぎやかになったよ。話す人と聞く人に分かれ、聞く人は、頷くだけの時と、「そうだったの」等言葉も用いた時の違いが、話をしやすい状況を作ることなどを勉強していたよ。

瀧川美知子先生、楽しくてためになるお話、ありがとうございました。


Tag:地区社協  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR