FC2ブログ

竹トンボでつながる地域の輪☆ 子ども立ち寄り学び処横山

毎日暑いね!みんなは、元気に夏を過ごしているかな^^

8月8日(木)、にこまるは、男性ボランティア横山ゼロツウ/テンの皆さんが運営する“子ども立ち寄り学び処”に参加してきたよ♪

0808manabiyayokoyama1.jpg
 
会場は、たくさんの子どもたちでとってもにぎやか♡
この日はね、特別な企画が実施されたんだよ☆

0808manabiyayokoyama2.jpg

じゃじゃ~ん!と~ってもカラフルで、きれいな竹トンボでしょ♪
1本1本が手作りなんだ!
作ってくれたのは、高齢者施設“ガーデンテラス相模原”に住む柴崎昭三さん91歳✧
もともとは作った竹とんぼを寄付できる場所を探して、市社協のボランティアセンターコミュニティソーシャルワーカーに相談してくれたんだよ。

でも…寄付するだけじゃ、もったいない!
「みんなで一緒に何か楽しいことができないかな。」と話していたら、柴崎さんが昔小学校で竹トンボの飛ばし方を教えていたことが分かって、「子どもたちとふれあえたら、うれしいな」という思いを聞かせてもらえたんだ。

その思いを受け止めて、今回の企画を実現させてくれたのが、ボランティアグループゼロツウテンの皆さん!
さてさて、どんな日になったのかな…☆彡

「子どもたちに遊んでもらいたい!」と、柴崎さんがコツコツ作った竹とんぼは、なんと60本!
「地域で子どもたちが集まる場所があるなら、久しぶりに飛ばし方を教えてあげたいな。」ということで、“子ども立ち寄り学び処”にご招待♪

0808manabiyayokoyama3.jpg

挨拶をする柴崎さん✧
「たくさん遊んで、おみやげに持って帰ってね。」とにっこり
今回の企画には、奥さんと息子さんも応援に来てくれたよ。

0808manabiyayokoyama4.jpg

一人ずつ好きな竹トンボを選んで、名前を書いて、み~んな夢中になって竹トンボを飛ばしたよ✧
あれれ、意外と難しい…。きれいにプロペラが回ると、うれしいね!

0808manabiyayokoyama5.jpg

親子で子どもたちに飛ばし方をレクチャー
柴崎さんの息子さんは、材料である竹の準備から当日の企画まで一緒に参加して、竹トンボの飛ばし方を子どもたちに教えてくれたんだ!

部屋の中、ひとりで作っていた竹とんぼ
空いっぱいに飛んで
公園は子どもたちの元気な声で溢れていたよ☆
その姿を優しく見守る柴崎さん

0808manabiyayokoyama6.jpg

「親父、喜んでもらえて本当によかったな」って声をかけていた息子さんの笑顔も、なんだか子どもに戻ったみたい。

こんな素敵な企画が実現できたのも、日頃から地域で活動しているゼロツウテンの皆さん、横山地区のボランティアの皆さんがいるからこそだよね。
学び処のボランティアさんと柴崎さんの息子さんが知り合いで、今回の企画をきっかけに偶然再会したり、思いがけない地域のつながりに、にこまるもほっこり^^
幸せな気持ちになったよ♡

竹とんぼで遊んだあとも、水ロケットを作ってみんなで飛ばしたり、かき氷を食べたり、もりだくさんな1日だったよ**
子ども立ち寄り学び処は、毎月第2・4木曜日午後4時30分~横山団地第1集会所(横山4-12-11)で開催中!
毎回、学校の宿題をしたり、おもしろ技術を学んだり、囲碁や将棋も教えてもらえるよ☆
子どもも大人も、参加者大募集中なので興味のある方は、ゼロツウテンの笹野さんに連絡してみてね♪
☎090-9312-6139

Tag:地区の活動  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

にこまる

Author:にこまる
相模原市社会福祉協議会マスコットキャラクター「にこまる」だよ。
にこまるが住んでる「みんないいひとの国」は、ひとりひとりがみんな国王なんだ。にこまるは「いいひと」を見つけて王冠をかぶせてあげることが大好き。「いいひと」にいっぱい会いたいなぁ♪
好きな食べ物はバームクーヘンとおむすびだよぉ。

ブログの更新情報はtwitterでも紹介してくれているよ♪

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR